ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

狐耳

妻 兼 母親ののじゃロリ狐。『世話やきキツネの仙狐さん』1巻

疲れた男のもとにやってくる、モフモフとツヤツヤの暴力!

新感覚・癒し系狐耳漫画『世話やきキツネの仙狐さん』の初単行本が4月10日より発売中です!

ブラック企業に勤める独身男・中野がいつものように残業して深夜に帰宅してみると、部屋には狐の耳と尻尾の生えた幼女がいました。

ついに過労で幻覚を見るようになったのかと、中野は幻覚(?)の狐耳幼女を部屋から追い出すのですが、幼女はすぐに部屋に舞い戻ってきます。

彼女の名は仙狐。齢800歳の狐の神使であり、中野の家系に恩があって、世話をしにきたのだと言います。
最初は不審に思っていた中野ですが、彼女の幼女とは思えない包容力(主に尻尾や耳のモフモフ)に、次第に虜になっていきます・・・!

※ ※ ※

見た目は幼女の狐娘にたっぷりと甘やかしてもらう作品。

日本の物語では女狐は母親役になることが多いですが、本作の仙狐の場合、母親を通り越してそこはかとなく「おばあちゃん」感が漂っています。
添い寝シーンもあるんですが、エッチな感じは無くて、とことん癒しを感じます。

※ ※ ※

気になった表現がこちら。
初めて自分一人で掃除機をかけようとして、音に超びっくりして威嚇する仙狐さん。
photo_1164




















『世話やきキツネの仙狐さん』1巻P138(リムコロ/角川書店)


近年の狐耳作品で少しずつ見られるようになってきた傾向として、「狐はコーン!とは鳴かない」という点が挙げられます。
例えば狐娘子育て漫画『きつねとパンケーキ』でも、紺乃はコーンとは鳴いていませんでした(名前は「コン」なのに)。


以前も考察しましたが、昔と違って今は狐動画が多数アップロードされているので、狐がどんな風に鳴くかすぐに参照できるようになったこと。
また、狐にこだわりのある作者・読者は「宮城蔵王キツネ村」などの専門施設に本物のキツネをちゃんと見に行くようになったので、漫画・小説のキツネの鳴き声がリアル志向になりつつあると考えられます。

まあ、仙狐さんの「うやーっ」はリアル狐というより、仙狐さん独特の鳴き方(?)ですが。
威嚇する時以外にも、しっぽをモフられて声が出る時とか、言葉にならない声が出る時に「うやぁ」的な声を出しています。

※ ※ ※

これまでにも何度か出している「獣耳ジャンルで新しく出現した(目立つようになった)描写・設定リスト」に狐の鳴き声の件を付け加えておきます。

(1)猫耳キャラが蛇を怖がる。
(2)猫耳キャラをブラッシングする。
(3)狼耳キャラが「文明を知らない野生児(狼に育てられた狼少女的な存在)」になっている。
(4)神道(神社)→狐耳に対して、仏教(寺)→狸耳の関係性。
(5)狐耳キャラは「コーン!」とは鳴かない。



萌え ブログランキングへ

狐耳種族が戦争する相手は、当然・・・『放課後アサルト×ガールズ』5巻

狐型宇宙人(?)同士の戦争に巻き込まれてしまった福岡県立織峰高等学校の女子生徒たち。
現代戦の戦場を模したFPSゲームのような異世界で、謎のゾンビ兵士との戦闘を繰り広げながら、元の世界へ帰るための手段を探し続けます。

ようやく狐たちの軍の本隊との合流を果たし、元の世界に戻してもらえるかと思ったのですが・・・。
女子生徒たちのあずかり知らぬところで、不穏な思惑が動き出していたのでした!

銃と狐と魔法少女!に彩られた新感覚ミリタリー・SFファンタジー『放課後アサルト×ガールズ』の5巻目が3月9日より発売中です!

教室に突然現れた狐耳少女によって、地球の平行世界「中空地球」にクラス丸ごと転送させられた織峰高校の女子生徒たち。

そこはさらに別の平行世界である「第5太陽地球」の二大勢力「イズナ」と「フタナ」が争う戦場でした。

「イズナ」の士官(陸軍少尉)だという狐耳少女・諏訪原サキの指揮の下、女子生徒たちは臨時徴募兵となって敵勢力「フタナ」の人形兵士(ゾンビ兵士)の哨戒圏を突っ切り、ついにイズナ軍の上陸部隊本隊との合流を果たしました。

これで非戦闘員である女子生徒たちはイズナ本国に移動。本国の転送装置で元の日本に戻る、という流れになるはずでしたが・・・。

女子生徒のキヨミはふとしたことから、ともに戦ってきたイズナ士官・笠森シマ中佐が他の士官と不穏な話をしているのを聞いてしまいます。

口止めされたキヨミが密かに苦悩する中、一部の女子生徒が謎の人物に拉致される事件が発生しますが・・・!

