ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

猫耳

猫耳さばいばー!のデータ 機種移動(引継ぎ)方法メモ。

超猫耳RPG猫耳さばいばー!がオフライン化して1年半くらい経ちました。
サービスが終了しても今まで育てたにゃんこたちと一緒に遊べるので、運営の皆さんには感謝しかないのですが・・・。

困ったのがスマホの機種変更をしなければならなくなったとき。


サービス稼働時はサーバーにつないで機種変更のデータ引継ぎする形だったのですが、オフライン版になってから、明確な引継ぎ方法が不明な状況でした。

今回、Androidスマホ⇒Androidタブレットという形で、データ移動することに成功しましたので、他の飼い主さん(『ねこさば』プレイヤー)にも情報共有まで。

ちなみに私はケモミミが専門で、スマホとか通信系には詳しくないので、あくまで素人の処置としてみてください。

●今回の移動元:シャープAQUOS SERIE mini (SHV38) Android バージョン8.0.0
 ↓
●   移動先:ASUS ZenPad 3 8.0 SIMフリーモデル
●『猫耳さばいばー』バージョン3.01


手順
①スマホをPC等にUSB接続し、
 フォルダ \Android ⇒ \data ⇒\jp.geeplus.nekosaba を開く。
photo_1728




















②その中の「cache」「files」の二つのフォルダをPCにコピーしておく。
photo_1729














③タブレット側で『GooglePlay』から『猫耳さばいばー』をダウンロード→インストールしておく。

④タブレットをPCにUSB接続。


⑤タブレット側のフォルダ \Android ⇒ \data ⇒\jp.geeplus.nekosaba を開く。


⑥PCにコピーしていた「cache」「files」のフォルダをタブレット側に上書きコピー。


⑦終了! これで貴方のにゃんこたちと再会できます。
photo_1730











今のところこれで不具合なさそうなのですが、何か問題、他に良い方法などありましたら、ぜひ情報提供宜しくお願いします~



萌え ブログランキングへ

実質、ネコミミがキャンプする漫画になっている。『流されて八丈島Final』

アラフォー独女の「やよい」氏が、犬猫たちと八丈島で暮らす日々を綴ったエッセイ漫画シリーズの最終巻!

《流されて八丈島》シリーズは、これまでも何度か紹介したことがあります
たくさん巻数は出ていますが、基本的にどの巻から読んでも楽しめるようになっているので、この巻から読み始めても全然OKです!


今回は某ゆるいキャンプ漫画に影響されたやよい氏が、島キャンプにハマる話が中心になっています。
最初は島のキャンプ場での「地元キャンプ(八丈島住みだからできること!)」から始まり、続いて日本有数の秘境・青ヶ島でキャンプする話が描かれます。

キャンプに興味がある人だけでなく、孤島に惹かれる人も必読の一冊です!
絶海の孤島 増補改訂版 (驚愕の日本が、そこにある)
カベルナリア吉田
イカロス出版
2015-12-19


そのほかにも、島から本土に脊椎手術に行った話とか、島の虫事情や、光るキノコ写真撮影会の話など、興味深い話が満載で、とにかく一読をオススメします。

※ ※ ※

さて、本作の最大の特徴はやよい氏の自画像が猫耳キャラとして描かれている点!

この作品が出るまで『ゆる〇ャン』パロディのネコミミorケモミミ漫画はありませんでしたが、エッセイ漫画の本作が、実質『ゆる〇ャン』に影響を受けた最初のネコミミキャンプ漫画になった、という点が面白いです。

《流されて八丈島》シリーズは、21世紀を代表する「猫耳化エッセイ」(自画像を猫耳キャラにしているエッセイ)になりましたが、今後、この作品に続く猫耳化エッセイが出現するのか、注目したいですね。



萌え ブログランキングへ

猫はメイドに向いているのか?『怪物メイドの華麗なるお仕事』1巻

ある日急に猫から人に変身できるようになり、途方に暮れていたところを魔女の「奥様」に拾われた猫又少女。
奥様のために立派なメイドになろうとする猫又少女ですが、わりとヤヴァいレベルのドジっ娘で、いまいちメイドとして役に立っていません。
そんな彼女の教育のために、新たに二人のメイドが屋敷にやってきますが・・・。

猫又メイドが頑張る漫画『怪物メイドの華麗なるお仕事』の初単行本が9月10より発売中です!

動物の猫から人型になったばかりの猫又スミレは、魔法を操る「奥様」・・・氷の魔女メアリー・ファリナセアに拾われて、メイドとして働いています。

真面目で勤労意欲旺盛なスミレですが、元が猫だったせいかメイドとしてはイマイチ能力が足りておらず、家事は滞り気味。
さらに刃物の乗ったトレイを人にぶちまけるような危険なレベルのドジっ娘で、彼女自身もその点に悩んでいました。

ある日、魔女メアリーの屋敷に新たな二人のメイドがやってきます。
アンデッドメイドのローズと、人造人間メイドのアイビーは、そのとてつもないタフさでスミレの引き起こす致命傷クラスのドジを受け止め、スミレが良いメイドになるように教育してくれることになりましたが・・・。

※ ※ ※

色々つらく大変な目に遭いつつも、健気に頑張る黒猫娘スミレが超可愛い!!!に尽きる作品です。

猫であるスミレはメイドとして家事をするよりも、生来のハンターとして戦闘をする方が向いているようで、物語的にはメイド漫画の要素とバトル漫画要素が半々になったような構成になっています。

