ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

獣耳(その他)

ケモミミアニメの感想。『アズールレーン』第06~08話

ケモミミ・ダークファンタジーアニメ(ミリタリアニメとはいわない)の感想です。
エピソード6~8話をまとめて!

●第06話 【羈絆】絆を繋ぐ、心を縛る

●第07話 【死線】決意と、愛のために

●第08話 【交錯】抱きしめて離さない


本作、赤城&加賀をはじめ、プリンツ・オイゲン、翔鶴にオブザーバーと「悪の幹部」っぽいキャラクターが多いのに、みんなキャラが被らないようになっている、というなかなか稀有な作品なんですよね。

そんな悪の幹部集団に、全く属性の違う力・・・自然災害のようなエンタープライズが襲い掛かかってきてさあ大変という構図かな?

世界の様相が謎めいているというか、やや不条理ホラーっぽさもあるのは、元ゲームもそうだからわりと好ましい感じ。

※ ※ ※

つまるところ、ここ数話でメインの赤城・加賀・天城がキツネさんなので、ケモミミ成分を目的に見ている私のような人間にとっては、言うべきことはないのですよ~
お面付けたちっちゃい赤城や加賀が超可愛かったし。

さらに、アライさんハムマンや、明石にゃん、のじゃロリ兎娘甲型駆逐艦・陽炎といった、個人的好みのケモミミさんもあらためて登場してくれたのでそれなりに満足なのです。

欲を言えばもう少しもっふり感があれば・・・。

この作品のバトル描写はとても好きだけど、6話とか上の6.5話みたいな、ケモミミ艦船たちがただただいちゃいちゃしてるだけの話ももっと見てみたいなあ。

※ ※ ※

6話・7話あたりの、重桜の艦船がたくさん登場している場面で、端から端まで探したけれど夕張はいなかった、、、
まだまだ話数はあるし、最後まで希望を捨てないのです、、、

ちょっと違う世界の修学旅行!『セントールの悩み』19巻

【六本肢】で進化した人類の、ごく普通(?)の現代社会を描く『セントールの悩み』、漫画単行本の最新19巻目が11月13日より発売中です!

今回の表紙は、いつもの仲良し(?)四人(?)娘。
修学旅行編があるので班の自由行動風景といった感じですね。

今回のラインナップは次のとおり。
 「御魂家三つ子が甘える話」
 「姫乃、異界駅へ行く話」
 「羌子、兄の勉強の面倒を見る」
 「小学校低学年の子は天使だという話」
 「真奈美流のお祓いの話」
 「修学旅行へ出発!の話」
 「まきちゃんも卒園するかも、の話」
 「修学旅行二日目!とお留守番の御魂家の話」

今回も姫乃たちの何気ない学生風景・日常風景を描きつつ、私たちの世界とは微妙に異なる世界観描写の凄みがたまりません!

この作品世界の日本は人魚形態の人種が貴族階級だったので、平安京が水上都市になっているとか、なかなか思いつかない風景に驚かされましたし・・・。

21世紀の新種のフォークロアである「異界駅」ネタを持ってきたり、「やたら詳しく化学について語る姫乃」あたりも、凄い好きなんですよ~

「自称マニアが語らなさそうなマニアックな題材」を絶妙なバランスで選んでいる感じがするんですよね。

 ※ ※ ※
今回気になった描写。
羌子は修学旅行にマイ枕を持ってきている。
photo_1505










『セントールの悩み』19巻P87(村山慶/徳間書店)


「ツノや獣耳や尻尾があるケモミミさんには、専用の道具が必要になる」という、こういう描写が大好きです。

ケモミミ娘用ヘッドフォン」あたりがよく題材にされますが、枕もわりと「特殊な形」の需要がありそうですよね。



萌え ブログランキングへ

11月発売予定のケモミミなフィギュア・まさかのギャラクシーエンジェル ミントさん新作フィギュアとか

アニメも盛り上がっている『アズールレーン』より。
夏イベントの特別衣装の加賀、「常夏の殺生石」ver.のフィギュアが11月30日発売予定!

