ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

猫耳

人と狐と龍、さらに猫と蛙!だれと一緒になる?『どらコン!』4巻

好きな同級生と恋人同士になりたいと願う、どこにでもいる15歳の少年・天野トオル。
近所の神社で「恋人ができますように」と熱心に願っていたら、縁結びの女神様(狐と龍)が出現し、恋愛成就に向けて色々と世話を焼いてくれるようになったのですが・・・。

神様と関わりを持ったことで、神様の罹る病「大神隠し」の影響を受け、周囲の女の子たちが大変けしからんことになってしまいます!

果たして、トオルは「大神隠し」を鎮めて、同級生とのごくごく普通の恋を実らせることができるのか!?

えっちな縁結び神様ラブコメ『どらコン!』の最終巻・4巻目が好評発売中です!

隣の席の可愛い女子・観音寺マイと恋人になりたいと願う、天野トオル。

縁結びの神様二柱・・・龍神ラミと稲荷神ウカノの協力を得て、マイと恋人になる!はずだったのですが、、、

ラミには遠回しに関係を迫られ、ウカノは自分のわがままボディに無自覚、さらに安産祈願の蛙神グク、猫娘の姿をした死神ケルにも目をつけられてしまい、トオルがマイと恋人になれるのか怪しくなってきました。

そのうえ、黄泉の国からの伝染病「大神隠し」により、トオルの周囲の女の子たちもおかしくなって、世界全体がトオルを巡る女の子たちのバトルロワイヤルの様相を呈してくる始末。

トオルが最後に結ばれるのは・・・!?

※ ※ ※

基本は王道えっちなラブコメでありながら、ケモミミや龍&蛙娘も含めて、マニアックな描写に魅力のあった良作でした!

というかこの作品、絶対、ふんどしになにかこだわりがあるよね。
女の子の相撲シーンを30ページ近く描いているところに、並々ならぬ熱量を感じてしまった、、、

※ ※ ※

今回気になった描写。

ケルに迫られて、ケルと結婚する想像をするトオル。
子供ができるところまで想像しているのが、なんとも勢い余っている感じで好き。
人間と猫神の子供なので、人耳と猫耳の両方を持つ風に描かれている点が面白い。
photo_1689























『どらコン!』4巻P108(触媒ヒロオミ/秋田書店)


人間の主人公が、恋人のケモっ娘と本当に子供を作ってしまう作品って少なくて(わりと「種族の違いで子供ができない」設定の作品が多い)、おそらく一番有名な例は『かのこん』だと思います。

最近の作品で一番、ケモ×人の子供が生まれる可能性があるのは『狐のお嫁ちゃん』かなあ。
ちなみに女性向けジャンル(特にBL)だと、ケモミミ×人間カップルで子供がいる描写をそれなりに見かけます。このあたりはジャンルの違いが感じられて興味深いですね。



萌え ブログランキングへ

下北沢の半猫娘たち!『ヒールをはいた猫』1・2巻

アイドルグループ「夢みるアドレセンス」が演じた伝説のファッションショーを元にした漫画!

下北沢を舞台に、クールでポップな猫又見習い「半猫(はんにょ)」の娘たちの日常を描く『ヒールをはいた猫』の、2017年からのWeb連載版を完結まで集約した書籍版1巻・2巻が7月9日より発売中です!
普段はごく普通の猫だけど、新月の日から8日間だけ人型になれる5匹の「半猫」。

運動神経抜群の、活発で元気な三毛猫「ミケ」。
感受性が強く、人やモノの真理を見抜く能力を持ったアメリカンショートヘアの「メイ」。
地域猫を従えている姉御肌のアビシニアンの「アビ」。
IQ270の天才で、甘え能力も高いラクドールの「ラグ」。
いつも本ばかり読んでいる無口で無表情なロシアンブルーの「ルシア」。

彼女たちは完全な「猫又」になるために、日々修行を・・・しておらず、
お洒落な若者の街・下北沢で、猫らしく自由気ままな日常を送っているのでした!

