ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

狐耳

狐娘は畑で採れる。『てのひら開拓村で異世界建国記』

病弱ゆえに死んでしまった少年。
魔法のある異世界に転生するものの、魔法の才能が無かった上に現代知識によるチートもほとんど通用しなくて、そのまま平凡な人生を送ると思われていましたが・・・。

ある特殊能力――別空間で物を生産できる能力――が発現したことから、波乱万丈の人生が始まります!

『てのひら開拓村で異世界建国記~増えていく嫁たちとのんびり無人島ライフ~』が6月24日より発売中です!

生まれつき病弱で、病院でゲームばかりしていた少年。
20歳になる前に力尽きた彼は、気がついてみると異世界のカイ・ハクスバーナという孤児に転生していました。

彼が転生した異世界の国・ラベルダ王国は魔法の技術によってそれなりに高い文明レベルを持っていたため、転生前の地球の知識はあまり役に立たず、それなら魔法を覚えようと思ったのですが、彼には生まれつき魔法の才能が無いことが分かってしまいます。

とりあえず健康な身体に転生できただけでもよし、と思い直したカイ。
そんな彼が10歳になった時、「アラミラ」と呼ばれる誰にも知られていない神様の祝福を受けて、特殊能力が発現します。
それは自分の手のひらの中に、どう見ても箱庭ゲームのような「開拓村」を出現させて、そこで生産したものを食べたり飲んだり、現実に持ち出したりできるという能力です。彼はその「開拓村」の中に入り込むこともできます。

まさにゲームをプレイするように、時間を見つけては開拓村の開発を愉しんでいたカイですが、12歳になったある日、彼は教会で受けた儀式で「邪神に呪われている」として異端者の烙印を捺されてしまいます。
彼が深く考えずに祝福を受けた「アラミラ」神は、王国の教会にとっては邪神扱いなのでした!

異端者としてひとり、絶海の無人島に追放されてしまったカイ。
しかし彼はあきらめず、「てのひら開拓村」の能力を使って、無人島でのサバイバル生活を開始しますが・・・!

※ ※ ※

ほのぼの日常生産系物語かと思っていたのですが、予想以上に波乱万丈の展開が繰り広げられる作品です。

無人島で魔物と戦わなくてはいけなくて、そのために戦士を「生産」(文字通り)したりと、開拓村の日々は箱庭ゲームというよりはエイジ・オブ・エンパイア的なRTSのような印象を受けます。

ちなみに魔導師も「生産」することができて、畑に埋めた金色の種から生まれたのが狐娘の魔導師「レン」です。
土の中からゾンビのように這い出してくる狐っ娘・・・という前代未聞の(おそらく今後も本作以外では見られないであろう)登場シーンが見所です。

※ ※ ※

開拓村にはエルフのエネルという娘もいるのですが、彼女の特徴として、美味しいもの(主に芋)を食べているときに耳がぴこぴこ動く、という点があります。

耳をぴこぴこ動かすのは獣耳・獣人キャラの特徴で、エルフは耳を動かさないのがこれまでの主流だと思うのですが、このあたり、獣耳・獣人キャラの特徴がエルフみたいな長耳キャラに影響しつつあるのかもしれませんね。



萌え ブログランキングへ

やっぱり獣耳娘と冒険するのが良いよね!『異世界を制御魔法で切り開け!』2巻

4系統の魔法によって支配される剣と魔法の世界。
ほとんど使い手のいなくなってしまった「制御魔法」を、異世界の知識によって使いこなせるようになった落ちこぼれ貴公子のエヴァンは、狐獣人の美少女と一緒にめくるめく冒険を繰り広げます!

設定は独特ですが、物語は正統派の冒険ファンタジー『異世界を制御魔法で切り開け!』の書籍版2巻が6月1日より発売中です!

ハンフリー王国の没落貴族の四男エヴァン・ダグラスは、生まれつき弱い魔力しか持っていないため、魔法が支配するこの世界では完全に落ちこぼれ扱いをされてきました。

ある時、異世界で生きていた頃の前世(こちらの現代世界)の制御工学の知識を思い出したエヴァンは、四系統ある魔法のうち今はほとんど使い手のいない「制御魔法」に、異世界の知識を応用できることに気づきます。

少ない魔力でも扱える「制御魔法」に磨きをかけ成長したエヴァンは、付き人の獣人娘セラフィナと一緒に家を飛び出して冒険者の道を歩み始めました。

故郷のダグラス領から離れたアーベライン領で護衛や魔物討伐の仕事を続けていたエヴァンたち。
二人はさらなる冒険を求めて繁栄を極めるアーベライン主都へ、そして文化の異なる隣国ワッカ共和国へと向かいます。

ハンフリー王国内では政変の兆しがあり、世界情勢にやや不穏な雰囲気が漂い始めているものの、エヴァンとセラフィナとってはどこ吹く風。
二人は冒険者としてさらに磨きをかけるべく、普通の冒険者では手を出さないような困難な依頼にも挑戦していくのでした・・・!

