ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

猫耳

本当に泣ける最終巻!『猫神じゃらし!』4巻

海に面した田舎町・藍ヶ浦を舞台に、猫神さま(2代目)の猫娘こまりが猫と人のためにがんばります!
超キュートな山口県的ネコミミ漫画『猫神じゃらし!』の完結編4巻が11月8日より発売中です!

藍ヶ浦に古くから伝わる恐ろしい「ネコガミ様」は、実は猫耳の生えた可愛い女の子でした!
といっても、今のネコガミ様である「こまり」は二代目であり、一代目のような立派な(?)ネコガミ様になれるように修行中。

今回は藍ヶ浦のトレジャーハンター(?)である目陽子、虎知こころとお宝を探して町中を駆け巡ったり、雪子が保護している猫・たぬのしんの飼い主・回里くるみがやってきて、たぬのしんとの再会を果たしたり・・・。
こまりは新たな人・猫と出会いながら、少しずつ成長していきます。

そして、本作における最大の謎・・・一代目ネコガミ様・しっぽの過去の物語と、こまりとしっぽが融合した理由についても語られます!

※ ※ ※

本作、雰囲気からすると『侵略!イカ娘』並みに続くのかなと思っていたのですが、ここで惜しくも終幕です。
でも、マンネリ化する前に良い雰囲気で終わったとみれば、素晴らしくまとまった作品だったと思います。
20歳の作者の次作に期待したいです。

個人的に、第65話・第66話の、たぬのしんが元の飼い主・くるみの所に戻る話が涙腺崩壊してやばかったです。
雪子は本作中ではボケ役ですけど、ボケ役の子があんな普段と違った一面を見せる展開はくるものがある。
あの話の話運び・コマ割り・テンポは、本当に神がかった出来だと思いましたよ。

※ ※ ※

第57話で、例のごとく人間を煽るような言動をして、トレジャーハンターのこころちゃんに殴られるしっぽ。
こまりと身体が繋がっているので、こまりも巻き込まれているような感じになっているのが面白い。
photo_1113


















『猫神じゃらし!』4巻P5(福地カミオ/秋田書店)


こういう尻尾と本体が別人格、という特徴的な獣耳漫画は、本作以外にはもう出てこないだろうなあと思うのですが、せっかくの面白い設定なので他にこの設定を使った作品が出てくることを期待したいです。



萌え ブログランキングへ

超ひさびさの、ねこさば記録その5

祝・3周年目の究極猫耳RPG猫耳さばいばー!のプレイ記録です。

3周年目で大きなアップデートがあるみたいなので、久々にねこさばにログインしました。
レベルもメンバーも変わっていません。
少し前(といっても一年前か・・・)は動物なフレンズのゲームばかりやってたし、最近はケモ耳艦の出てくる大陸製ゲームばかりやっていたので、しっかりプレイするのは本当に久しぶりです。
(『りりとも』は日課でログインしてますよ!)

いつもの部屋に凪柚が! ログインのたびにカウントダウンボイスで喋ってくれるみたいです。
image













あと、3周年記念ステージ!
photo_1111












レイドボス的な超強敵と対決か!?と思ったら、出てきたのはレベル1わんこで、あっという間も無く一瞬で倒せたので逆にびっくりしました。
イベントはボリュームが多いわけではないけれど、フルボイスのイベントシーンを新しく制作していただけたというだけでも十分満足です。
末永くサービスを続けていただきたいので、今後も課金に努めないと、、、

というわけで、おさかなを買って10連カメラにチャレンジです。
カレッサのSRをゲット! スキルが光属性強化なので、のんと組ませたらよさそうな感じ。
image












レアバージョンもゲットしました。
image












お誕生日クロ―テッドも。
地味に、私が前にプレイしていた頃よりもにゃんこのバージョン違いが増えてるなあ。
少しにゃんこ集めに力を入れてみるのもいいかも
image












この機会にしばらく積極的にプレイしてみようと思う今日この頃です。

チャレンジランキング、今のにゃんこパーティーの実力だとどうしても12ptより上の点がとれないので、もっと強化する必要があるのだろうなあ、、、
photo_1112














萌え ブログランキングへ

珍しい?時間制限つき猫耳漫画。『僕とふたりのしろくろゴハン』

さえないアラサー男子の飼っている猫が、なぜか人間の男の子になっちゃった!?
一週間だけ猫耳っ子と同居する漫画『僕とふたりのしろくろゴハン』が10月24日より発売中です!

