迷宮に挑んではメタメタにやられまくる、超ヨワヨワの弱小冒険者!
いつものように迷宮の罠にかかって酷い目に遭っていた彼の前に、なぜかやたらと態度のでかい、ケモミミ尻尾の生えた謎の女商人が現れます。

怪しすぎる彼女の正体は・・・!?

グラマラスだけど超ウザいおねーさんに付きまとわれるギャグマンガ『搾り取らないで、女商人さん!!』の初単行本が7月9日より発売中です!
7年前、大陸に突如出現した大迷宮「タルタロス」は、数多くの冒険者を惹きつけてきました。
しかしながら、いまだ踏破した者は現れていません・・・。

そんな大迷宮に挑む冒険者・ラビは、桁違いに弱かったせいで、もはや誰も見向きもしなくなった浅い階層・・・地下三階を探検するのに、いまだに苦戦している状況です。

今日もくだらない罠にかかって身動きできなくなってしまった彼の前に、獣耳尻尾の生えた巨乳の美女商人・フィロが話かけてきます。

自分の「お得意様」になってくれれば、様々な力を持つアイテムを売るので、それで迷宮を楽々踏破できると語る獣耳美女ですが・・・。

話の内容はともかくも、彼女が冒険者に詐欺まがいの取引を仕掛ける「闇商人」である可能性と、話し方が超ウザいことから、警戒するラビ。

そんなラビの目の前で、フィロはあるアイテムを披露します・・・!

※ ※ ※

弱小ショタ冒険者が獣耳お姉さんに翻弄される話・・・かと思いきや!

獣耳お姉さんがいろいろな理由でエッチな目に遭ってしまうシーンの方が目玉だったりします!
ファンタジーな世界で獣耳娘がエッチな目に遭う『不徳のギルド』が好きな人にはおススメです。

不徳のギルド 1巻 (デジタル版ガンガンコミックス)
河添太一
スクウェア・エニックス
2018-03-22


フィロとラビが身長差カップルである点や、巨乳へのこだわり、フィロのウザさ加減など、このあたりのマニアックな要素にピンとくるものがあるのなら、ぜひ一読してみてはいかがでしょう。

※ ※ ※

フィロが何の動物の要素を持った獣人なのかは明確ではないのですが、獣耳尻尾の形や、嬉しいと尻尾を振る仕草をすることから、狼か犬の獣人なのだと思われます。

狼獣人キャラは有能キャラとして描かれがちですが、唯一、「商売をする」ことに関してはあまり向いていないのかもしれません。

『けものみち』の狼娘シグレは元商人ですが、ひとりで商売していた頃は失敗していたみたいですし(なんだかんだで、人間の源蔵とタッグを組んだことで、商人としての才覚が生かせるようになった感がある)。
『狼と香辛料』のホロも、商人のロレンスに知恵を貸す分には上手くいっていますが、自分で商売をすることにはあまり向いていないと自覚している様子です。
狼と香辛料XXII Spring LogV (電撃文庫)
支倉 凍砂
KADOKAWA
2019-12-10


本作のフィロも狼獣人なら、「狼は商売に向いていない」の新たな一例になりそうです。