ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

猫耳

全てを超越する猫の可愛さ!『ねこにまたたび恋ばなし』2巻

亡き兄嫁から引き取った猫は、なぜか 巽りりこ の目にだけ猫耳幼女に見えるのです!

モテない少女小説家とねこまた一年生の日常を綴る四コマ漫画『ねこにまたたび恋ばなし』。
待望の2巻目が12月6日より発売中です!

巽家の飼い猫「ぱる」。
前の飼い主・・・病気で亡くなった兄嫁の「みっちゃん」から、巽りりこ が引き取った猫です。
普通の人の目からはただの可愛いモフモフ猫にしか見えない ぱる ですが、実は大きな秘密があります。

それは、ぱるが人語を解し、文字も読める「ねこまた」だということ!

りりこ の目には猫耳尻尾の生えた幼女の姿に見える ぱる。

それまで猫の ぱる とガチで話す姿を周囲に見られて不審がられていましたが、最近は近所のコンビニのバイト高校生・タカヤも ぱる が人型に見えることが分かり、ぱる繋がりの人の輪がひろがっていきます。

果たして、今回はどのような出来事が起こるのでしょうか?――

※ ※ ※

1巻に引き続き、天真爛漫で表裏無く、ちょっぴりお姉さんらしく背伸びしようとする ぱる がめちゃくちゃ可愛い作品です。

「モフ死ぬ」という表現にふさわしい、モフモフ感と猫娘感のバランスが絶妙な作品なので、表紙の猫っ娘にピンときた方はぜひ読んでみましょう!

1話完結形式なので、2巻から読んでも全然OKな感じです!

※ ※ ※

ぱる のリアル猫感が良く出ていて、他の猫耳漫画では見ないような描写が出てくる本作。
今回は ぱる が猫用ハーネスをつけている場面が出てきます。
photo_1526























『ねこにまたたび恋ばなし』2巻P8(松田円/芳文社)


実際、ぱる が普通の猫だと考えると、街中で散歩する時にハーネスを付けているのはわりと普通なのですよね。

ハーネス犬耳っ子は時々みかけますが、猫耳っ娘のパターンはかなり珍しいです。

ケモミミアニメの感想。『旗揚!けものみち』第8話

まさか本当にケモミミがプロレス始めちゃうとは・・・。

●第8話 ケモナー×興行
当ブログでもたびたび取り上げている「ケモミミがプロレスする」事例(例1 例2)ですが、アニメ『けものみち』は完全に当てはまりましたね。
原作だとプロレスネタはやや控えめなので、これはアニメ版ならではの要素と言っても良いかも。

※ ※ ※

それにしても今回はミーシャがとても良かったですよ~
アニキのためにがんばる彼女が健気で、この作品の中では一番まともな正統派ヒロインの素質があると思いますよ。
でも、戦闘能力はあんまり無いような感じですね。
猫だからもう少し強くてもよさそうなものですが。


興業の後、シグレの努力を全部ぶちこわしにする源蔵&花子&カーミラですが、ぶっちゃけプラマイゼロなだけ原作よりだいぶマシかも・・・。

原作の源蔵とカーミラは、ホントに駄目人間極まりない所業を見せてくれますからね~

※ ※ ※


人が猫化する不可思議な世界。『路地迷宮のロージー』1巻

永遠に続く路地のみで構成された謎の世界「路地迷宮」。
その世界に生きる元・人間たちと、新しく迷い込んできた少女・ロージーの非日常な日常が描かれます。
メルヘンとダーク・ファンタジーが同居する、『路地迷宮のロージー』の初単行本が11月14日より発売中!
小さなロージーは「路地迷宮」に迷い込んでしまった女の子。
彼女は迷宮の先住民である三人の人物に拾われ、共に生活しています。

猫のような耳と尻尾の生えた、陰のある好青年アリー。
フードの下に角が生えている、人見知りの青年ウォル
そして、人としての形をほぼ失くしかけている、ぬいぐるみ人間のK(ケイ)。

新しい路地が日々生成されては消えてゆき、時間さえも安定せずに過去と未来が入り混じる・・・。
路地迷宮は、人が人としての形を保つことさえ難しい過酷な世界。

そんな世界においても、ロージーは持ち前の明るさと好奇心を失わず、新たな路地を歩くことに心を躍らせて日々過ごしています。

小さなロージーが路地迷宮の果てに見るものとは――

 ※ ※ ※

幻想的な光景と、不条理な世界を描くファンタジー作品ですが、本作の特徴は「登場人物たちは少しでも正常な世界を保とうと努力し続けている」点。

不条理世界を舞台とすると、登場人物も不条理な状況に慣れてしまっているパターンが多いのですが(最近亡くなられた吾妻ひでお氏の作品群はそういう色合いが強い)、本作では登場人物たちはあくまで普通に生きようとしているがゆえに、世界の不条理な動きによって傷ついている、という雰囲気を強く感じます。

まだ物語的には序盤といった雰囲気なので、これからロージーたちがどういった方向に進んでいくのか、楽しみですね!