三上隆弘(ミカミ タカヒロ)は2匹の仔猫と暮らすアラサーのイラストレーター。

最近、彼は食べ物関係のイラストの依頼を受けているのですが、「描かれている料理が美味しそうに見えない」と依頼主からリテイクを出されてスランプ気味。

考えてみると、最近のタカヒロは食事を適当に済ませていることが多く、あまり食べ物を美味しいと思ったことがありません。一方で、猫のシロとクロはいつも食欲旺盛で、美味しそうに餌を食べています。
誰か一緒にご飯を食べる人(恋人)がいれば、美味しいと思えるようになるかもしれないなあと思いふけるタカヒロ。

そんなある日の夜、彼は夢の中で神様(?)から「にぎやかな食卓のために猫のシロとクロを一週間だけ人間にしてあげましょう!」と言われます。

そして、目覚めてみると・・・そこには5歳の猫耳男の子に変身したシロとクロがいたのでした!
人間の常識がない元・仔猫たちとの、ドタバタな同居生活が始まりますが、、、

※ ※ ※

今、ちょっとした流行になっている「獣耳+料理」ジャンルの作品です。
すぐに思いつくものだけでも『うどんの国の金色毛鞠』『幻想グルメ』『異世界駅舎の喫茶店』などの作品が挙げられます。

異世界駅舎の喫茶店 1 (MFC)
神名ゆゆ
KADOKAWA / メディアファクトリー
2017-05-22


本作では主人公が家で作業するイラストレーターという職種であるためか、サンドイッチ、サラダなど作業の合間に食べられるような軽食寄りの料理が取り上げられていますね。

あと本作が面白い点は、「一週間だけ猫が人間になる」という時間制限が設けられていること。
猫が人間になる猫耳作品はかなり多いし、人間になった猫が元の猫に戻ってしまう、という展開の作品も多いですが、最初から明確に時間制限が設けられている話はほとんど見かけないです。

そのためか、人間になった猫のドタバタを描くメタモルフォーゼ物という以上に、「猫と会話できるとしたら、猫は飼い主に何を話してくれるか?」というテーマに重点が置かれている印象です。

※ ※ ※

シロとクロが着ているフード付きのパーカーは、二人が人型になったときに慌ててタカヒロが買ってきたものですが、これがなかなか猫耳の子には機能的でよいなあと思ったり。
フードをかぶればいつでも(とっさの時でも)すぐに猫耳を隠せるし、ズボンをはかなくてよいので尻尾のところが窮屈でなく自由になるので。

photo_1108
















『僕とふたりのしろくろゴハン』P31(風町ふく/ふゅーじょんぷろだくと)


猫耳を隠すのにパーカーのフードを使う方法は、本作や『にゃんこデイズ』みたいに猫耳っ子の年齢が低めだと子供らしく似合っていてサマになるのですが、中学生以上の猫耳さんだと場面や性格付けによっては(子供っぽすぎて)不自然になってしまうので要注意ですね。



萌え ブログランキングへ

ブラッシングにゃんこ。『にゃんこデイズ』3巻

猫が人間のような姿をしている世界で、365日ずっっと猫と一緒な女子高生・友子の日々を描く『にゃんこデイズ』。
単行本3巻目が10月27日より発売中です!