※ ※ ※

最初の1話は『東京ミュウミュウ』風というか、半猫たちが特殊能力を使って異変を解決する――みたいな雰囲気があるのですが、わりと早い段階で半猫たちが下北沢でイチャイチャする日常が描かれる漫画になります。

ある特定地域に住む猫娘たちを描く、という作品としては、先行作品として『ネコノクラスム』(2003~2005年)があります。これは武蔵野に住む猫娘たちの日常を描いた作品ですね。
ネコノクラスム (Xコミックス)
淺木 柚乃
フランス書院
2005-12-27


ちなみに『ネコぱら』は、神奈川県の猫娘を描いた作品だったり・・・。

※ ※ ※

今回気になった描写。
迷子の子猫を確保?したらしいミケのもとに駆け寄ってくる他の半猫たち。
だけど、ミケはなぜか逃げ出してしまいます。
photo_1685


















『ヒールをはいた猫』2巻P8(浅井結衣/堂島高博/講談社)


猫に限らず、動物はだいたい追いかけると逃げるか威嚇するかのどちらかの動作をするのですが、そういうシチュエーションがしっかり描かれている点に興味を持ちました。

まあ、人間も急に大勢が迫ってきたら、ちょっとたじろいでしまうよね、、、

本作、他にもメイが雷を怖がるシーンがあったりするので、細かい描写にも注目です!

猫耳に触ると地獄行き!!電脳姉妹ゲンカな『紅殻のパンドラ』18巻

サイボーグ技術、知性を持つアンドロイド、現実同等のバーチャルリアリティといった夢の技術と、戦争・災害・飢餓・貧困といった人類文明の危機が同居する近未来。

人工リゾート島《セナンクル・アイランド》を舞台に、無愛想なネコミミアンドロイド(?)・クラリオンと、彼女の「妹」を自称するフォボスの、壮大なキャットファイトが繰り広げられます!

電脳ネコミミ姉妹喧嘩コミック『紅殻のパンドラ』の最新18巻が7月10日より発売中です!
秘密結社ポセイドンが「セナンクル島放棄」を決定し、彼らの暗躍によって島内が混乱に陥る中・・・。

コロバセ邸にポセイドン大幹部・ラブリュスの機械兵団が殺到します!!

タクミちゃんはゲルツェコマ部隊を大展開して必死の防戦を行いますが、コロバセ邸の超AI・アメノトリフネですら対応不能なラブリュスの戦術に翻弄され、大ピンチに陥ることに・・・!

そんなタクミちゃんの前に現れたのは――


一方で、フォボスとネネは電脳空間で暴走し続けるクラリオンを止めるため、正体不明の人工知能プログラムP-2501こと「ニコちゃん」の力も借りて、最後の一撃に賭けますが・・・!

最初から最後まで急転直下大反転の最新刊です!!

※ ※ ※

11巻の感想の時も書いたけど、やっぱりクラリオンとフォボスの関係って『ドラえもん』が元になっているのかな??

あとがき漫画で完全にドラえもんなネタが出てきたし。

コンピュータウイルス「バイド」もそうだけど、この作品、真面目でシリアスな設定にもパロディを混ぜてくることがあるので、クラリオンとフォボスの関係もさりげなく意識されているのかもと推測します。

※ ※ ※

18巻は実質フォボスが主人公の回ですね。
クラリオン同型機がたくさん出てきたところで今更気付いたけど、彼女らの名前って太陽系の惑星の「衛星」が元になっているんですな~

でも、なんでクラリオンは「クラリオン」っていう名前になったのだろう。
(元の名前はちゃんと衛星なのに)

最後に残った一体だから、機体の型式名がそのまま個別名になった、ということなのかな?
(軍艦名みたいに)

※ ※ ※

クラリオンもフォボスも猫耳は付いていますが尻尾がありません。
ただ、クラリオンには尻尾そのものは無くても「尻尾要素」が含まれていたように、フォボスにも尻尾要素と思われるものがあるんですよね。

それが、電脳空間におけるフォボスの髪形。
photo_1674



















『紅殻のパンドラ』18巻P15(春夏秋冬鈴・六道神士・士郎正宗/角川書店)


バトル中の様々な場面で、ポニーテール部分が猫の尻尾のように見えるようになっています。

髪の毛をケモミミキャラの尻尾に見せる、という表現はいくつか例があるので( 例1 例2 )、本作もその一例として要メモメモです。

こんな化け猫にとり憑かれたい・・・!『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。』3巻

毎夜、遅くまで会社に残って働くITエンジニアの伏原さん。
そんな伏原さんを心配して、幼女幽霊2人が伏原さんを早く家に帰らせようと、あの手この手を画策しますが・・・。
癒し系幽霊漫画『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。』の単行本3巻目が7月10日より発売中です!
伏原さんは「幽霊ちゃん」にとり憑かれています。
遅くまで会社に残って一人仕事をしていると「たちされぇ・・・」の声とともに、幽霊ちゃんと化け猫ちゃんが現れて、早く残業が終わるように肩揉みをしてくれたり、簡単な仕事を手伝ってくれたりするのです!