※ ※ ※

本作の肝となる制御魔法の細かい理屈はすでに説明されているので、2巻はエヴァンとセラフィナの冒険の日々が中心に描写されます。
一緒に次の冒険の準備のために街で買い物したり、初めて見る海で裸足になって遊んだりと、エヴァンとセラフィナの関係はラブコメ的なイチャイチャというよりは、わりとしっとりした描き方がされているのが特徴です。

あと、エヴァンの制御魔法は戦いにおける直接的な打撃力にはならないため、高い戦闘力を持つセラフィナをエヴァンの制御魔法や他の魔法でサポートするという戦法がメインとなっていて、二人で協力して冒険している感じが出ていて良いです。

※ ※ ※

『転生魔術師の英雄譚』『魔物と始める村づくり!』『逆成長チートで世界最強』と狐娘ヒロインにこだわる佐竹アキノリ氏の作品なので、本作もヒロインは狐娘です。というより、発表の順番から考えると本作が佐竹氏の狐耳ヒロインの原点になるのですかね。

転生魔術師の英雄譚 2 (ヒーロー文庫)
佐竹 アキノリ
主婦の友社
2017-02-27




逆成長チートで世界最強 1 (ヒーロー文庫)
佐竹 アキノリ
主婦の友社
2017-04-28


基本ハーレムとか美少女回転寿司になりがちなラノベ界で、狐耳ヒロインオンリーワンで多数のシリーズを展開する佐竹氏の立ち位置は独特だと思います。



萌え ブログランキングへ

せっかく結婚できたのに、嫁には狐が憑いている。『あねコン』3巻

兄嫁の芳乃に片想いしていた柊二。

実家の温泉旅館の跡継だった兄が亡くなったことで柊二が跡継となることになり、さらに母親から芳乃との結婚を促されます。
兄の二番目にしかなれない婚約話に躊躇していた柊二ですが、様々な事態を共に乗り越えてきたことで想いが固まり、芳乃とついに結婚することになりました!

しかし、芳乃には伝説の「白面金毛九尾の狐」がとり憑いており、ことあるごとに狐娘に変身してしまうという問題は解決していません。
九尾の狐が離れると芳乃は死んでしまう(本来の寿命はすでに尽きている)こともわかっており、狐と離れられない関係がこれからもずっと続いていくのかと思われましたが・・・・?!

義姉×未亡人×妖狐の四角関係ラブストーリー『あねコン』、完結編3巻が5月23日より発売中です!

前半部は九尾の狐の力を狙う別の妖狐があらわれて、芳乃の身体ともども危険になる状況に、柊二が命懸けで立ち向かう話。

クライマックスとなる後半部は、芳乃の中にいる九尾の狐の力が強まったことで柊二の身体に悪影響が出るようになり、芳乃-柊二-妖狐の関係が清算されるまでが描かれます。

※ ※ ※

エピローグの場面がものすごく綺麗にまとまっていて、おそらくこの場面を最後にすることを初めから作者が考えていたんでしょうね。

九尾の狐から分かれたちっちゃい分身狐がわりと活躍してるのが良い感じ。もう少しエピソードがあってもよかったなあ、とも思います。

※ ※ ※

本作、日本の狐の話で雰囲気もかなり和風なのですが、芳乃&狐の花嫁衣裳は白無垢ではなく西洋的な「お姫様」ドレスになっています。定型からはずすために、わざと和風を避けたのかもしれませんね。
ドレスを着ている花嫁狐というネタは『もののけ荘のニートども』3巻にもあります。


先日でた『狐のお嫁ちゃん』の書籍版の表紙はきっちり和装でした。狐耳作品の花嫁シーンはこちらが多いかな。




萌え ブログランキングへ

ゴスロリ美少女狐(657歳)が登場しますよ。『下僕ハーレムにチェックメイトです!』

魔王に対抗する英雄として、異世界に召喚された少年。
魔王を倒す報酬として「全世界の女の子を下僕にしてハーレムをつくる」ことを女神様に希望し、その要求自体は受け入れられたのですが、大変困ったことに魔王が戦いの途中で逃亡していなくなってしまいました!

ハーレムを作れなくなった少年がとった行動は・・・!

チェックメイトされているのは実は主人公だったりする、いろいろとえっちぃ異世界転生ノベル『下僕ハーレムにチェックメイトです!』が5月2日より発売中です!

いつもエロいことばかり考えていた17歳の高校生リクは、憧れていたクラスの女の子が先輩と付き合い始めてかなり関係が進んでいるという話を聞いて、ショックのあまり引きこもりになってしまいました。

MMORPG《セブンス・オラクル》を飲まず食わずでレベルカンストするまでやりこみ廃人と化したリクは、そのままゲーム中に意識を失い、気づいてみると神々しい雰囲気を纏った幼女の前に立っていました。

幼女は女神見習い・ナンナと名乗り、ゲームのしすぎで死んでしまったリクに対して、異世界アースガルムに転生するチャンスを与えると言います。
アースガルムを脅かしている魔王を命がけで倒してくれたら、何でも願いを叶えてくれると。

その話を聞いて、リクは女神見習いナンナに「異世界の美少女を全て自分の下僕にしたい」と申し出たところ、なんとあっさり要求が通ってしまいます!

