待望の異世界転移に成功した元・サラリーマン。
転移の過程で身に付いた新スキル【創薬】は一見地味すぎるスキルでしたが・・・実は異世界を変えるほどの力を秘めていたのでした!

今年できたばかりの新レーベル「ブレイブ文庫」が送る、新装版『チート薬師のスローライフ』2巻目が11月28日より発売中です!

今回の表紙も、松うに氏の手による人狼少女ノエラちゃんが中心!

異世界転移した平凡なサラリーマン・桐尾礼治(24歳)。

彼が転移の際に得た特殊能力は、材料を使って魔法の薬を作るだけの地味な【創薬】スキルでしたが、「味の良いポーション(栄養剤)」「接着剤」「シャンプー&リンス」など、日本ではどこでも売っているけれど異世界には無かったタイプの魔法薬を生み出して、異世界の薬業界を席巻していきます。

今回もわふわふ人狼ノエラちゃんとともに、異世界に新たな薬を供給していくレイジ。
農薬、育毛剤、G用殺虫剤、防犯用塗料など、地味だけれど日常生活には超便利な薬を生み出して、異世界の人々からの信頼を得ていきます。

そして、ついにはニセ薬を売る詐欺集団や、強大な魔王(?)とも対面することになりますが・・・!

※ ※ ※

前巻と同じく、1話完結型のほのぼの異世界ファンタジーが連作型式で展開されます。
様々な女性キャラクターが登場するのですが、ブレイブ文庫版は狼っ娘ノエラちゃんがかなり推されてますね。

ノエラは犬+子供みたいな感じで、素直な時は素直だけれど、時々突拍子もない騒動を起こします。
拾い食いしちゃうところも犬っぽさがありますね(狼だけど)。

ちなみに彼女、喜んだときや悲しんだ時の言葉にならない声として「るぅー」みたいな声を上げるんですよね。
「ガルル・・・」みたいな、よくある狼の唸り声の擬音が、そんな感じに変化しているのだと思われます。

狼耳キャラでは珍しいタイプの口癖なので、要チェックです。



萌え ブログランキングへ