古いアパートに住む売れない漫画家(童貞)の周りには、なぜか(変な)人外種族の女性ばかり住んでいるのです!

ちょこっと下ネタな人外ギャグ漫画『ヒトでなしに振り回される童貞。とてもつらい』の初単行本が7月31日より発売中です!
古いアパートに住む、売れない漫画家(童貞)の主人公。
ある日、彼の部屋の隣に美人(巨乳)のエルフさんが引っ越してきました。

想定以上に親切にされたことで、期待に胸やその他諸々を膨らませる主人公ですが、エルフさんが既婚者だと知って大いにガッカリ・・・。

しかし、エルフさんとのご近所づきあいをきっかけにして、今まで全くコミュニケーションをとっていなかったアパートの他の住人との付き合いが始まります。

これまで主人公は知らなかったのですが、実は、このアパートの住人のほとんどが人外女性だったのです!

これは色々なことが期待できると、あらためて息を荒くする主人公ですが、、、

※ ※ ※

変な日本語でしゃべる、毎日お盛んなエルフの若奥さんをはじめとして、かなり変な性格の美女&美少女が多数登場する作品です。

夢の中でだけナイスバディな貧乳サキュバスとか、えっちなことに抵抗がありすぎて逆にえっちな感じになっているエルフさんの娘さんとか、バイト代を身体で払おうとする鬼女の店長とか、全般的にえっち&下ネタなギャグで貫かれている人外漫画になっています。

※ ※ ※

ケモミミキャラとしては、「こっくりさん」の化身であるらしいロリババァ狐の大家さんが登場します。
やや酒癖が悪いですが、本作の登場キャラの中ではわりと常識人といったタイプです。
photo_1253




















『ヒトでなしに振り回される童貞。とてもつらい』1巻P83(とく村長/株式会社キルタイムコミュニケーション)


「ロリババァ」を自称しているので、口調だけの「のじゃロリ」では無く、実年齢も相当に経ている狐なのだと思われますが、面白いのが服装が大人らしくないゴスロリになっている点。

格好がこんなにロリなのに、仕草はババァっぽい(あぐらをかいたりする)というアンバランス感が魅力的なキャラになっています。

1巻では登場シーン少なめなので、今後の活躍に期待です!