ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

猫耳

反則的な橙のかわいさ。『東方智霊奇伝 反則探偵さとり』2巻

《東方Project》公式の“探偵”コミックス!
地霊殿の主・古明地さとりが、幻想郷全域を巻き込む怪事件に挑む!!
『東方智霊奇伝 反則探偵さとり』の2巻目(完結)が3月27日より発売中です!

「パチュリー襲撃事件」に端を発する幻想郷の異変は、凶悪な怨霊「反獄王」の仕業だと目星をつけた、究極探偵こと古明地さとり。

魔理沙や紫といった、幻想郷でも有数の実力者に軽々ととり憑いて姿をくらまし続ける、変幻自在の「反獄王」を、さとりは追い詰めることができるのか・・・!?

※ ※ ※

これから盛り上がりそう!なところで惜しくも中断となっています。
1巻の時は助手のお燐が情報収集を行っていましたが、2巻ではさとりが直々に現場に出て、様々な場面に顔を出しています。

「心を読める」という推理モノではチート的な特殊能力を持ちながらも、この幻想郷では犯人探しにうまく活用できない、という流れにしている点がなかなか面白い。

※ ※ ※

本作の登場人物は皆、服装や髪型が『智霊奇伝』のオリジナルバージョンになっていて、ゲームとは違った装いなのですが、その中でもかなりデザインが変わっているのが橙。

妖々夢の頃からちょっと成長した橙」みたいな姿になっていて、とても可愛らしいのです。
橙は様々な二次創作で子供っぽく描かれがちですが、私は中学生くらいの娘を想定しているので、智霊奇伝の橙は凄く好みなんですよ。
photo_1834

































『東方智霊奇伝 反則探偵さとり』2巻P30(銀木犀・ZUN/KADOKAWA)


上のような説明シーンではかなりしっかりした印象のある橙ですが、妙に演技じみたセリフで喋ったり、お燐とイチャイチャして話を聞かなかったりして、悪戯な猫らしさを漂わせていてかわゆいのですよ。

この智霊奇伝の橙が活躍するところを、もう少し見てみたかった、、、



萌え ブログランキングへ

あの「猫耳メイドさんとお嬢様」が収録されていますよ!『吸血鬼ちゃんとメイドさん』

百合漫画の新星・ざんか氏がWeb・SNS上で発表されていた中編をまとめた、『吸血鬼ちゃんとメイドさん』が3月27日より発売中です!

SNS上でネコミミストに癒しと尊さを振りまいていた、あの『猫耳メイドさんとお嬢様』も収録されていますよ!


表題作である『吸血鬼ちゃんとメイドさん』は寿命差モノの醍醐味をぎゅっと濃縮したような作品。

幼いころに吸血鬼になり、無邪気な姿で永遠の時を生きる「吸血鬼ちゃん」と、彼女を心から愛して仕えている人間の「メイドさん」の、心あたたまる交流と、寿命差によるほのかに寂しいすれ違いが描かれます。

個人的には、昔は吸血鬼ちゃんよりも幼い感じだった(妹のようだった)メイドさんが、今では逆に吸血鬼ちゃんの姉か母親のような立ち位置になっている、というあたりが、寿命差エピソードとしてたまらんのですよ。

本作、「永遠に変わらない関係は、良いことなのか否か?」という点に一つの明確な答えを出していて、そのあたりも良いなあと思います。

 ※ ※ ※

『猫耳メイドさんとお嬢様』は、凛としたお嬢様と真面目で可愛い猫耳メイドさんが、とにかくモフモフしたりイチャイチャしたりする様を、最高純度で描いた作品です。

たまに猫の本能が出てきてお嬢様に甘えてみたり、お嬢様に迫ってしまったりする猫耳メイドさんが超超超可愛いのですよ!

二人がイチャイチャするシーンで、お嬢様が猫耳メイドさんの尻尾や猫耳を必ず触っているところもなかなかポイント高いのです。

単行本には9話分収録されていますが、この二人の物語は他にもTwitterやpixivで追加公開されていますので、気になる方はぜひ、ざんか氏のTweetをのぞいてみましょう!



萌え ブログランキングへ

結論:クラりんはすごい。『紅殻のパンドラ』20巻

サイボーグ技術、知性を持つアンドロイド、現実同等のバーチャルリアリティといった夢の技術が花開く一方で、戦争・災害・飢餓・貧困といった人類文明の危機が深刻化している近未来。

人類の救済を掲げて不要な人間の排除を目論む秘密結社ポセイドンと、あくまで人々の生活を守ろうとする島警察CPDが壮絶な戦いを繰り広げる中!

