お嫁さんは化け狐(約330歳)で、ハンターなのです!

経験豊富そうだけど(化け狐としては)実は若い!狐嫁とのラブラブ結婚生活を描く、『狐のお嫁ちゃん』3巻の書籍版が8月25日より発売中です!

ちなみに、電子版は6月からすでに発売中です。
地域の文化資料館で学芸員をしている青年「ぬしさま」と、化け狐「お嫁ちゃん」は新婚夫婦。
そろそろ子供が欲しい時期ですが、養育費に不安があるためなかなか思うようにいきません。
お金を貯めるために自分も仕事をしようと考えたお嫁ちゃんは、自身の特技を生かせる仕事として、本格的に「猟師」になることを目指しますが・・・。

※ ※ ※

新展開の第三巻です!
お嫁ちゃんが猟師になるということで、狩猟を実際に商売にするにはどうすればいいか?という話が詳しく描かれます。
2巻の感想でも書きましたが、本作、お嫁ちゃんの存在以外はわりと現実的な作品なので、狩猟の描写も徹底されていますね。

それにしてもお嫁ちゃん、動物の狐形態になれるのだったら、今の時代『俺の部屋ごと異世界へ!』みたいに狐動画で稼ぐという手段がわりと固いと思うのですが・・・・・・よく考えると、ぬしさまがそういう見世物みたいな方法は許可しなさそうですね(狐形態のお嫁ちゃんがユリさんに撫でられることも嫌がっていたし)。
※ ※ ※

今回気になったコマ。
実銃を触る前に、エアソフトガンで発砲の練習をするお嫁ちゃん。
狐耳も狙いを定めるように前傾姿勢に。
photo_1259







『狐のお嫁ちゃん』3巻P24(Batta/KADOKAWA)

キャラに獣耳があると、「狙いを定めている感じ」をより強く出せる利点があります。
上のコマのお嫁ちゃんの耳だけ隠して見ると、耳の効果がよく分かるかと。

※ ※ ※

狐っ娘に銃、という組み合わせは意外とあったり。
本作と同じように「狐=ハンター」というイメージがあるからなんですかね?
放課後アサルト×ガールズ(2) (メテオCOMICS)
高田慎一郎
フレックスコミックス
2016-09-13


 

萌え ブログランキングへ