海に面した田舎町・藍ヶ浦を舞台に、猫神さま(2代目)の猫娘こまりが町の人のためにがんばります!
超キュートなネコミミ漫画『猫神じゃらし!』の2巻目が2月8日より発売中です!

藍ヶ浦に古くから伝わる恐ろしい「ネコガミ様」は、実は猫耳の生えた可愛い女の子でした!
といっても、今のネコガミ様である「こまり」は二代目であり、一代目のような立派な(?)ネコガミ様になれるように修行中なのです。

夏休み中の中学生・秋雨沙耶と友達になったこまりは、毎日のように沙耶と遊んでいたのですが、ここ最近「登校日」だからと遊んでくれない日が増えてきました。

遊べなくて寂いと、駄々をこねるこまりに手を焼いた沙耶は、仕方なくこまりを一緒に学校に連れて行くことにするのですが・・・!

※ ※ ※

単に可愛い猫神様が出てくるというだけの漫画ではなく、猫に関連したエピソードや、場面場面での猫に関する解説がかなり増えてきて、きちんと猫漫画というカテゴリーに食いこんできた感のある2巻です。

あと、沙耶の同級生の葵(13~14歳?)と飼い猫ナナ(15歳)という「飼い猫の方が年上になる」関係を出してきたところは、猫耳漫画の名作『ネコあね。』を思い起こさせる設定で、今後の展開に期待したいです。


※ ※ ※

2巻から学校に通うことになったこまりは、制服のセーラー服(吊りスカート)に巫女の千早を羽織るという超破壊力の高い格好がデフォルトになります。
この格好の上に猫耳尻尾まであるので、属性盛りすぎな感じもするのですが、デザインとして一つにきちんとまとまっているところは流石です。
photo_818


『猫神じゃらし!』2巻P35(福地カミオ/秋田書店)






第32話では冬毛になることでケモミミというよりケモノみたいなふもふな姿になったり、体育ではブルマ姿になったりと、とにかく可愛いこまりの姿を見ているだけで本当に癒される作品。オススメです。



萌え ブログランキングへ