外見がそっくりな三つ子の犬娘姉妹のうち、おどおど系犬っ娘がクール系女子にアタック!するケモミミ百合漫画『大上さんとケルベロスゥ!』。
約3年半ぶりの新刊にして完結編の2巻が8月22日より発売中です!

普通の人間と、動物の耳と尻尾の生えた「耳人(みみびと)」と呼ばれる獣人が共存する世界。

犬系の耳人・黒田三姉妹の末っ子スゥは、孤高のクール系女子・大上さんに恋をしてしまいます。

長女のケルと次女のベロが、引っ込み思案のスゥの恋を成就させるべく色々してくれるのですが、結果的に逆効果にしかなっていない状況。

その過程で、大上さんが「女同士が恋をする」ことに違和感を抱いているらしいことに気づいたスゥは、近くにいたら余計に辛くなるだけだと思い、大上さんから距離を置くようになりますが・・・。

 ※ ※ ※ 

犬耳三姉妹という設定以上に、スゥと大上さんが繊細なやりとりをしていく過程に心を動かされる、正統派の百合漫画です。

「例のイベント」が最後のエピソードにつながる漫画って、ガールズラブに限らずラブコメや恋愛物全体から見ても、かなり珍しいパターンではないかと思うのですよ。
(「例のイベント」は恋愛物の定番だけど、だいたい中盤くらいのエピソードになることが多い)

その点からも、ぜひ一読してもらいたい作品ですね!

※ ※ ※

スゥはおどおどしていて耳をいつもしょんぼり伏せているのですが、感情が高まると耳が立ちあがるという特徴があります。
犬耳っ娘は「がっかりすると耳を伏せる」仕草をすることが多いですが、スゥの場合はそれが無い代わりに感情が昂った場合の犬耳の演技が追加されている感じですね。
photo_1460























『大上さんとケルベロスゥ!』2巻P18(ならば/一迅社)




萌え ブログランキングへ