 ※ ※ ※

今回気になった描写。
暗闇の中でアリーの目が光っている。
photo_1519





















『路地迷宮のロージー』1巻P48(十月士也/株式会社マッグガーデン)


2000年代以降の猫耳漫画で見られるレア表現「暗闇で猫耳娘の目が光る」の一つとしてブックマークを付けておきます(娘じゃなくて猫耳青年ですが、細かいことはいいのです!)。

アリーは過去の回想シーン(というよりロージーが実際に過去の世界を覗き見るシーン)にて、猫耳人間でなかった時期があるようなので、その時もこのように目が光っていたのか(それとも猫じゃないから光らないのか)、気になりますね。



萌え ブログランキングへ

5周年!現実を侵食するねこさば・・・ ~ねこさば記録その8

エターナルフォース猫耳RPG猫耳さばいばー!はついに、先日5周年目を迎えました。

おめでたいです!
サービスは終了してもプレイできるので、私の中でねこさばは永遠なんですよ~
photo_1516













最近は超巨大テーマパークの保安調査活動に忙しくて、あまりプレイできていないのは秘密。


5周年記念に過去のねこさばグッズを掘り出してきたので、振り返ってみたり。

2015年の時に出たにゃんこ図鑑。
どことなく手作り感漂うというか、実質、公式同人誌みたいな感じなんですよね。
全ページオールカラーで見ごたえたっぷりです。
photo_1517
























わんこたちの紹介もあるのが凄く嬉しい。
猫耳さばいばーは実は他ゲーと比べても犬耳キャラの登場率が高いアプリゲーなんですよね。
photo_1518


















現実を侵食するといえば、バッジとかのグッズも良いのですが、一番インパクト強いのが2018年に出た抱き枕。
photo_1514




























のんってこれくらいの背丈なのか・・・と、しみじみ実感できる乙なグッズなのです。
14歳ということは、中学生くらいだけど、140cmということはわりと小柄だなあ・・・とか。

ちょっと嫌なことがあっても、まあ家帰ればのんがいるしな」ごっこができるので、ねこさばファンはぜひ入手して欲しいところです。

2018年頃のねこさば公式さんは、様々なグッズやコラボやアップデートを展開して、本当に素敵でした。もっと貢献・支援できればよかったなあ、、、

※ ※ ※

今、ねこさばのデータをバックアップして、他のスマホやタブレットに移植する方法を調べているのですが、なかなかうまくいきません。
これができれば真にエターナルにプレイできる環境が整うのですが・・・。
(今の状態だとスマホが壊れるとデータ消失しちゃうので)

何か良い知恵・情報をお持ちの方は、ご教示いただけるとうれしいです~



萌え ブログランキングへ

ショッピングモールで大騒動!『ねこむすめ道草日記』19巻

のどかな地方都市・群馬県渋垣市を舞台に、化け猫・黒菜と妖怪仲間たちのドタバタな日常を描いた『ねこむすめ道草日記』、最新19巻が11月13日より発売中です!
今回は表紙に描かれているとおり、ショッピングモールにやってきた黒菜たちが、ある妖怪に関わる騒動に巻き込まれて駆け回る、連作的なストーリーとなっています。
まったり→ほのぼの→アクション→シリアスと緩急のつけかたが素晴らしくて、19巻単独でも『ねこむすめ道草日記』の醍醐味をたっぷり味わうことができます。

それにしても今回の舞台、たぶん昭和~平成初期だと「妖怪娘たちがデパートに行く話」になったんじゃないかと思うのですが(水木しげるの妖怪漫画にそういうのがありそう)、今は「デパート」に当たる場所が「ショッピングモール」なんですよね。

今後、妖怪娘たちの遊び場所はさらに移り変わっていくのだろうかと考えると、なんともしみじみとした気分にさせられます。

※ ※ ※

19巻は独楽と獅子丸の正体についても語られるので、その点も必見ですね。
二人が「本物の狛犬ではない」ことはずっと語られていましたが、そういう正体だったとは・・・。
妖怪物としても新たな知見が得られて大満足です。

※ ※ ※

今回気になった描写。
独楽が人間のふりをしている時は、「人耳」があることに気づく。
photo_1503










『ねこむすめ道草日記』19巻P45(いけ/徳間書店)


黒菜が人間のふりをしている時は、おかっぱ頭で人の耳のある部分が見えないような描写がされているのとは対照的です。
独楽は元の妖怪の姿にもどると、(表紙のように)人の耳のある部分が見えない髪型になります。

四つ耳ではなく「頭の上の二つの獣耳しか無い」設定のケモミミさんにすると、髪型の自由度が狭まるという話はケモミミ描きの間ではよく話題になりますが、本作の独楽はそのあたりを巧く回避した描写になっていますね。
記事検索
最新コメント
RSS