ごく普通のサラリーマン・スズキが迷いこんだのは、ファンタジーな産物とSF的な遺物がごちゃ混ぜになった不思議な異世界「Polaris(ポラリス)」。

どうやらすぐに元の世界に帰ることはできないらしく、巨乳で世話好きなエルフっぽい「多次元管理システムの管理人」ポラリスさん&他の世界からポラリスにやってきた女の子たちと一緒に共同生活を送ることになりました。

今回、スズキは元の世界とポラリスを行き来する方法を探す過程で、ポラリスの真相に迫ることになります!

ボリューム感のある女の子キャラに定評のある榊氏が描く、異世界日常四コマ『異なる次元の管理人さん』単行本2巻目が4月27日より発売中です!

異世界「Polaris(ポラリス)」は次元の歪みに巻き込まれた者たちが放り込まれる世界。
剣と魔法のファンタジーな世界だけでなく、宇宙船が飛び交うような未来世界など、様々な世界から様々な種族がやってきます。
そんな異世界人たちのお世話をしているのが、生粋のポラリス人だという管理人のポラリスさん。

2014年の日本からこのポラリスにやってきたサラリーマンのスズキはポラリスさんのお世話になりながら、異世界の遺跡を探索したり、発情期の亜人の女の子フェイエルに襲われたり、未来人のノナと「猫」について語り合ったりと、仕事を忘れてゆるい日常生活を送っているわけですが・・・。

ただ、ポラリスの外から来た自分や他の女の子たちは次元の歪みのタイミングが合い次第、元の世界に帰ってしまう・・・つまり、ポラリスさんが常に見送る側になってしまうことが気になったスズキは、ポラリスと別世界を往復できる手段を探すことにします。

その結果、ポラリス世界の意外な一面を知ることになるのですが・・・!

 ※ ※ ※

メルヘンっぽいファンタジーな世界のあちこちにSF的なガジェットがちりばめられている独特の世界観に、魅力的な女の子が大勢登場する癒し系SFファンタジーです。

絶妙な感じでゆるゆるなSFっぽさは、竹本泉作品の雰囲気と近いものを感じます。

ねこめ(~わく)1 (夢幻燈コミックス)
竹本 泉
ハーパーコリンズ・ジャパン
2015-08-25


 ※ ※ ※

ポラリスに召喚された別世界人の一人、いつでも元気いっぱいな褐色娘フェイエルですが、実は発情期になると獣耳と尻尾が生えてくる亜人であることが明らかになります。
獣っぽいと嫌われることがあるからと普段は隠しているらしいのですが、もったいないですね!
photo_1029




『異なる次元の管理人さん』2巻P21(榊/芳文社)






この作品、わりと「耳の形」がネタにされているのですが(ポラリスさんやパルムなどエルフ耳系が多い)、フェイエルだけ耳についての言及が無かった(人の耳のある箇所が常に髪で隠れていた)のはこういう理由だったのかー、と丁寧な伏線に感心させられます。