アイドルグループ「夢みるアドレセンス」が演じた伝説のファッションショーを元にした漫画!

下北沢を舞台に、クールでポップな猫又見習い「半猫(はんにょ)」の娘たちの日常を描く『ヒールをはいた猫』の、2017年からのWeb連載版を完結まで集約した書籍版1巻・2巻が7月9日より発売中です!
普段はごく普通の猫だけど、新月の日から8日間だけ人型になれる5匹の「半猫」。

運動神経抜群の、活発で元気な三毛猫「ミケ」。
感受性が強く、人やモノの真理を見抜く能力を持ったアメリカンショートヘアの「メイ」。
地域猫を従えている姉御肌のアビシニアンの「アビ」。
IQ270の天才で、甘え能力も高いラクドールの「ラグ」。
いつも本ばかり読んでいる無口で無表情なロシアンブルーの「ルシア」。

彼女たちは完全な「猫又」になるために、日々修行を・・・しておらず、
お洒落な若者の街・下北沢で、猫らしく自由気ままな日常を送っているのでした!

※ ※ ※

最初の1話は『東京ミュウミュウ』風というか、半猫たちが特殊能力を使って異変を解決する――みたいな雰囲気があるのですが、わりと早い段階で半猫たちが下北沢でイチャイチャする日常が描かれる漫画になります。

ある特定地域に住む猫娘たちを描く、という作品としては、先行作品として『ネコノクラスム』(2003~2005年)があります。これは武蔵野に住む猫娘たちの日常を描いた作品ですね。
ネコノクラスム (Xコミックス)
淺木 柚乃
フランス書院
2005-12-27


ちなみに『ネコぱら』は、神奈川県の猫娘を描いた作品だったり・・・。

※ ※ ※

今回気になった描写。
迷子の子猫を確保?したらしいミケのもとに駆け寄ってくる他の半猫たち。
だけど、ミケはなぜか逃げ出してしまいます。
photo_1685


















『ヒールをはいた猫』2巻P8(浅井結衣/堂島高博/講談社)


猫に限らず、動物はだいたい追いかけると逃げるか威嚇するかのどちらかの動作をするのですが、そういうシチュエーションがしっかり描かれている点に興味を持ちました。

まあ、人間も急に大勢が迫ってきたら、ちょっとたじろいでしまうよね、、、

本作、他にもメイが雷を怖がるシーンがあったりするので、細かい描写にも注目です!