迷宮に挑んではメタメタにやられまくる、超ヨワヨワの少年冒険者・ラビ!
そんな彼を助けてあげる、といって、やたらとでかい態度で協力を申し出てきたケモミミ女商人・フィロ。

ヨワヨワな弱小冒険者のラビも、大商人フィロのマジックアイテムの力で生まれ変わる!
・・・・という宣伝文句だったのですが、フィロのアイテムの使い方がダメダメすぎて、毎度のように状況が悪化する始末。

そんな状況を毎回切り抜けているうちに、ヨワヨワだったラビも、なんだかわりとたくましく成長してきたような・・・?

グラマラスだったりモフモフだったりツンツンだったり、とにかく残念なおねーさんたちに付きまとわれるギャグマンガ『搾り取らないで、女商人さん!!』の4巻目が11月11日より発売中です!
桁違いに弱い少年冒険者ラビに付きまとう、桁違いに商売が下手な獣人の女商人フィロ。
ダメダメコンビながらも、力を合わせることで着々と大迷宮「タルタロス」での探索領域を広げてゆき、ついには15階層「吸精の巣(サキュバス・ネスト)」の踏破まで成し遂げました。

そんな二人がついに対峙する本格的な強敵、冒険者の固有能力を吸い取ってしまう謎のモンスター「固有喰い」との対決に、フィロが用意したアイテムとは・・・?

※ ※ ※

今回はフィロが表紙のようにモフモフケモ化したり(!)サキュバス衣装でラビといちゃいちゃ(?)したり彼女にも結構見せ場があるのですが・・・。

ラビが(性的に)襲われそうになって大暴走するコニーと、ラビにツンツンデレデレ尊大な態度で接するマリアベルの二人の印象が強すぎて、相対的にフィロの印象が大人しくなっている・・・というか、「あれ、フィロって意外とまともじゃね?」みたいな錯覚が生じつつある4巻です。

あとはラビがなかなかヒーロー感があるというか、流石主人公という部分が出てきて良い感じ。
自身の弱さを自覚しているがゆえに、イヤミの無い姿勢で物事に真摯に向き合うので、魅力があるのですよ~

※ ※ ※
今回注目した描写。
けっこう尻尾が敏感なフィロ。
photo_1926




















『搾り取らないで、女商人さん!!』電子版4巻P179(くつがえる/竹書房)


1巻の時から、フィロはわりと初心な部分があるという風に描かれていましたが、「吸精の巣(サキュバス・ネスト)」の話ではそのあたりにもう少し突っ込む部分があるので、フィロのことが気になる人はぜひぜひ4巻も読みましょう~