今期注目しているケモミミアニメの感想です。

●『セントールの悩み』第10話
デートに現代美術鑑賞を選んだ場合…その1。
・デートに現代美術鑑賞を選んだ場合…その2。


これまでアニメ版はメインとなる原作のエピソード1話を骨組みとして、原作の別のエピソードからとってきた様々なシーンを肉付けしていくという形式が多かったのですが、今回はAパート・Bパートともに原作第45話・第46話をそのままなぞっています。

それでも原作と異なっている点があって・・・・・・漫画だと季節が真冬で、みんな服装がかなり防寒着になっていたのに対して、アニメ版は放映されている「今」の季節に合わせて秋っぽい装いになっていること。
サスサスのネックウォーマー(?)姿が見れなかったのがちょっと残念。

Bパートでは御魂家の三つ子が登場。
やっぱりこの子たち可愛いなあ。

このBパート、原作とちょっと印象が違っていて、原作はこまちゃんが「オヤジさんのこと甘やかしすぎじゃね」という場面が最高潮なんですが、アニメは真奈美が父親を気遣うシーンに重点が置かれています。

このあたりは作者・監督の好みが出ているのかもしれませんね。

※ ※ ※

●『縁結びの妖狐ちゃん』第11話 東方月初

「王権篇」5話目~
王権富貴と、白月初の前世?かもしれない「東方月初」の過去エピソードが中心の回ですね。
前世のスース?っぽいお姉さん狐も少し登場します。

ヤヤの見解からすると、もしかするとスースは過去の東方月初を助けていたお姉さん狐とは違う存在かもしれない、ということなんですかね?
(前世の記憶を一時的に取り戻せるはずの小槌が、スースには効果が無い、というのも気になる)

ロロはダメ妖狐のスースに優しいけれど、それは過去のお姉さん狐の現世の姿だから優しくしているだけで、スースが転生体じゃないって事が分かったら手のひらを返す展開もありうるのか・・・。

とにかく話が良い感じに謎めいてきて、今後の話が愉しみですね!
・・・というか、最初からこのエピソードから始めた方が、日本でもウケが良かったんじゃないかという気がします、、、





萌え ブログランキングへ