脳ミソ以外全身義体な能天気娘ネネと、ネコミミメイド型アンドロイドのクラリオン&フォボスは、まだまだ蚊帳の外の状態ですが・・・。

そろそろヒロイン組も再始動!?な『紅殻のパンドラ』の最新20巻が3月10日より発売中です!
前巻のポセイドン大幹部ラブリュス部隊vs島警察CPDの話に引き続いて、
ラブリュスの片腕である戦闘兵器・ケリュケイオンと、アルトマン警部の決闘が中心の回となります。

人類科学の粋を極めた、最強の対人戦闘能力を持った機械に対して、タフガイとはいえただの人間であるアルトマン警部がどう戦うのか?
謎の「人間力」みたいな不思議概念じゃなくて、あくまでSFらしい策を持ち出してくるのが流石だと思ったり。

あと、ケリュケイオンとアルトマン警部が「アイサツ」するシーンのカッコよさたるや・・・!

コンピュータウィルス「バイド」まわりの設定に関しても思ったけど、本作の執筆陣の「シリアスにパロディする」能力の凄さに感服してしまいます。

元ネタの『ニンジャスレイヤー』は「読者から見て明らかに奇妙な振舞いを、作中人物が真剣にやっている」ことで笑いを誘う構造だったのですが、『紅殻のパンドラ』のアルトマン警部はさらにそこから三回転半くらい回って「もともと奇妙な振舞いだったはずなのに、読者の目にすら一切可笑しく見えない」形に変貌させているところが、本気で他所では真似できない手法だと感じますね。

※ ※ ※

ヒロイン三人娘はようやく出番が回ってきたかも?といったところ。

猫耳作品として見た場合の本作の特徴の一つとして、「猫耳がちぎれる」という描写がある点。

photo_1832

































『紅殻のパンドラ』20巻P178(春夏秋冬鈴・六道神士・士郎正宗/角川書店)


登場した当初からケモミミがちぎれているキャラが出てくるパターンはいくつか例がありますが(『金色の文字使い』など)、物語の終盤で耳がちぎれるという描写がある作品は、私の記憶ではこの作品が二例目です。

ロボット物で、物語の終盤に修復不可能なレベルの損傷を受けたまま戦う、といった描写が出てくることがありますが(1stガンダムが代表例)、猫耳作品である本作では、損傷を受ける部分が(作品上最も重要な部位である)猫耳になる、という感じなのかもしれません。

最古のネコ少女同人誌?『CAT PEOPLE』について(2)

コミケットの創設者のひとり、米澤嘉博氏のコラム集『漫画同人誌エトセトラ'82~'98』の中で触れられている、ネコ少女専門同人誌『CAT PEOPOPLE』。
もしかすると最初期の(もしかしたら最古の)獣耳キャラ漫画アンソロジーではないかと推測されるこの『CAT PEOPLE』に関する記事の第二弾です。

今回は1985年発行のvol.7の内容について記述します。
photo_2003
































表紙が裸のネコ少女たちのイラストになっているのですが、成人向け内容ではありません。

巻末の原稿募集のお知らせでも、「エロ・グロ・SM抜き」と成人向け表現は明確に禁止されています。

vol.2よりも参加者数がさらに増えており、相当に活動が活発だったことがうかがえます。
この時点でも「猫耳少女」ではなく、一貫して「ネコ少女」の呼称が使われている点は要チェック。

