今期注目しているケモミミアニメの感想です。

●『キリングバイツ』9th Bite それだけは絶対に曲げない!

おお、ちゃんと王道バトルアニメっぽくなってる!
野本がすごく主人公な感じになっている回。

『キリングバイツ』原作はよくあるバトル漫画のスタンダードに対してちょっと斜に構えている部分があって、その象徴ともいえるのが野本なのですが、演出を工夫するとここまで王道っぽい雰囲気になるのだなあと感心したり。

アニメ版は瞳と野本の関係がより強く描かれているので、このデストロイヤルの結末をどういう風にまとめるのか、本当に気になりますね。原作ではああいうことになっちゃうので・・・。

 ※ ※ ※

ラビにしろラーテルにしろ、妙にお尻をアップにした構図が目立つ回でした。
緊迫したシーンが続くので、あんまりエッチい雰囲気にならないんですけどね。
とりあえず、コブラキャノンに続いて、兎の交尾も深夜アニメではOKだということが分かった!

 ※ ※ ※

センちゃん・・・じゃなくて、センザンコウ/城戸もついに本格参戦!
センザンコウは『けものフレンズ』にも出てきて攻防一体の強レアキャラ設定になってましたが、『キリングバイツ』では本当に最強動物的な描かれ方がされているので、アニメでの演出に期待が高まりますね!

 ※ ※ ※




萌え ブログランキングへ