こちらの世界から異世界転生した男が、0歳の時点から手探りでさまざまな【ジョブ】を経験し【スキル】を身に着けていきます。

赤ん坊時代からじっくり描かれる、異色の成長物語『ジョブホッパーの魔導譚』の単行本が5月20日より発売中です!

転職歴の多さで「ジョブホッパー」と呼ばれていた38歳の男は、あることをきっかけに、剣と魔法の異世界の0歳児(命名:レイ)に転生してしまいました。

0歳でも意識はそのままあるので、生まれついた時点から選択できる様々な【ジョブ】や【スキル】を獲得していったレイ。

そんな彼が3~5歳になる頃には、人猫種族の幼馴染・エレナや、ハーフドワーフの少年ブラットともに、それなりの冒険を繰り広げられるような、ある種の“天才”に成長していました。

レイの物語はまだまだ序章に過ぎません・・・!

※ ※ ※

いわゆる異世界転生モノなのですが、本作の最大の特徴は、他の作品だと1・2行の文章で飛ばしてしまう転生後の幼年期の話をじっくりと描いていること!

たぶん0歳児のストーリーを描く作品は本作以外には無いのではないかと思います。

この1巻で、学園に入学する直前・・・5歳児までのレイの人生が描かれます。

web掲載版では、学園に入学するとハンター猫耳っ娘幼馴染・エレナの登場率が低下してしまうのですが、この書籍版ではほぼ唯一のヒロインとして、レイとずっとイチャイチャしてます。

『転生魔術師の英雄譚』『チートな飼い猫のおかげで楽々レベルアップ。』『マイバイブルは『異世界召喚物語』』『魔法書を作る人』のように、ハーレムではなく「ケモミミ娘が唯一の恋人」タイプの小説として読めるので、そういうシチュエーションが好きな人にはおススメです!


萌え ブログランキングへ