ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

狐耳

狐魔道士リリアナはフェネック感があるよね。『ある日から使えるようになった転移魔法が万能で生きるのが楽しくなりました』

転移魔法が使えるようになったおかげで、地球でも異世界でも無敵!?

最近では珍しいタイプの往還型転移ファンタジー『ある日から使えるようになった転移魔法が万能で生きるのが楽しくなりました』が12月20日より発売中です!

唐山悟(からやまさとる)は平凡な大学生。
彼はある夜、ぼんやりとテレビを眺めていた時に、突如として「転移魔法」の能力に目覚めます。

とりあえず転移魔法を使ってポスティングのバイトを超効率で行う、といったような、スケールの小さい日常を送っていた彼は、ある時、トラックに轢かれそうになった少女を転移魔法で救ったことがきっかけで、地球とは違う世界に転移する能力を身につけます。

魔法の発達した異世界にて、狐の耳と尻尾を持つ獣人魔道士の少女・リリアナに出会った悟は、彼女から自身の転移魔法の特性と可能性について聞かされます。

転移魔法が単に「移動を楽にする」以外にも応用できる――例えば攻撃手段にもなる――ことに気づいた悟は、地球でも、異世界でも、その能力を使って無双していくことになりますが・・・はたして彼の運命は?!

 ※ ※ ※

1990年代くらいは多かったけど今はかなり少なくなってしまった、地球と異世界を往復するタイプの異世界転移ファンタジーです。

タイムスリップのカテゴリーですが、『犬夜叉』なんかも、ヒロインのかごめが現代日本と妖怪のいる戦国時代を行き来する構造でした。

本作の主人公・悟が使える能力は転移魔法のみですが、転移できる範囲が相当広いようで、その応用だけでどこまで無双できるか、が本作のテーマとなっています。
異世界だけでなく、現代日本での活躍も描かれるのが面白いですね!

 ※ ※ ※

ケモミミヒロインとして、魔力の流れを“見る”能力を持った金狐族の少女・リリアナ=フォックススターが登場します。
「~なのです」口調で喋る学者肌の魔道士で、おっとりした平和主義者ですが、伴侶と決めた相手(つまり悟)に対してはかなり大胆に振る舞います。

本作にはもう一人、人間のヒロイン(湯皆翼)もおり、彼女も悟に気があるようなので、今後どういう展開になるのか興味津々です。

リリアナは、イセ川ヤスタカ氏のイラストでは普通のキツネよりもややフェネック感のある容姿で描かれます(特に耳)。

リリアナ自身が「金狐族は希少」と語っているので、日本でよく見るキツネではない、何か別の狐種をモデルにしているのかもしれませんね。

製作秘話がたっぷり!稲荷少女ヨーコちゃんや、りむとまきの情報もあるよ!『世話やきキツネの仙狐さんオフィシャルファンブック』

モフモフとツヤツヤのおかわり!

もふもふ狐癒し系アニメ『世話やきキツネの仙狐さん』の情報がたっぷり詰まった、オフィシャルファンブック『もっともふもふするのじゃよ!』が12月20日より発売中です!
アニメ12話分のあらすじと名シーンカット集からはじまり、
各キャラクターの詳細設定、
劇中劇である『稲荷少女ヨーコちゃん』の設定集、
アニメ用キービジュアルの再録、
監督・越田知明氏と脚本・中村能子氏の対談、
キャラクターデザイン・大島美和氏へのインタビュー、
仙狐さん役・和氣あず未さんをはじめとする声優インタビュー、
原作のリムコロ先生へのインタビュー、
これまでに発売されたグッズやイベント限定品の紹介、
さらには本書スタッフおススメのリアルいなり寿し店紹介などなど、
とにかく『仙狐さん』の魅力がたっぷり詰まった一冊です!

第六話の仙狐さんがメイド姿になるシーンの制作(作画)が本当に大変だったという話や、仙狐さんはおフロシーンでも色っぽくならないように気をつけていた(一方、夜空は仙狐さんとは逆に色っぽさを付与されていた)という話が、とても興味深かったです。

※ ※ ※

個人的に注目したのが、元はニコニコ静画の企画で描き下ろされたこのイラスト。


今回のファンブックにこの「MMORPGのヒーラー仙狐さん」のイラストが収録されているのですが、このヒーラー仙狐さん、明らかに『ファイナルファンタジー』の白魔導師のデザインを踏襲しています。

