ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

猫耳

ふくねこが見えるひとびとの物語。『ふくねこ』3巻

福猫町に引っ越してきた女子中学生・海子(あこ)のもとに、どう見ても女の子にしか見えない不思議な猫「フク」がやってきます。

フクは長い間、海子に亡くなった曾祖母の面影を重ねていたようなのですが、前巻でようやく、海子を“海子”という一人の人間として見てくれるようになりました。

そして、どうやら福猫町には海子以外にも、フクのような「ふくねこ」を見ることができる人間がいるようなのですが・・・・。

ほっこりする不思議な猫耳漫画『ふくねこ』の3巻目が3月12日より発売中です!

3巻は海子が引っ越してくるよりも前から「ふくねこ憑き」だった、海子の叔父・菜ノ花一郎(28歳)と、海子の弟・陽太のエピソードが中心です。

なぜ陽太には最初からフクが「ふくねこ」として見えたのか?
そして、どんな猫よりも長い間生きているフクは何者なのか?という点が少しずつ明かされていきます。

化け猫&猫神漫画として見ても独特の設定が多く、ほんわかしているのにいろんな場面で少し「寂しさ」が漂っている雰囲気は、本作ならではのモノですね。

※ ※ ※

今回注目したコマ。
陽太の「ふくねこ」になるイチヒメ。猫形態の時のハチワレ模様が、人型時の片目が隠れる髪型に対応しています。
photo_1167

















『ふくねこ』3巻P130(松沢まり/双葉社)


動物の猫から人型へのメタモルフォーゼ要素のある作品では、猫の時の姿が猫耳&尻尾の色・形、服装に反映されることが多いですが、猫形態の時の毛皮の模様が髪型になるパターンは初めて見ました。

ありそうで無かったという点で、まさに“コロンブスの卵”的発想といえます。
(※『けものフレンズ』の鳥系フレンズにおける、リアル動物のクチバシと頭のフォルムがそのまま髪型になっているパターンが数少ない類似例かも)

これはかなり応用範囲の広そうな表現ですので、ケモミミ描きの人は要注目です。



萌え ブログランキングへ

猫耳化して最終章からコンティニュー!『この世界がゲームだと俺だけが知っている』9巻

バグだらけのヴァーチャルリアリティゲーム『New Communicate Online』、通称『猫耳猫』の世界に閉じ込められてしまった相良操麻(=ソーマ・サガラ)。


長い戦いを経てようやく元の世界へ帰るための道筋を見出したソーマですが、様々な事件の過程で、未実装のはずのイベント「邪神」の復活に関わるシークエンスが発動してしまいます!

邪神の力の前に次々と倒れる仲間たち。

ソーマは絶望的な状況からの起死回生を図るため、世界巻き戻しのバグを発動させます!


その結果、ソーマの頭に猫耳が生えてしまうのですが・・・!


既知の攻略知識が通用しない「未実装」領域での最後の冒険!

『この世界がゲームだと俺だけが知っている』、完結編9巻が4月5日より発売中です!


猫耳猫のサービス開始前の予告にだけ出ていて、実装はされなかった最終ボス「邪神」。

しかし、単なる“構想”であっても、この現実化した猫耳猫の世界では実在のものになるのです。


ゲームの猫耳猫のことなら何でも知っている廃プレイヤーのソーマでも、ゲームで実装されていなかった「邪神」のスペック・・・能力については推測するしかありません。


猫耳猫の世界にやってきた従妹の真希は、そもそもこの世界はゲームに似ているだけで「ゲーム」ではないのではないか、必ずしも「クリア」できるようには作られていないのではないか、と不安を口にします。


しかし、超絶バグゲーの猫耳猫を制覇してきたソーマは、この現実化した猫耳猫の世界も制覇できると信じて疑わないのでした・・・!


ラストバトルの行方やいかに!?


※ ※ ※


ゲームネタなろう系の先駆作品ともいえる本作も、ついにここで完結です。

ゲームの知識でゲーム世界で無双してきたけど、ゲームの枠を超える想定外の状況が発生するに至って主人公の真の力が試される、という王道中の王道を見事に描き切っています。


ゲームシステム的にほぼ無敵化されている存在をどうやって倒すか、という話は『さて、異世界を攻略しようか。』とも共通してますので、比較して読んでみると面白いかも。


さて、異世界(ゲームガルド)を攻略しようか。4 (MF文庫J)
おかざき登
KADOKAWA / メディアファクトリー
2014-11-24


ソーマらしく、微妙にズルい方法を駆使しまくるところは、さすが本作といったところ。

真希の不安告白やサザーンの過去、ラストバトルの最終局面といったシリアスシーンはしっかりシリアスに、それでいてギャグシーンはしっかり笑わせてくれるのが素晴らしいです。