個人的に注目は、F6Fヘルキャットのようなネコ科の名称がついた兵器の猫耳少女化(擬人化)がこの本(1985年時点)ですでに行われている点。

兵器の美少女擬人化は『艦これ』などのコンテンツが生まれた2000年代から流行し始めた感がありますが、創作ジャンルとしては結構昔から存在していたみたいですね。

※ ※ ※ ※

『CAT PEOPLE vol.7』
●発行日:1985年12月5日
●編集人:金子順、水野伸作、矢野良太、福田浩、泉田督
●ページ数:128P

●収録作品
イラスト みけねこみゃう
『とらわれのお姫さま』 牧村ひろみ
  → ネコのお姫さまを助けに向かう勇者だが・・・
『ATOMIC ENEGY』 シン・ツクル
  → 巨大ロボットでバトルするネコ少女
イラスト K・7SAWA
イラスト じんけらむ
『ぼくはJOGだニャン』 おろやかぶ
  → レンタルビデオ店(時代ですね・・・)でバイトするネコ少女の話
『Cat VS ・・・』 OH!
  → 劇画調の戦士とロリ~な絵柄のネコ少女の対決
『フリートークスペシャル』 赤石沢貴士
  → ネコ少女の服装に関する考察。綿の国星風のエプロンドレスと、
    当時流行し始めていたファンタジー風戦士の恰好
イラスト 千一夜
イラスト ひがあきこ
イラスト 船戸均
イラスト よきわたる
『IZUMI』 MAKI TAKAMATSU
  → 野良猫カップルを擬人化した話。
イラスト 矢野良太
  → F6Fヘルキャット、F7Fタイガーキャット、
    ティーガー戦車のネコ少女擬人化
『無題』 影次ケイ
  → ネコ少女と蜘蛛人間
イラスト 伊藤まさや
イラスト 迷企羅
イラスト 緑野翼
『人類代表ケースNo.3』 出口由美子
  → 人類にコンタクトしてきたネコ少女型宇宙人
イラスト NaTa
イラスト ぴろしき
イラスト 牙狼風雪
『わがまま見聞録』 皆川博都
  → うる星やつらのラムをネコ少女化したら・・・
イラスト たかはしちこ
イラスト やまざきとしあき
イラスト 人見猫
『理想?てかーーー』 樋ろ美
  → ネコ少女を「こんな化け物のどこがいいのよ」という女の子。
    でも、男はネコ少女を選ぶ。
イラスト OH!
イラスト 加山悠紀
イラスト 鹿流紫鳴
『ネコ少女殺人事件』 海王浩
  → ミステリー風の話。タイトルと違ってネコ少女は殺されない。
お知らせコーナー
編集後記




萌え ブログランキングへ

あざとい猫又に迫られて、喰われる!?『ものカノ もののけ彼女たちとマッチングした主食の俺 』1巻

人から勧められたマッチングアプリで出会った二人の美女。
実は、彼女たちの正体は・・・人間を食べる「もののけ」!?

もののけ系彼女とのドキドキ同棲生活を描く『ものカノ』の単行本1巻目が好評発売中です!
日下侑矢(ひのしたゆうや)は在宅ワーク中心の生活をしている28歳。
「人に見えないものが見えてしまう」という体質のため、あまり人と関わらないようにしてきた侑矢ですが、ある時、大学の後輩の乾和花(いぬいのどか)から「kikai」というマッチングアプリを勧められます。

強い恋愛・結婚願望はないけれども、一緒に寄り添ってくれる家族が欲しいという淡い願いを持っている侑矢。ほとんど期待せずに登録した「kikai」ですが、いきなり二人の女性から「会いたい」というマッチングメールが届きます。

約束の待ち合わせ場所にやってきたのは、業者のサクラかと思われるほどの美女二人!
黒髪の清楚な雰囲気の宮緒ふみと、イマドキの学生といった雰囲気の天野詞奈(あまのことな)。

あれよあれよという間にダブルデートと相成る侑矢ですが、女性二人の側にいるうちに、不穏な感情が沸き上がってきました。
これは「人に見えないものを見ている」時と同じだと気付いた彼。

それもそのはず、ふみと詞奈は人間ではなく、侑矢の体を(食物として)狙う妖怪だったのです!!

妖怪女子二人に目をつけられた侑矢の運命やいかに!?

 ※ ※ ※

もののけ女子たちに色んな意味で狙われたり襲われたりする、侑矢の(うらやましい)災難を描いたエロチックコメディです。
物語的にはまだ導入編といったところで、これからの展開に期待ですね。

ケモミミキャラとしては、表紙の猫又ふみのほか、中盤からもうひとり登場します。

ふみは「女慣れしていない男」を狙うことに特化した姿の女性に化けており、清楚な雰囲気も初対面だけで、本質はかなり気まぐれで自己中心的な猫っぽいタイプです。
逆に軽そうな雰囲気の詞奈のほうが、身持ちが固くしっかりしている部分があります。

ふみはAV等で得た知識で不自然に侑矢を誘惑してくるのですが、それよりも普通に猫らしく振舞ってくれた方が可愛いし魅力的だよ!ってなるのは、わりと侑矢の意見に同意するところです。
記事検索
最新コメント
RSS