「ケモミミフードは回復魔法使いの服装」という類型を作った『ファイナルファンタジー3』。
近年の作品でもそれっぽい服装の魔法系キャラが何人か登場していますが、仙狐さんのような作品にまで影響が見られるとは、驚きですね!
(例:『ソウルイーターノット!』、『鑑定能力で調合師になります』、『猫娘症候群』『ちびっこ賢者』

龍と狐! 縁結びの神様自身が迫ってくるラブコメ!『どらコン!』1巻

好きな同級生と恋人同士になりたいと願う、どこにでもいる15歳の少年。
近所の神社で「恋人ができますように」と熱心に願っていたら、出現した縁結びの女神様(狐と龍)が、なぜか少年の「恋人になる!」と迫ってきますが・・・。

願い事の叶い方が思っていたのとちょっと違う!?
ちょっとえっちな縁結び神様ラブコメ『どらコン』の初単行本が、12月6日より発売中です!
天野トオルはどこにでもいる、年頃の(エッチなことにも興味がある)15歳の少年

彼は隣の席の可愛い女子・観音寺マイに密かな想いを抱いているのですが、人見知りのせいで朝の挨拶くらいしかまともに言葉を交わすことができません。

そこで、高校生活が始まってから毎日のように近所の神社にお参りするようになったトオル。
その神社は「恋愛成就の龍神」と「縁結びの稲荷」を祀っており、観音寺マイと仲良くなりたい・・・もとい「恋人ができますように」という自分の願いを叶えてもらえると考えたからです。

ある日、下着姿の観音寺さんと登校するというえっちな(やたら現実感のある)夢を見たトオルは、そのまま夢の中の神社で100回目のお参りを達成したことで、狐の耳と尻尾の生えた女神様と、龍の姿をした女神様の二柱に出会うことに成功します。

これは「観音寺マイと恋人になる」という願いを叶えてくれるチャンス!
・・・と思いきや、龍の神様・龍神ラミは自分がトオルの恋人になる!と言い出しますし、狐の神様・稲荷神ウカノはトオル自身で観音寺さんに告白するよう促すだけで、そこまで単純に願いが叶うわけではなさそうです。

トオルの恋の行方はいかに!?

※ ※ ※

少年漫画らしい王道えっちなラブコメです!

微妙にトオルの嗜好が歪んでる感があるのが面白い。
彼、えっちなことに興味があるけど、それ以上に「ラッキースケベ的なえっちぃ状況で紳士的に振る舞う」ことに憧れを持っているようで、ある意味とても中二病感あふれるキャラクターです。

トオルは観音寺さんに一途なつもりのようですが、正直、ラミとウカノが思春期のトオルにはかなり刺激の強い格好をしているので(しかもラミの方はトオルを微妙に誘惑する)、トオルの心が揺り動かされる様が笑いを誘います。

個人的に、元気で自由気ままで魅惑的で「ぎゃお!!」みたいな謎の奇声(鳴き声?)を発する龍神ラミが好きなのですが、彼女に対して度々神様らしく振舞うように注意する、お姉さん感あふれる狐の稲荷神ウカノもまた魅力的です。

※ ※ ※

ラミとウカノの初登場シーンが「ケモミミ登場シーンの様式美」(「獣耳」→「尻尾」→「顔」または「尻尾」→「獣耳」→「顔」の順でコマ送りされる)に近い形になっているのでチェック。

「尻尾」→「獣耳(またはツノ)」→「全身(後ろ姿)」の順番ですね。
トオルの心の声も付いていて、耳尻尾がかなり強調された描き方になっています。

photo_1543

















『どらコン!』1巻P36・37(触媒ヒロオミ/秋田書店)

※ ※ ※

本作には「尻尾の大きい狐娘の洋式トイレの使い方」についてもちょっと面白いシーンがあるので、ケモミミ描写に興味のある人はぜひ一読をおススメします!



萌え ブログランキングへ

お菓子は甘いけど、お話はわりとビターな妖怪&狐変化物語!『モノのケの妖菓子屋さん』1巻

朝、起きてみると耳が狐の耳に!
さらに尻尾まで生えてる!

狐になってしまった女子高生・和子は、妖に関する悩みを解決する菓子・・・「妖菓子」を売ってくれるという「鬼寅庵」を訪れます。そこで彼女が見たモノとは――!