『盾の勇者の成り上がり』より、ラクーン系ヒロイン・ラフタリアのねんどろいどフィギュアが11月30日発売予定!
いろんなポーズがとれるだけでなく、表情も三種類用意されているみたいです。


2000年代前半にゲームからアニメまでオールジャンルを席巻した『ギャラクシーエンジェル』より、まさかのミントさん新作1/7スケールフィギュアが11月30日発売予定!
なぜ今なのか!?感が凄いフィギュアですが、出てくれることは大歓迎ですね!
せっかくなので本編も新しく作ってくれればうれしいのですが。

個人的に好きな、かなん漫画版のアニメ化とかしないかなあ・・・。



萌え ブログランキングへ

ケモミミもケモノも海獣も山盛りの異種属バトルロワイヤル!『キリングバイツ』14巻

大切な友人、牙魔猫(タスマニアデビル)の黒居佑(くろいたすく)を失う大きな痛手を負いながらも、「牙闘(キリングバイツ)」予選を突破した媚戌(ビーグル)の獣闘士・戌井純(いぬいぴゅあ)。

しかし、純の勝利を良く思わない獣闘士たちが大なり小なりの因縁をつけてきて、決勝トーナメントまでの短い期間も、彼女の周囲は穏やかになりません。
また管理局や八菱財閥、そして石田財閥に組する陽湖や野本も、それぞれの目的に向けて密かに動き始めます。

新展開に向けて胎動する獣人バトル漫画『キリングバイツ』の最新14巻目が、9月5日より発売中です!
今回は決勝トーナメントに向けての準備期間・・・もとい伏線を多数張っている巻になります。

新章になってプラスされたのが、これまでの哺乳類・爬虫類・両生類・鳥類だけでなく、鮫のような魚類や、蛸といった無脊椎動物の獣闘士が登場していること。

これでほぼ全動物によるバトルロワイヤルができる環境が整った感じですね。
無脊椎動物のうち、昆虫類は『アラクニド』とかぶるのでたぶん出てこないだろうなあ・・・と予想しているのですが、どうなるんでしょうか。

※ ※ ※

ケモノ率高い作品ですが、今回はケモミミな新キャラも多数登場していて、ケモミミ漫画としても愉しみなところなのですよ。

13巻の表紙に出ていた三人娘のうち、謎だった左側の娘がJTK48の西比利猫(サイベリアン)として紹介されています。イエネコ系最強といわれる猫なので、バトル面での活躍も期待です。


あとは裏「牙闘」の実況をしている「尾短猫」の邑田でしが初登場しています。
photo_1492























『キリングバイツ』14巻P49(村田真哉・隅田かずあさ/小学館クリエイティブ)


ケモミミ娘が人外武闘大会の実況をするというのは、『幽☆遊☆白書』の小兎以来の伝統なのかもしれない・・・と思ったり。


ちなみに今放映中の『旗揚!けものみち』でも、狼娘のシグレがプロレス実況のようなことをやっていたりします。

10月発売予定のケモミミなフィギュア

ケモミミっ娘盛りだくさんのゲームファンタジー『ノーゲーム・ノーライフ』より、最強ケモミミ幼女いづなの超セクシーなフィギュアと、お色気担当(?)ステフのドキドキな犬耳ver.フィギュアが10月31日発売予定!
二人ともかなりギリギリですね、、、

中国の大ヒット狐耳アニメ『縁結びの妖狐ちゃん』より、永遠の狐耳ヒロイン・塗山スースのねんどろいどが10月31日に発売予定です!

まさかこの作品のキャラクターがねんどろいどで出るとは、予想外でした。
スース可愛いので、わりと本気で欲しいなあ。



萌え ブログランキングへ
記事検索
最新コメント
RSS