「冥府のケルベロス」だという三位一体の犬っ娘たちと、感情の欠けている男子高校生・御門千明。

これまで「一つの体に三人の心」だったケルベロスたちが三人に分裂したことで、千明の周囲はとても賑やかになってきたのですが、千明は心から「楽しい」と思うことができないことに苦悩し、欠けた心を取り戻すために危険な賭けに出ることになります!

物語が急展開する犬っ娘ラブコメ『今日のケルベロス』、単行本8巻目が12月22日より発売中です!

今回の表紙は、千明に想いを寄せるクラスメートの陽(ひなた)といつの間にか守護霊となった妖狐の「玉藻」。
そしてこのカバー下では、以前から表紙を飾れないことに不満な猫又のハコが、さらにモヤモヤをつのらせた様子を見せています。

話の流れ的に、次の表紙は海外住まいの千明の幼馴染・ミニィか、ケルベロスの誰かになりそうな雰囲気なので、ハコの登場はまたしても厳しいかな・・・?

※ ※ ※

8巻は前半が冥府の冒険!中盤が温泉回!後半が金髪碧眼の幼馴染ミニィ再来!といった構成になっています。

北欧神話系の魔獣たちが集う「喫茶ユグドラシル」にて、店員のヨルムンガンドから欠けた心を直すには死者の国「冥府」に行けばよいと教えてもらった千明。

千明にケルベロスたち、千明の友人である威虎(イドラ)と守護霊の猫又ハコ、そして最近やたらと千明たちに絡んでくるトラブルメーカーの春名を引き連れて冥府に向かった一行ですが、ケルベロスのロゼに執着する冥府の王・ハデスの襲撃を受け、大ピンチに陥ります!

そんな中、ケルベロスのクロの身体に異様な変化があらわれるのですが・・・・・・!

 ※ ※ ※

前巻にひきつづき、クロおよびケルベロスたちの秘密が明らかにされてゆく8巻です。

シロガネやロゼのヘッドフォンには「耳」があるのに、クロのヘッドフォンだけ「耳」が無かったのはちゃんと理由があったんだなあと、伏線に感心したり。

8巻の描写を見るに、あの「耳」っぽい部分はやっぱり一種の「犬耳」なんですね。

 ※ ※ ※

巻末に収録されたおまけ漫画『今日のケルベロスさん』では、本作の女の子たちが眼鏡をかけてみたらどんな風になるかが描かれるのですが、猫又ハコの眼鏡姿も披露されます。
ここで、「猫耳娘がどうやって眼鏡をかけているのか」が明らかにされるのですが・・・!
photo_686





『今日のケルベロス』8巻P189(桜井亜都/スクウェアエニックス)












過去に『獣耳娘がかけている眼鏡のナゾ』といった記事で、ケモミミ娘の眼鏡のかけ方について調べたことがありますが、本作のようなかけ方は意外とありそうでなかったパターンです。

今回のように試しにかけてみるという用途なら、ヒモ結びでも十分いけるかもしれませんね。
(動きがあると後ろ側がずり下がってきそうなので、普段使いはなかなか厳しいかも)



萌え ブログランキングへ