飛騨高山の奥地にあるという謎の温泉宿を探していた高校生・筒木勇人は、道に迷った末に人外の娘たちが営むオンボロ温泉宿にたどり着きます。

人外というだけでも驚きなのに、そのおもてなし方が驚くほど常識はずれで、見かねた勇人はその温泉宿の立て直しを手伝うことになりますが・・・!

第2回カクヨムWeb小説コンテスト特別受賞作『格安温泉宿を立て直そうとしたらハーレム状態になったんだけど全員人外なんだ』が2月1日より発売中です!

高校生・筒木勇人は幼い頃に食べたこの世のモノとは思えない「謎の肉」の味を忘れられず、祖父が謎肉を入手したという謎の温泉宿を探して、岐阜県は飛騨高山の奥地へと足を踏み入れました。

道に迷いながらも勇人は目的の場所と思われる「朧温泉宿」にたどり着きます。
天井のあちこちに蜘蛛の巣が張ったオンボロの建物に、なぜか学校のセーラー服を着て応対する仲居の少女。
いろいろ不審に思いながらも、建物と同じく古びた温泉に入った彼は、そこで裸になった仲居の少女が首なし死体・・・ではなく生きた首無し少女になる所を目撃します!!!

・・・実は「朧温泉宿」は人間界に興味を持った妖怪・人外たちが交流のために作った宿で、従業員はみんな人外!

人間と交流したいのに、人間界の知識がチグハグなため奇妙な雰囲気になって人が寄り付かなくなっている温泉宿を立て直すため、勇人は人外少女たちに知恵を貸すことになりますが・・・。

※ ※ ※

現代社会の知識で無双&ハーレム形成する異世界転移&技術チートモノっぽい雰囲気なのですが、舞台は現代日本で、登場する人外はRPGの魔物というより妖怪っぽいという、どこかで見たようでありながらどの作品とも似ていないという不思議な肌触りの作品です。

あまり難しいことを考えずに、温泉宿で人外の女の子たちといちゃいちゃするところを楽しむのが正しいのかもしれませんね!

ケモミミキャラとしては表紙にも出ている妖怪・猫又のクロと、人見知りなボクっ娘化け狸・ユミが登場します。

クロは撫でられるのが好きだったりかなり動物の猫っぽい性格しています。知らない場所では落ち着かなくてトイレができないという特徴は今までの猫耳物でありそうでなかった設定です。

猫耳キャラは異種族風というかエキゾチックな雰囲気を持たせるという意図か、褐色肌の娘がそれなりにいるのですが、日本的な猫又という種族で褐色肌というのは本作で初めて見たかも。
たぶん、クロの元の動物形態が白猫なので、白い髪が映えるように褐色肌にしたんでしょうね。



萌え ブログランキングへ