※ ※ ※

今回は無表情(感情表現が下手)で誤解されやすいキヨミが中心の巻。
アヤコと淡いガールズラブっぽい雰囲気になるのですが、アヤコの方は全くその気がないので、そのあたりのすれ違いがなかなか良い感じ。

本作、前回も「『バトルロワイヤル』的なゼロサムゲーム・ホラーの雰囲気が漂っている」って評したんですが、そう感じるのは他の女子高生ミリタリーものと違って、クラスメート全員が仲が良いわけじゃない(一部はかなり仲が悪い)という前提で描かれているからなんだなあと考えたり。

そのあたりが現実の学校の人間関係っぽくて、ホラー感があるんですよね。

※ ※ ※

少人数での空港襲撃、輸送機への攻撃など、ミリタリー面のでの緊迫する描写も見逃せません。
あと、この巻では敵軍・フタナに関する大きな謎の一つが明らかになります。
狐耳種族が戦う相手はやっぱりアレなわけですね、、、

※ ※ ※

今回気になったコマ。
初登場のイズナ軍・兵器管理中隊:栄フジミ二等兵がアヤコとキヨミに話しかけるシーン。
フジミはアヤコとキヨミのことを見て「丸頭」と口にします。
photo_1152
























『放課後アサルト×ガールズ』5巻P44(高田慎一郎/フレックスコミックス株式会社)


これは近年ラノベ界隈で話題になっている「亜人種が自分たちのことを「亜人」と呼ぶのはおかしい(亜人種からみたら、自分たちの方が「普通の人間」で、自分たち以外の人種の方が「亜人」のはずだから)」という点に、きちんと対応している一例ですね。

ケモミミ人間から見たら、ケモミミが無い人間に対して特別な呼び方が必要になるわけで。

ライトノベル『セントレイン戦記』では、尻尾のある獣人系種族が普通の人間を「尻尾の無い者」みたいな呼び方をしていましたが、本作『放課後アサルト×ガールズ』のイズナ人は狐耳があって尻尾のない種族なので、「丸頭」という頭に注目した呼び方になるのですね。





萌え ブログランキングへ

獣耳ジャンル永遠の課題「人間になりたいケモミミキャラのジレンマ」をどうするか?!『きつねとパンケーキ』4巻

独身男性の元に突然やってくる、動物の耳と尻尾の生えた女の子——獣娘(けものこ)がいる世界。

狐の獣娘「紺乃(こんの)」と保護者の「和己」は本当の親子のように生活し、ともに成長してきました。
二人の関係はこのままずっと続くと思われましたが・・・紺乃が小学四年生になったある日、大きな転機が訪れるのでした・・・!

ほのぼの疑似父娘漫画『きつねとパンケーキ』、感動の完結編4巻が3月7日より発売中です!

「神かくし」の反対、「神拾い」によって、動物の耳と尻尾の付いた不思議な女の子・・・獣娘(けものこ)を拾うことがある世界。
30台前半のフリーデザイナー・和己は、狐の獣娘の紺乃、通称コンちゃんを拾って育てています。

元気いっぱいのコンちゃんも、とうとう小学4年生になりました。

少し前までとにかく手がかかる「子供」だったコンちゃん。
けれどもいつの間にか一人で何でもできるようになっていて、和己が思っていた以上に「お姉ちゃん」らしくなっていました。

コンちゃんの成長を頼もしく感じていた矢先、和己とコンちゃんはほぼ同時期に「獣娘が一人前になるとはどういうことなのか」の一端を知ることになります。

獣娘の真実を知った和己は、今後のコンちゃんとの生活に強い不安を覚えますが・・・!

※ ※ ※

本作、やっぱり獣娘が成長すると獣耳尻尾が無くなるという事で間違いないようです。
前の3巻の記事で予想していたとおり、本作はガッツリ「人間になりたいケモミミキャラのジレンマ」に直面しています。
photo_1146











『きつねとパンケーキ』4巻P26(遠山えま/芳文社)


「人間になりたいケモミミキャラのジレンマ」とは、ケモミミキャラが「人間になる」ことが物語上の最終目標として設定されている場合、そのキャラが完全に人間の姿になってしまうと、物語的にはハッピーエンドでも、ケモミミな姿を好んでいた読者にとっては残念な状況になってしまう、という問題です。

(例その1)
 (例その2)

この問題、解消できずに終わってしまうことが多いのですが、本作は真正面からそのジレンマに取り組んで明確な解答を出してみせている稀有な作品です。
獣耳作品について何か論じたい人にとっては、必読の作品といえるかもしれません。

