普段は普通にしているけれど、実は可愛いものが大好きで、定期的に可愛いものを身に着けないと気を失ってしまう(!)という美少年なつき。
ひょんなことから、彼は地球を守るための魔法少女・・・ならぬ「魔法少年」に選ばれ、超可愛い格好を思う存分できることになりました。

クラスのみんなには内緒にしたいところだけど、敵さえも虜にするそのあまりの可愛らしさに、彼の正体は全校生徒にバレバレです!

新感覚バトル・メルヘン『魔法少年なつき×らびっツ』の初単行本が3月22日より発売中です!

七星なつきは桜霞中学一年生。
運動神経も勉強も普通、品行方正な少年なのですが、一つ変わったところが・・・。

それは可愛いものが大好きということ!

幼い頃は可愛い格好を好んでしていたのですが、小学三年生に恥ずかしくなって全部止めた経緯があります。
その結果、あまりにも抑圧した感情がおかしくなってしまい、最近は「定期的に可愛いものを身に付けないと気を失う」という病的な状態になってしまいました。

そんなある日、なつきは見知らぬ女の子から魔法少女っぽいステッキ?を渡され、それからすぐに「門左衛門」と名乗る喋るぬいぐるみに付きまとわれるようになります。

門左衛門が説明するには、なつきは「杖」に選ばれた魔術師であり、潜在能力を解放すればなつきは凄い魔術師になれるとのこと。

半信半疑で杖と「誓いの口づけ」を交わし、魔術師となったなつきは・・・可憐なウサミミ魔法少年の姿となっていました!

「一生分可愛い恰好をすれば病気も治る」くらいの気持ちで魔術師となったなつきでしたが、実は敵性異星人の地球征服のキーとして魔術師が求められていた・・・つまり門左衛門に騙されていたことが判明し、なつきは異星人・フルフィールにその身を狙われることになってしまいますが・・・!

※ ※ ※

敵の間で裏切りが行われたりと、イロモノっぽく見せかけて結構凝った設定の魔法少女・・・もとい魔法少年モノです。

なんとなく敵やその関係性が『東京ミュウミュウ』を思い起こさせるところがあるんですが、主人公がウサミミになるという点もあわせて参考になっていたりするんですかねー

※ ※ ※

「魔法少女モノの主人公格にケモミミが付くときはウサミミになる」のはなぜなのかが気になります。

古いところだと『ナースウィッチ小麦ちゃん マジカルて』の小麦ちゃんがウサミミ。


近年の漫画だと『リリックメード』『カラフル・マキアート!』の主人公がどちらもウサミミ。



最近だと『プリキュアアラモード』のキュアホイップがウサミミ。


日本において(海外も?)兎のキャラクターは基本的に善玉になる、という要素から、敵役にもなりやすい猫・狐・狼よりも主人公格として適切という考え方があるのかもしれませんが・・・。

もしかすると↓この作品が「うさぎ=主人公」の図式を作ってしまった可能性があるのかな?


 

萌え ブログランキングへ