※ ※ ※


この最終巻、主人公ソーマがずっと猫耳姿でラストバトるという点で、猫耳作品としてもかなり特異です。

ポーカーフェイスの猫耳娘ミツキ・ヒサメにいたっては、猫耳が生えたソーマに一目惚れしてしまう、という凄い状況になります。

「複数ヒロイン物だと、ケモミミヒロインは主人公と結ばれない」の法則を、最後の最後にかき乱してくる所は、なかなかやっぱり凄い作品だと思いますよ。

この世界がゲームだと俺だけが知っている 1
この世界がゲームだと俺だけが知っている 1


※ ※ ※


小ネタですが、幕間の質問掲示板ネタの中で、『天啓的異世界転生譚』の猫神様シロニャが書き込みしている所がにくい。


天啓的異世界転生譚1 (ファミ通文庫)
ウスバー
KADOKAWA / エンターブレイン
2015-03-01




萌え ブログランキングへ

狂気をはらんだ獣娘の描写がやっぱり巧い。『転生したら剣でした』コミカライズ版3巻

数奇な運命により、意志を持った魔剣に転生した30歳の会社員と、その使用者となった黒猫族の奴隷少女。
かりそめの師弟関係を結んだ二人は、手に手を取って悲惨な境遇からの脱出を目指します!

なろうコンこと第4回ネット小説大賞受賞作『転生したら剣でした』、好評のコミカライズ版3巻が3月24日より発売中です!

物語序盤の山場である「ゴブリン討伐戦」から、アマンダ初登場の「ランクAの帰還」までが漫画化されています。
フランがだいぶ冒険者として力をつけてきた時期、そして、彼女の手が初めて血で汚れてしまう場面を描く、重要な巻になります。

※ ※ ※

コミカライズ版は、壮絶な戦闘を描いた狼耳伝奇作品『月輪に斬り咲く』の丸山朝ヲ氏が手がけているので、そちらとの描写の差異に目が向きますね。
月輪に斬り咲く (3) (バーズコミックス)
丸山朝ヲ
幻冬舎コミックス
2013-03-01


『月輪に斬り咲く』に比べると、原作にエロチックな要素があまり無いのでそのあたりの描写は控えめですが、残酷・狂気描写は制限なくふんだんに盛り込まれている印象です。

例えば、フランが彼女たち黒猫族の仇である青猫族と対面した時の反応。
女の子が怒っているというより、猫科の獣が威嚇しているような凄みがあります。
こういう、人の理性の枠に囚われていない存在の描き方が巧みです。
photo_1158










『転生したら剣でした』漫画版3巻P102(丸山朝ヲ・棚架ユウ・るろお/幻冬舎)


もう一つ気になった表現がこちら。
photo_1159


















『転生したら剣でした』漫画版3巻P91(丸山朝ヲ・棚架ユウ・るろお/幻冬舎)


カレーを食べて驚愕したフランの耳が炸裂してる
美味しいものを食べて「ほっぺたが落ちる」という比喩がありますが、猫耳っ娘の場合は猫耳がぶっ飛ぶ、という形になるのか、、、

これまで古今東西多くの獣耳作品を読んできましたが、こういう表現は初めて見ました。
獣耳キャラの感情表現って、まだまだ色々工夫ができるんですね。



萌え ブログランキングへ

プロレスするネコミミ(2018年事例)。『紅殻のパンドラ』12巻

今からそう遠くない未来。
サイボーグ技術や神経接続ネットワーク、知能を持つアンドロイドといった夢の技術が実用化されつつある一方、自然災害・戦争・飢餓・貧困といったあらゆる災厄が人類文明を襲い、平和とは程遠い情勢にあります。

脳ミソ以外全部機械の天然娘・七転福音(ナナコロビ・ネネ)と、天才科学者に創られた無愛想なネコミミアンドロイド・クラリオン・・・そして、クラリオンの「妹」を自称するフォボスは、今日も「世界平和」を目指して人工リゾート島≪セナンクル・アイランド≫を駆け巡ります!

物語はここで急転直下の展開に!
『紅殻のパンドラ』単行本12巻目が3月10日より発売中です!