※ ※ ※

本作のもう一つの魅力は「成長していくケモミミ娘(きつね娘)」が見られること!
小学生低学年から中学生まで、いろんなコンちゃんが見られますが、いつの年代でも可愛いですね~

物語の中でどんどん成長していくケモミミ娘が出てくる漫画としては他に『らびっとアリス』があります。そういう要素が気になる方はこちらもおススメ。




萌え ブログランキングへ

お姉さんな狐巫女とツンツンした妹との潜入学園生活。『英雄覇道の狐巫女』1巻

英雄の血筋に生まれたものの、精霊獣を操る力が弱すぎたため、家を追い出されたアルフ少年。
彼の唯一のパートナーとなった小さな狐の精霊獣は、実は恐るべき力を秘めた狐巫女だったのでした!
アルフ少年は、彼を弟のように甘やかしてくる狐巫女とともに、人生逆転の道を歩み始めますが────

第4回オーバーラップWEB小説大賞・金賞受賞作『英雄覇道の狐巫女』の初単行本が2月25日より発売中です!

「こちら」の世界と同じようでありながら、「精霊界」と呼ばれる異世界からやってきた「精霊獣」と呼ばれる存在が人類と共存している世界。

古の英雄アルファロランの血を引く名家に生まれたアルフ・シェークリアは、最低クラスの精霊獣しか召喚できなかったことで父親に完全に見放され、十歳で家を追い出されてしまいました。

幼いアルフを支えたのは、彼が自ら召喚し契約した小さな狐の精霊獣。
最低クラスの精霊獣だと思っていたその狐・・・鈴狐(リンコ)は、琥珀色の瞳をした金髪の美しい娘の姿になり、自分はあの英雄アルファロランの相棒なのだと言い出します。
行く当てのないアルフは戸惑いながらも、鈴狐の言葉に従って彼女の支配する精霊界の領域へと足を踏み入れます。

・・・それから六年後。
鈴狐のもと厳しい修行を重ね、ひとかどの「退魔士」として成長を遂げたアルフは、名門校エレメア学園に出没する「荒魂」に関する調査の依頼を受けます。

学生のふりをして学園に潜入したアルフは、そこで、六年前のあの日に別れて以来、姿も性格もすっかり変わってしまった妹と再会するのですが・・・!

※ ※ ※

学園伝奇物らしい雰囲気でシリアスな展開もあるのですが、実のところ、本作の本質は保護者代わりの狐巫女・鈴狐という「姉」、家の事情ですっかりツンツンになってしまった「妹」アリス、二人目の精霊獣となる甘えん坊な「妹」分の真噛と、生真面目な少年アルフとの関係を描く姉妹ハーレムラブコメにあるのかなと思ったりします。

鈴狐の「弟を可愛がるお姉さん」な感じが凄く出ている作品です。

狐耳キャラは日本で大昔から物語られている「信太妻」(狐の母から陰陽師・安倍晴明が生まれたという逸話)に由来するのか、「母」や「姉」といった役付けへの適正が高いです。

他の獣耳ジャンルでみると、猫耳や犬耳は「妹・弟」や「子供」といった扱いになること多いですね(実際、本作後半に登場する狼少女の真噛がそんな感じ)。このあたりはペットの犬猫に対する感覚が引き継がれているのだと思います。

狐耳と同じく「母」「姉」属性が付きやすいのは牛耳キャラ。
牛耳に関しては言い伝えとかはあまり関係なく、おっぱいとミルク関係の連想から「母親」「包容力」といった属性が引き出されているのではないかと推察しているのですが・・・実は昔からの作品の流れをちゃんと調べてみたことがないので、一度調べてみないといけないと思っています。
当たり前のように感じることも、調べ直してみると、意外なことが見つかったりしますしね!



萌え ブログランキングへ

3月発売予定のケモミミなグッズ類 その1

普通のフィギュアだけでなくPUTITTOも出ます!
ガラスコップの縁にちょこんと乗せられる、『けものフレンズ』PUTITTOが3月30日発売予定!
サーバルだけでなく、かばんちゃん、ボス、フェネック、アライさんなどの全6種のPUTITTOが同時発売されるようです


こちらもリアルな動物擬人化として話題の『キリングバイツ』より、獣闘士ラーテル/瞳のアクリルスマホスタンドが3月31日に発売予定!


先月、先々月に引き続き、今月も『Re:ゼロから始める異世界生活』のキャラグッズが発売予定です!
ポスターコレクション企画「ポス×ポス」の第二弾が3月31日発売予定!
ネコミミ騎士・フェリスもラインナップされています!


橋本裕之監督によるアニメ化で話題になった『スロウスタート』より、ケモミミ化した十倉栄依子、榎並清瀬、万年大会のアクリルキーホルダーが3月31日発売予定です!

記事検索