Cygamesが展開する競走馬擬娘化プロジェクト『ウマ娘プリティーダービー』の漫画版がついに出ました!

『STARTING GATE!ウマ娘プリティーダービー』の初単行本が7月28日より発売中です!

舞台は国民的アイドル候補のウマ娘たちが通う教育機関「トレセン学園(日本ウマ娘トレーニングセンター学園)」。

この学園では大人気のエンターテインメントレース「トウィンクル・シリーズ」で活躍することを目指して、耳と尻尾の生えたウマ娘たちが日々学業に、トレーニングに勤しんでいます。

そんな学園に入学するためにド田舎から上京してきたウマ娘・スペシャルウィーク。

とにかく明るく、人当たりが良く、走るのが大好きな彼女は、瞬く間に学園でも知られた存在になっていきます。

でも実は、彼女には一つ、重大な問題があったのです、、、

※ ※ ※

私が競馬についてほとんど知らないので、モデルになった馬との関係を考察することができないのですが、競馬を知っている人からはウマ娘の容姿を見ただけでどの馬か分かるくらいには、きちんと擬人化されているという評判ですね。

『けもフレ』がそうだったように、作品を通じて元のモデルとなった馬を知ることができれば良いなと思います。

ちなみに動物擬人化キャラとして見た場合、ウマの神経質な性格が反映されているのか、本作のウマ娘は全体的に精神面でやや不安定な部分を抱えている感じがあります。

物凄いポジティブっぽいのに、ちょっと危うい面のある主人公のスペシャルウィークがまさにそうですしね

※ ※ ※

(正確にはこのちょっと前のコマでも一瞬姿は出ているのですが)、スペシャルウィークの初登場シーンが「ケモミミ登場シーンの様式美」(「獣耳」→「尻尾」→「顔」または「尻尾」→「獣耳」→「顔」の順でコマ送りされる)を見事に満たすものだったので指摘しておきます。

『STARTING GATE!ウマ娘プリティーダービー』1巻P11・12(S.濃すぎ/Cygames)
photo_1062





















----
photo_1063





















本作の場合は「尻尾」⇒「獣耳」⇒「顔(上半身)」の順にコマが移り変わっていました。



萌え ブログランキングへ