人見知りな女子高生・小長井友子の生きがいは、家で飼っている三匹の猫。

陽気で活発で甘えん坊なマンチカンの「まー」。
おっとり泣き虫なオシャレ好きのシンガプーラの「しー」。
頭の良いしっかり者のロシアンブルーの「ろー」。

猫がいれば全て良し!な生活を送ってきた友子。
猫がきっかけでクラスの人気者・白鳥あづみと友達になり、少しは交友関係がひろがってきました。

しかし、楽しい日々はどんどん過ぎていきます。
新学期・二年生になってとうとうクラス替えの時期が訪れ、友子はあづみと別れてしまうかもしれないことに強い不安を覚えますが・・・。

 ※ ※ ※

猫耳中心の漫画ではありますが、本作は「友子の成長」を描いている作品でもあるので、3巻は友子に関係するエピソードが多めです。
子供の頃に離れ離れになっていた幼馴染「笹瀬いろは」も登場して、新たな人間関係が展開されていきます。

また、にゃんこ関係でも表紙になっている野良猫の「ナナ」が登場。
しーと強いつながりを持つようになります。
今までキャラ的にまーとろーが目立っていて、しーはちょっと影が薄かったのですが、ナナと関係することによってしーのキャラも良い感じに強化されてきました。

※ ※ ※

ついこの間、『クロミケ妖奇譚』の記事で「猫耳娘の髪をブラッシングする描写が個人的にツボなのに、そういう描写のある猫耳作品が少ない」と書いたのですが、今回第26話でブラッシングの話が描かれています!

にゃんこごとに好みのブラシがあるという、いかにも21世紀の猫漫画らしい内容です。
photo_1106




























『にゃんこデイズ』3巻P9(たらばがに/KADOKAWA)


好みのブラシの選び方にもキャラが出ていて巧いです。
ろーとしーが短毛種(ロシアンブルー、シンガプーラ)に対してはスタンダードなラバーブラシや獣毛ブラシを選ぶ一方、同じく短毛(マンチカン)のまーが使用法に癖のあるスリッカーブラシを好んでいるというのは、まーのちょっと変な性格が良く出ているように思います。



萌え ブログランキングへ

鬼の角と獣耳が似ていることについて。『ぬこづけ!』8巻

『花とゆめ』本誌および『花LaLaonline』にて好評連載中の「ネコ目ヒト科の生き物」=「ぬこ」との同居漫画『ぬこづけ!』の単行本8巻が10月20日より発売中です!
今回の表紙はささめ・ケイ・カナのいつものぬこ三匹と、カナの飼い主にして霧里一の叔父にあたる「由岐村 匠( ゆきむら たくみ)」。

8巻の注目は悠哉の死別した恋人・由岐村 祈の最後の日を回想するエピソード『あいのはなし。』。
なぜ悠哉がフリーターとして生活しているのか、そして弟・遥紀がひきずっていた暗い影の理由が明かされます。作者あとがきでも書かれていますが、かなりシリアスなストーリー漫画になっており、いつもとは雰囲気が違っています。

それとは別にいつも通りの「ぬこ」日常漫画も収録されていて、秋の読書や体育祭の話、冬のお正月に節分の話、バレンタイン&ホワイトデーに卒業式の準備の話と、季節ごとのエピソードが展開されます。

また、8巻の最後・204話ではついにケイ君が発情期に入ってしまったり、ささめが恋に目覚めたりと、次第にぬこたちも成長している様が描かれています。
本作がサザエさん時空ではなくキチンと時間が進んでいく作品であることが示されていますね。

※ ※ ※

第195話の節分エピソードにて、ケイとささめは鬼の格好をするのですが、彼らの衣装は猫耳のあるところがそのまま「鬼の角」になるような構造になっています。
photo_1100










『ぬこづけ!』8巻P113(柚木色/白泉社)


まだ確定的な資料が無いので仮説でしかないのですが、『うる星やつら』(1978~1987年)のラムの鬼っぽい「角」が、後の獣耳キャラクターのデザインに何らかの影響を与えた可能性があるんじゃないかと思うのですよ。

「女の子の頭のあのあたりに突起物があると可愛い」っていう概念を、初めて具現化したのがラムではないかという気がするので、、、
TV シリーズ うる星やつら Blu-ray SET1<スペシャルプライス版>
平野文
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
2017-12-20


今のところ、1980年代の猫耳漫画『Sweetらぶらぶ』が『うる星やつら』に明らかな影響を受けていることは分かっているのですが、それ以外の獣耳作品に『うる星やつら』がどれくらい影響を与えたのかは、今後も検討する必要がありそうです。




萌え ブログランキングへ
記事検索