毎夜、遅くまで会社に残って働くITエンジニアの伏原さん。
その耳に届く、不穏な声!
幼女幽霊2人が、伏原さんを早く家に帰らせようと頑張ります!
癒し系幽霊漫画『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。』の単行本2巻目が2月12日より発売中です!

伏原さんは「幽霊ちゃん」にとり憑かれています。
遅くまで会社に残って一人仕事をしていると「たちされぇ・・・」の声とともに、幽霊ちゃんが現れて、早く残業が終わるように肩揉みをしてくれたり、簡単な仕事を手伝ってくれたりするのです!

ついにはマンションの部屋にまでついてくる(憑いてくる?)ようになった幽霊ちゃん。
部屋の片づけをしてくれたり、夜食のおにぎりを作ってくれたり、その愛らしい外見と仕草で和ませたりと、伏原さんの生活に癒しと潤いを与えてくれます。

最近、伏原さんは化け猫の「みゃーこ」にもとり憑かれてしまいました。
幽霊ちゃん以上に家事万能で、幽霊ちゃんと同じくらい愛らしい化け猫娘に癒された伏原さんは、これまで以上に残業を頑張ってしまうことになるのですが、、、

・・・実は、こんな幽霊たちにとり憑かれているのは、伏原さんだけではなかったのです!

※ ※ ※

伏原さんの隣人「倉橋サツキ」さんと、そのサツキさんにとり憑いている幼女幽霊「リリィ」といった新キャラが登場して、賑やかになってきた2巻です。

『世話やきキツネの仙狐さん』と同じく疲れた社会人への癒しをテーマにした作品ですが、仙狐さんが「母親やお祖母ちゃんの包容力のある癒し」を描いているのに対して、本作は「保護者をお手伝いする子供のくれる癒し」を描いている点で、違いがあります。


『小林さんちのメイドラゴン』からカンナ成分を抽出して純粋培養・濃縮したような感じ。


※ ※ ※

本作のケモミミといえば、化け猫の「みゃーこ」!

「人型になった姿を見せたら、気味悪がられて元の飼い主に捨てられた」という経歴を持つのですが・・・ネコミミ好きからすると、こんな素晴らしい娘を捨てるなんて信じられない!!
人型になる猫なんて、最高じゃないですか!!!

そんなみゃーこ、今回、彼女を伏原さんがブラッシングする話が出てきます。photo_1582




















『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。』2巻P19(有田イマリ/スクウェア・エニックス)


2017年頃(『クロミケ妖奇譚』1巻の記事の時)は「猫耳娘をブラッシングorグルーミングする描写のある作品が少ない」と感じていたのですが、今はだいぶ増えてきましたね!( 例1 例2 例3 )

なにげに、わりと新しい漫画表現だと思うので、どこかでしっかりこの表現についてまとめてみたいところです。



萌え ブログランキングへ