今期注目しているケモミミアニメの感想です。

●『キリングバイツ』11th Bite ママを…いじめるな
ついにデストロイヤルの勝者決定!
しかし謎の乱入者によって、戦いは終わることなく続き・・・!

このペースだとピッタリ第一部終了までアニメでやる雰囲気ですね。
ラストはどうなるのかなあ。
最終話のタイトルが瞳の例の台詞なので、原作どおりになるのか、それとも変えてくるのか、凄く気になります。

 ※ ※ ※

初ちゃん、大活躍(!?)の第11話。
見事なまでに原作を再現してます(勝者決定時の篠崎さんの変な叫び声まで再現されてて、流石だなあと思ったり)。

前回の壊れ陽湖嬢もそうだったけど、エルザの兎を狙う表情とかやられ顔とか、女の子たちのアレな感じの表情も取り繕ったり変えたりせず、アニメはちゃんと原作通りにしてるんですよね。
アニメ独特の演出を狙うのもありだけど、本作品のように原作の表現はそのままに、アニメとして動かしてくれるのも良い。

 ※ ※ ※

『オシエちゃん』は今回も良かった!
『群れなせ!シートン学園』(シマウマの縞々の謎)や『けものフレンズ』(ネクソンアプリ版のアフリカンゴールデンウルフ)もそうだけど、動物に関する最新の科学の話をちゃんと作品に盛り込んでくるところが、最近の動物擬人化モノの良いところだよね。

それにしてもオシエちゃん、原作よりもどんどんヤバいキャラになっている感じがする、、、
最終話でどこまで変貌するのか!?

 ※ ※ ※




萌え ブログランキングへ