アニメを見た人はこちらも必読!
内藤隆氏が手掛ける、好評のコミカライズ版『けものフレンズ2』の単行本2巻が、1月24日より発売中です!
話の流れとはアニメ版とほぼ同じなのですが、アニメ中では描かれなかった設定(けものフレンズWORLDでの公開設定)が追加されていたり、雰囲気が大きく変わっている話がいくつかあります。

たとえば、アニメ6話にあたるパークガイドかばんさん登場の第9話・第10話は、キュルルのかばんさんへのリスペクトがかなり大きく、それゆえにカラカルがちょっと寂しがっている様子になっていたり。

また、アニメ6話はキュルルの夜の冒険という、どことなくワクワク感のある話だったのに対して、コミカライズ版はキュルル・かばん二人のしっとりと落ち着いた夜会話の雰囲気になっていて、ずいぶん印象が変わっています。
(かばんさんがネクソン版けもフレOPの謎メッセージを、歌として歌うシーンは、物凄く感動してしまった・・・! 凄いよ!)

※ ※ ※

あと、アニメ4話にあたるアードウルフのお引越しも、だいぶ雰囲気が変わってるんですよね。
アニメはコミカル中心の話でしたが、コミカライズ版はどことなくセンチメンタルな雰囲気が強くなっています。

雨に濡れるアードウルフ、なんだかすごい美少女、、、
photo_1574



















『けものフレンズ2』コミカライズ版2巻P60(内藤隆/けものフレンズプロジェクト/KADOKAWA)


個人的にけもフレ2はアードウルフが超カワイイと思っているんですが(モデルも可愛いし、性格も声も動きも全て可愛い)、コミカライズ版はアードウルフのまた違った魅力を見せてくれます。

いやー、それにしても、この漫画を読んでいたら、アニメを見直してみたくなってきました。
アードウルフの出てくる場面をこれからもう一度見直してみよう、、、