時は、歌(暴力)がすべてを支配する「アイドル世紀末」。

弱きモノたちを虐げる歪んだアイドル像を否定し、本来のアイドルの姿を取り戻すべく活動してきたつくねたちの長い死闘もついに決着!
「総殲挙」の真の目的が今、明らかに!!

世紀末救世アイドル伝説『あいどるスマッシュ!』、完結編6巻が9月28日より発売中です!
「真のアイドル」を目指して幾多の死線を潜り抜けてきた、つくねと「ルナプロダクション」の仲間たち。

第二試合に臨む彼女たちの前に、これまで残酷なライブで多数の敵対者を葬り去ってきた最凶のアイドルユニット「Kandata」が立ち塞がります。

さらにその先には「神童」「天才」の名をほしいままにする脅威の狼っ娘アイドル、ルゥ・ガルゥの姿が・・・!

長き戦いを潜り抜けた末に、つくねが見るモノとはいったい?!

 ※ ※ ※

設定だけ見るとギャグなんですが、ストーリー自体は超シリアス、という独特の雰囲気は最後まで貫かれています。

そして、天才狼っ娘アイドル「ルゥ・ガルゥ」とつくねが宿命のライバルの関係にある点も、最後までそのままでしたね。
「神童」であるルゥに対して、つくねが「●●タレント」であるという対比は、なるほど巧いなあと唸らされる展開でありました。

 ※ ※ ※

ルゥについて。
牙の描き方が独特という点の他に、結構な割合で裸になるという特徴を持っています。
6巻でも、いつの間にか水着や服が戦闘(ライブ)中に破けて無くなって、上半身裸の格好になります。
photo_1290


















『あいどるスマッシュ!』6巻P36(TNSK/株式会社Cygames)


セクシャルな意図も当然あるのでしょうが、ルゥの場合は裸であることで「獣としての野性味」が増している感があります。
髪も尻尾も長くてモフモフなので、服を着ていなくても見た目に動物っぽさがあるんですよね。


萌え ブログランキングへ