とにかく全コマのうち90%くらいメイド成分で占められているので、メイド好きな方は買い!です。

※ ※ ※

スミレはあまり表情が変わらないのですが、活発だったり好奇心旺盛なところもあり、無感情なわけではなく動物の猫の表情の無さが、猫又になった後も受け継がれているようです。
photo_1717









『怪物メイドの華麗なるお仕事』1巻P26(田辺ゆがた/KADOKAWA)


猫娘だから表情が変わりにくい、というキャラは時々います。代表例は『コイネコ』のナオ。超積極的な猫娘ですが、表情があまり変わらないという特徴を持っていました。
表情には乏しいけれども人懐っこくて好奇心旺盛、というのは独特の魅力があり、ケモミミキャラの中でも猫耳を愛する人は、そういう点に魅力を見出している人も多そうです。



萌え ブログランキングへ

猫喫茶ならぬ猫向け喫茶!!『看板にゃん娘は今日もかわいい』

なぜか猫が人型になってしまっている不思議な街にやってきた、少女と猫娘の不思議な交流が描かれます!

猫喫茶ならぬ猫向け喫茶漫画『看板にゃん娘は今日もかわいい』の単行本が9月9日より発売中です!

両親が海外赴任で不在となるため、久々におじさんの家に滞在することになった桜木奈央は、おじさんの家(≒喫茶店でもある)で飼われている二匹の猫に会うことを楽しみにしていました。

しかし、訪れたおじさんの家にいたのは、猫ではなく、猫耳尻尾の生えた猫娘二人!!

丁寧でまじめな犬系ネコの白にゃん娘・ニアと、
自信家でテキトーな猫系ネコの黒にゃん娘・ミイでした!

なぜか猫が猫娘になってしまっている不思議な街で、「猫向け喫茶」を始めることになった少女二人と猫二匹(+おじさん)の物語が描かれます。

 ※ ※ ※

本作、一見「猫が人になり、人が猫になる不条理世界」を強引に押していくギャグ漫画なのですが、中盤くらいから、徐々に切ない雰囲気になっていきます。

全体として「白猫ニアの物語」を語ろうとしている印象を受けますね。
気になる方はぜひ読んでみましょう!

 ※ ※ ※

「ニア」と「ミイ」はどちらも猫の鳴き声(ニャーとミー)に由来する名前だと思うのですが、ニアだと大人っぽく、ミイだと子供っぽい雰囲気にちゃんとなっているのが、凄いなあと感心したり。

 ※ ※ ※

猫耳漫画として注目は黒にゃん娘ミイの服装。
どんな服を着ていても萌え袖状態というか、少し大きめでだぶついているんですよね。

photo_1714









『看板にゃん娘は今日もかわいい』P12(あまみね/講談社)


だぶついた袖の部分が、招き猫のような猫の手の形に見えるようになっています。
猫っぽさを服装のだぶつきで表現するパターンは初めて見たので、要チェックです!

服のだぶつきは、わりと成熟したスタイルのニアに対して、小柄なミイの体格を強調しているという点でも重要ですね。


ネコと和解せよ!『けものびと』1巻

動物が人型になることのある世界。
自分を「神だ!」と自称する変な猫娘と、その飼い主さん、そして猫娘をとりまく「けものびと」たちのごくごく普通の日常が綴られます。

SNSで話題になったケモミミWeb漫画の豪華本編、『けものびと』の初単行本が8月27日より発売中です!

人と親しく接している動物が、奇跡の力で人型の「けものびと」になることのある世界。
元野良猫の「ノラ」は、今は飼い猫の「けものびと」となって悠々自適のぐ~たら生活を満喫しています!

彼女、自分のことを「神」だと思い込んでおり、飼い主を下僕扱いしてワガママ放題しているわけですが・・・。

飼い主は「猫は可愛ければよい」のだと、ノラを完全に甘やかしており、彼女のワガママを放置している状況。

そんな折、はぐれ白文鳥の「シロ」が飼い主宅に迷い込んできます。
なぜかシロも「けものびと」化し、ノラとは全く違う健気な態度で、飼い主に甘え始めますが・・・。

下僕を奪われそうになった自称神・ノラは、はたしてどう振舞うのか!?

 ※ ※ ※

作者のまさma氏がツイッター等で多数発表していた猫娘や鳥娘の1ページweb漫画を、一つの大きな世界観にまとめて一連のストーリーにした内容になっています。

単行本版だとノラの過去や性格が詳細に描かれており、かなり変な猫娘だと分かるので、web漫画・イラストでまさma氏の描く彼女が気になった人は、ぜひ一読することをおススメします。

もともと猫は自分が神だと思っているかのような、傍若無人な振舞いをすることがありますが、ノラは他の動物・猫にまでそういう態度をとっているせいで、野良猫の間でも孤高・・・というか、ぼっち状態にある、という点が面白いです。

本作は猫と白文鳥以外にも、犬のけものびとの「ハナ」と、狐のけものびとの「クー」が登場しますので、イヌ科が好きな人にもおススメです!
(けものびと全員、飼い主さんの呼び方がそれぞれ違う所も注目ポイント)


記事検索
最新コメント
RSS