それから、エロい願望を原動力にガリガリと魔王軍と戦ってきたリク。
ついに魔王を追い詰めるところまできたのですが、分が悪いとみた魔王は態勢を立て直すと言って何処かへと転移し、異世界アースガルムから影も形も無くなってしまいます。

一応、平和になった世界。
しかし、「魔王を倒す」こと自体ができなくなってしまったリクは歯噛みします。
これでは「美少女下僕ハーレムをつくる」という夢を叶えようがありません!

こうなったら・・・ということなのかは分かりませんが、リクは魔王を探すという口実で各地を巡り、顔なじみの女の子たちに直接アプローチをかけ始めるのですが、、、

※ ※ ※

とてつもなく不純な動機で異世界転生して、正義もへったくれもなくエロい欲望だけを胸に戦うという、エロコメライトノベルです。

似た設定の作品として『異世界妖怪サモナー』がありますが、あちらの主人公・琥珀にはまだ「みんなからちやほやされたい!」という名誉欲のようなものがあるのに対して、本作のリクは「仲間の美少女エルフのおっぱいに触りたい」レベルのえっちぃ欲望のみで動いているところが、なんとも変態的で笑いをさそう内容になっています。


エルフ、サキュバス、人魚と、主に人外系の女の子と関係を結んでいくリクは、獣耳少女にも魔の手(?)を伸ばします。

登場するのはロアという名のゴスロリ銀狐少女。
実年齢657歳だけど恋愛は未経験というかなりアンバランスなキャラクターになっていて、作中でもそれをネタにした話が繰り広げられます。



萌え ブログランキングへ

狐娘の勇者と、村人の少年の物語。『逆成長チートで世界最強』1巻

世界中に魔物がはびこり、誰もが戦わなければならなくなった時代。
女神の加護によって戦闘力が決まってしまう世界で、勇者の力を得た幼馴染の狐娘と、村人にしかなれなかった少年の、過酷な戦いの記録が綴られます!

狐娘もいるWebファンタジー小説『逆成長チートで世界最強』の書籍版1巻が4月28日より発売中です!

魔王に率いられた魔物が人間の国を蹂躙するようになってから長い年月が経った頃。
少年フォンシエと狐獣人フィーリティアは、魔物の侵略を受け崩壊する都市アルマトから一緒に逃げ出して以来、ずっと共に助け合って生きてきました。

そんな二人も15歳になり、ついに女神マリスカから「加護」を与えられる時がきました。

女神の「加護」によって、人それぞれの魔物と戦うための力を授けてもらえるのが、この大陸の習わしなのでした。剣士の「加護」を得れば膂力が上がり、魔術師の「加護」を得れば魔力が増えるという感じです。

愛する人々を護るために戦いたいと思っていたフォンシエが得た「加護」は・・・・・・戦闘力の無い「村人」としてのクラスと「レベル上昇1/100」という意味不明な力(スキル)。

その一方で、フィーリティアは女神に真に選ばれし者である「勇者」の加護を得ていました。

勇者としての義務を果たすために本格的に戦いの道を行くことになったフィーリティアと、戦う道を閉ざされて道を見失ったフォンシエ。長い間一緒だった二人は別々の道を歩み始めます。

戦う能力が無くなったと思い込み失意に暮れるフォンシエ。しかし、実は意味不明だったスキルが、驚くべき潜在能力を秘めていたのです・・・!

※ ※ ※

女神マリスカによって大陸全土の人間の職業が15歳で固定されてしまうというやや理不尽な設定や、イラストを手掛けているのが『幼女戦記』の篠月しのぶ氏であることから、女神と対立するような話になるのかなと思ったんですが、公開されているWeb版を読んだかぎりでは、王道的な魔王との戦いがメインっぽいですね。

不利な出発点からひっくり返していく、というタイプの話ですので、『盾の勇者の成り上がり』といった作品が好きな人にオススメです。

Web版の第一章にあたる部分が収録されていますが、かなり展開が違ってますので、Web版を読んだ人も一読する価値があるかと思います。

※ ※ ※

『転生魔術師の英雄譚』『魔物と始める村づくり!』といった作品で狐娘ヒロインにこだわってきた佐竹アキノリ氏の作品だけあって、今回もヒロインは狐娘です。
転生魔術師の英雄譚 2 (ヒーロー文庫)
佐竹 アキノリ
主婦の友社
2017-02-27




ただ、他の作品が狐娘ヒロインとイチャラブする場面が多いのに対して、本作『逆成長チート~』は全体的にシリアス。フィーリティアとも一旦離れ離れになったりと、他作品と少し雰囲気が異なっている点に注目です。



萌え ブログランキングへ
記事検索