伏原さんは幽霊ちゃんたちから癒しをもらって、奮起して余計に仕事を頑張るせいで、結局残業の状況は改善されていません。

幽霊ちゃんと化け猫・みゃーこは、伏原さんを単に手助けするだけでは駄目だと気付き、別の手を考え始めますが、、、

※ ※ ※

今回も伏原さんを癒そうと頑張る幽霊ちゃん&みゃーこが可愛い一冊です!

一方で、同じような日常が繰り返されるだけでなく、伏原さん周りの状況は色々と変化していきます。

「人外の存在は可愛いだけではない」と警告されたりもする伏原さん。
ところどころシリアスというか、ギャグや癒しとは少し違ったエピソードも見受けられる巻です。

※ ※ ※

今回、化け猫みゃーこの「過去らしきもの」が描かれるのですが・・・。

「人型になった姿を見せたら、気味悪がられて元の飼い主に捨てられた」という過去を持つらしいことは以前に語られていますが、42話で描かれている内容が真実なのか曖昧にされているため、さらに謎が深まった感があります。

「過去らしきもの」の内容をある程度信じるなら、みゃーこは年齢を経た動物の猫が化けた存在ではなく、生まれついての「化け猫」という種族みたいですね。

みゃーこは人型形態だと、わりと一般的なネコミミ娘なのですが、猫形態の時は他の猫とやや違った姿をしています(特に耳のところ)。
このあたりの姿の違いが化け猫たる特徴なんですかね。
photo_1672























『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。』3巻P39(有田イマリ/スクウェア・エニックス)




萌え ブログランキングへ

ここここんこん!?こんこんこんこん!?(by稲荷神)『どらコン!』3巻

好きな同級生と恋人同士になりたいと願う、どこにでもいる15歳の少年・天野トオル。
近所の神社で「恋人ができますように」と熱心に願っていたら、縁結びの女神様(狐と龍)が出現し、恋愛成就に向けて色々と世話を焼いてくれるようになったのですが・・・。

色々な意味で活発に動きすぎた龍神サマが風邪(?)にかかって寝込んでしまいました!
そして、稲荷神サマにも怪しい症状が・・・!

今回もえっちな縁結び神様ラブコメ『どらコン!』の単行本3巻目が、5月8日より発売中です!
隣の席の可愛い女子・観音寺マイと恋人になりたいと願う、天野トオル。

縁結びの神様二柱・・・龍神ラミと稲荷神ウカノが様々なシチュエーションをセッティングしてくれたおかげで、かなりマイとも話す機会が増えてきたのですが、それ以上にラミとウカノに心乱される場面が多くて心労が絶えません!

最近は猫娘の姿をした死神ケルにもその身を狙われて、騒々しい日々を過ごしていたのですが・・・。

ある日、突然、いつも元気な龍神ラミが風邪に似た症状を見せて寝込んでしまいました!
ウカノによると、黄泉の国からの伝染病「大神隠し」ではないかとのこと。

心配してラミを看病しようとするトオルですが、高熱を嫌がってやたらと裸になろうとするラミに惑わされるばかりで、あまり役に立たません。

ラミは果たして無事に復活するのか!?

※ ※ ※

王道えっちなラブコメ作品だけど、今回もそこはかとなくマニアックなシチュエーションが混ざってます。

今回はラミやマイもやってる上着だけ着用とか
ラミのパジャマの下は裸とか。
ウカノのノーブラとか。
ラミのふんどしとか。

カバー下のケルもなかなか良い感じ(包帯&靴下オンリー)。

※ ※ ※

トオルとマイの仲を進展させようとする龍神ラミ&稲荷神ウカノに対して、二人の仲を邪魔しようとする死神ケル。

死者を操る・・・というわけではないですが、人体模型を操ってトオルとマイに襲い掛かります。
photo_1647




















『どらコン!』3巻P8(触媒ヒロオミ/秋田書店)


日本では古くから、化け猫(猫又)が死者を操る、という伝承がよく知られていますが、意外と「死者を操る猫耳キャラ」は少ないです。

死者を操るという能力を、物語中で巧く生かすのが難しいからだと思われますが・・・。
この能力持ちの猫耳としては、《東方project》のお燐がわりと有名ですかね?

ケルは「ケルベロス」「死者を操る猫又」の要素のほかにも、どうやら『不思議の国のアリス』の「チェシャ猫」の要素も持ち合わせているように見えます。

カバー折込の作者コメントに、ケルはキャラデザが難航したという話が出ているので、かなり計算されて創造された猫娘なんでしょうね。



萌え ブログランキングへ
記事検索
最新コメント
RSS