悪魔っ娘たちを集めてハーレムを作る!!
SNSで話題の、ポーランド発のミニパズルゲーム『Helltaker』が、5月11日よりSteamで配信中です!

ゲーム的には手数制限付きの『倉庫番』といったところですね。

適当に思いつきで進めると、ほぼ必ず1手、2手不足してしまう、まさに悪魔的なバランスで作られているパズルで感心してしまいます。
(だいたい最初に思いついた流れとは、違う手順を考えないとクリアできない)

1ボタンで瞬時にリスタートできたり、極限までUI周りがストレスレスな環境になっている所も素晴らしい。

ちなみに、最終ステージだけ弾幕ゲーっぽくなるので、アクション苦手な人はちょっと注意です。
(某巫女さんシューティングのステージ2くらいの難易度なので、そこまで難しくはないです)

(最後だけ違うゲームになっちゃうって、DODかな?と思ったり)

少し考えたとしても2時間もあればクリアできるボリュームで、かつ無料でプレイできるので、時間がある人はぜひダウンロードしてやってみましょう!

※ ※ ※

Steamで「このゲームと類似」として『ネコぱら』が関連づけられているのですが、、、
『ネコぱら』がネコ娘ハーレムだから、悪魔っ娘ハーレムで共通点になっているということかな??

とにもかくにも、個性的でラブリーな悪魔っ娘が多数登場する素敵な作品です。

デフォルトの日本語版は無いのですが、有志の方々が日本語化パッチを作成していますし、文章量もそこまでではないので、洋ゲーor英語に慣れている人なら英語のままでもストーリーを楽しめるレベルだと思います。

※ ※ ※

犬耳な悪魔っ娘としてケルベロスが登場します!
ステージ3での登場なので、わりと早く出会えるかと。
人懐っこいところとか、わんこ感があります。
photo_1649












何度か話題にしていますが、ケルベロス娘に関しては元の魔物の伝承にある「三つの首を持つ」をどう表現するかが、創作者の腕の見せ所であります。

一つの体に三つの人格が宿っていたり(例:『今日のケルベロス』)、三つ子にしたり(例:『大上さんとケルベロスゥ!』)というパターンがありますが・・・




本作のケルベロスは、一つの魂を三つの体に分けているという事情になっているみたいです。

だから三人いるのに英語名が"Celberus" 、"the Triple Demon"で単数形になっているのかな?
(Tripleの後が単数形になるのは「三位一体」のニュアンスと習った覚えが、、、)