少し変わった切り口の妖怪漫画『モノのケの妖菓子屋さん』の初単行本が、12月13日より発売中です!
妖狐の血を引いている和子は、ある日を境に半狐になってしまいました!
このままでは学校に行くこともできません。

ここに行けば人間の姿に戻してくれる、という祖母の古い書置きを元に、老舗洋菓子店「鬼寅庵(きとらあん)」を訪れた和子。

その店の七代目庵主だという若旦那・鬼寅太狼(きとらたろう)から薦められたフィナンシェを食したところ、無事人間の姿に戻ることのできた和子ですが・・・・。

でも実は、和子の狐変化の問題は、何も解決していなかったのです!

庵主・太狼と共に、狐変化に関わる「真の問題」に向き合うことになる和子ですが・・・それは、彼女にとって、とても厳しい体験となるのでした、、、

※ ※ ※

本作、妖怪モノとしての最大の特徴は「鬼寅庵を訪れる人間は、実は妖怪に悩まされているわけではなく、人間関係に問題を抱えている」という点。

訪問者の抱える人間関係の歪みや悩みが、妖怪の形をとって危害を成している、ともいえます。

なので、愛らしい/凛々しい絵柄&洋菓子という甘いモチーフに対して、わりと重くビターな物語が展開されるので、そういう組み合わせが好きな人におススメの一作です!

※ ※ ※

本作で気になった描写。
和子は人間の耳のあるところが、そのまま狐耳になっている。
photo_1534

























『モノのケの妖菓子屋さん』1巻P6(兎原シイタ/LINEマンガ)


90年代では『天空のエスカフローネ』のメルルなど、時々見かけた獣耳の形ですが、近年では珍しいタイプです。
天空のエスカフローネ Vision.5 [Laser Disc]
矢立肇
バンダイビジュアル
1996-11-25


近年の妖狐系だと、《陰陽屋》シリーズの瞬太が、人間の耳が狐耳化するタイプですね。


萌え ブログランキングへ

お嫁ちゃんGPSにおまかせ!『狐のお嫁ちゃん』5巻

お嫁さんは化け狐(約330歳)なのです!

経験豊富そうだけど好奇心はまだまだ旺盛!な狐嫁とのラブラブ結婚生活を描く、『狐のお嫁ちゃん』5巻(電子版)が11月15日より発売中です!

地域の文化資料館で学芸員をしている青年「ぬしさま」と、化け狐「お嫁ちゃん」は新婚夫婦。

養育費の不安解消のために始めたお嫁ちゃんの猟師活動もひと段落し、あらためてぬしさまとイチャイチャする新婚生活が始まります。

そんな中、二人の住むマンションの隣に怪しげな女性が引っ越してきました。
どうやらぬしさまと浅からぬ面識があるようで・・・!

新たな波乱の匂いがする第五巻です!

※ ※ ※

今回はお嫁ちゃんの狩猟活動が生活の一部となりつつある様子が描かれます。
通常の狩りだけでなく、射撃大会の話や、害獣駆除の依頼に悩むお嫁ちゃんといった、猟師活動の別の側面についても描かれ、狩猟漫画としての深みも増しています。

あと第三十四話でさらっと描かれていますが、実はお嫁ちゃんとぬしさまの「夜の営み」が直接的に示唆される場面が出てくるのって、今回が初めてなのでは、、、

とにかく本作のファンなら見逃せない場面ばかりの第五巻です!
(全ケモ・半ケモのお嫁ちゃんとか、バニーガール新芽ちゃんあたりも見所!)

※ ※ ※

今回、気になった描写。
山にキャンプに来たぬしさまとお嫁ちゃん。異界の濃霧に包まれてすわ遭難か!?というところで、お嫁ちゃんの狐の力で脱出しようとします。
ここで出てくるのが、お嫁ちゃんの「磁覚」という感覚。
photo_1524


















『狐のお嫁ちゃん』5巻P136(Batta/eBookJapan Plus)


狐耳キャラに「地磁気」を感じる力があると設定された作品のはしりは『けものフレンズ』ですが、本作にも適用されているのはなかなか興味深い・・・。

『ねこむすめ道草日記』でも見られた、「ケモミミキャラクターに実際の動物の特徴をより色濃く盛り込むという2010年代の傾向が、妖怪系ケモミミ娘の描写にも影響を与えている」好例ともいえそうです。

こういった「磁覚」設定を持つ狐耳キャラは、90年代やゼロ年代にはいないはず・・・と思っているんですが、どうでしょうか~
なぜなら、哺乳類の磁気感知能力に関する論文がネットで話題になり始めたのが2010年代なので、、、

 

萌え ブログランキングへ
記事検索
最新コメント
RSS