今回から本格的にネネの生活に関わるようになったクラリオンの同型機「フォボス」。
元々AIが入っていない予備義体のはずなのになぜか人格が備わっていて、素性が良く分からない上に、ネネに対してやたらとガールズラブなアプローチをするため、クラリオンはフォボスを超警戒しています。

色々怪しい点はあるものの、フォボスは特に怪しい動きをすることなく、ネネのいつもの日常——オンライン授業や子供たちとのレトロゲーム対戦、アルバイトなどについてきます。

・・・そんな他愛もない日常の水面下で、セナンクル島警察のアルトマン警部は島の平和を脅かす敵対勢力との激闘を繰り広げることになりますが・・・!

※ ※ ※

本作の醍醐味である近未来のサイバーパンクな日常に、クラリオンにフォボスも加わった百合百合なシーンはいつも通りの素晴らしさなのですが、今回はちょっとびっくりするレベルのシリアスな展開があります。(あとがき漫画「バンドラジオ」でも触れられているくらい)

恒例の付録・士郎正宗先生の設定ノートも、今回かなりの分量で世界観の補強に力が入っています。
続きの話がものすごく気になる!12巻です。

※ ※ ※

今回、ネネとクラリオンはアルバイトに応募・・・したはずが、なぜかロボットバトル興行に参加することになります。

クラリオンも覆面ネコミミレスラー姿に。
photo_1147
















『紅殻のパンドラ』12巻P76(春夏秋冬鈴・六道神士・士郎正宗/角川書店)


以前に「プロレスするネコミミ」という記事で、1980年代はなぜかネコミミキャラがプロレスするシーンが見られたと書いたのですが、本作のクラリオンの例は30年以上の時を超えた久々の漫画ネコミミレスラーと言えそうです。

プロレスとネコミミの相性の良さは、名作プロレス漫画『タイガーマスク』がそもそも猫科動物の覆面だったり、「キャットファイト」というジャンルが存在する点にも由来しそうですね。




萌え ブログランキングへ

ナデナデの上手い方が勝つ。それが「にゃんコロ」だ!! ~ねこさば記録その6


 【 STORY 】

  古来より続くにゃんことわんこの「飼い主さんの愛」を巡る争いは、
  なぜか飼い主さん同士の代理戦争へと発展した!

  にゃんこ同士の決闘「にゃんコロ」・・・

  勝負を決めるのは力でも技でも牙の鋭さでもなく、「ナデナデの巧さ」!

  黒猫 りん は、謎の猫耳少女 のん と出会ったことで
  熾烈な戦い「にゃんコロ」の世界に飲み込まれていく——
 
 (全部嘘です)


というわけで、プレイヤー同士の対戦「にゃんコロ」がついに実装された究極猫耳RPG猫耳さばいばー!のプレイ記録です。

ストーリー第一部が完結してずいぶん経ち、長い間イベントも「チャレンジランキング」しか無かったので、これはとても新鮮ですね!
最近は毎日ログインして、より上のランクを獲得するべく頑張っています。
photo_1144












「にゃんコロ」の良さの一つは、他の飼い主さん(プレイヤー)がどんなにゃんこを使っているのか見られること!

今までも他の飼い主さんの部屋を覗くことはできましたが、実際に対戦してみる方が分かり易いですね。
面白いなあと思ったのが、同一にゃんこの衣装違いでパーティにしていた飼主さん。
雅ばかりとか、ノラばかりのパーティを見たときは「あ、これ自分もやってみたいなあ」と思いました。

photo_1145












自分はクールサマーりんを筆頭に、水属性中心パーティーを主力にしています。
今の期間はフィオカップなのでフィオが加わってますね。
この、特定キャラクターを入れないといけない(条件付きになっている)点はなかなか良いかも。
これまでフィオはほとんど触ってなかったけど、今回のにゃんコロのために色々強化したので。新しいにゃんことの出会いを促すいい機会になってます。


ランキングはようやく20位代。
敗北してバトルレートが下がって「キティ」クラスになっちゃうと、周りのレートが少なすぎてなかなかランクを上げられなくなっちゃうので、この「キャット」クラスは維持しておかないといけません。
photo_1143












ある方も指摘していたけど、参加者数が少ないのがちょっと寂しいところ。

たくさん参加者がいる方が絶対愉しいシステムだと思うので、もっと新規参加者or休眠ユーザーを呼び込むことができれば良いのですが、、、

個人的に周りの人を誘ってみようと思います。
ストーリーもしっかりしてるし、にゃんこたちは可愛いし、良運営だし、スピンオフアプリもあるし、良いゲームだと思うんですけど・・・。



萌え ブログランキングへ
記事検索