日本人が異世界に召喚されまくることに激怒した天照大神(見た目少女)が、逆に日本に異世界人を召喚しまくって大騒動を引き起こす!
日本神話的異世界逆トリップ物『異世界召喚が多すぎて女神様がぶちギレました』が4月30日より発売中です!

真面目で従順でお人よしな日本人。
異世界人が利用・・・・・・もとい助太刀を求めるにはもってこいな日本人は、やたらと異世界に召喚されまくり、最近では学校一クラスどころでなく、数百人ごっそりと召喚される事態にまでなっています。

黄泉の国の管理者であり母親であるイザナミ神に「死者の数が減る」とお叱りを受けた天照大神・・・通称アマテラス様は、苦悩の末にこんなことを思いつきます。

「一人日本人が召喚されたら、一人異世界人を召喚し返せば良いのよ!」

しかし、日本の主神のわりに弟のスサノオにめちゃくちゃやられたり、母親に頭が上がらなかったりする微妙にヘタレなアマテラス様。
異世界に召喚された日本人が異世界の国王やらの間に呼び出されるのにならって、国会議事堂の真っ只中に異世界人を次々に召喚するということをやらかしたせいで、日本国内は大騒動になってしまうのですが・・・・・・。

 ※ ※ ※

WEB小説サイト『小説家になろう!』からの書籍化ですが、いわゆる異世界トリップ物というよりは、日本神話ネタギャグ小説といったノリの作品になっています。
弟神スサノオをはじめ、いろんな神々にいじられたり、ネット掲示板の評判を見て落ち込んだりするアマテラス様がカワイイ作品です。
異世界召喚が多すぎて女神様がぶちギレました (ファミ通文庫) 

怒涛のごとくギャグをたたみかけてくる感じなど、同じWEB小説系のウスバー氏の作品が好きな方にはオススメかも。



※ ※ ※

ケモミミなキャラクターとしては、表紙右下にも描かれている異世界人の人狼青年・マカミと、猫耳侍少女のヤヨイが登場します。

マカミは凛々しく真面目なタイプなのですが、やたらと日本の「焼肉食べ放題」に行きたがるところがちょっと残念なイケメンさんです。犬系の異世界獣人が焼き肉を食べたがる、というネタは『アウトブレイク・カンパニー』10巻にもありましたね。

ヤヨイはオッドアイの猫耳侍娘で「属性多すぎ」と評されているのですが、猫耳キャラとしてはオッドアイだったり侍だったりするのはわりとオーソドックスな属性だったりします。
猫耳キャラはスピードファイター的なイメージから、(特にファンタジー作品では)一撃必殺の刀を振るう「侍」という職業と相性が良いらしく、『剣と魔法と学園モノ。』や『ウィザードリィエクス』など、猫耳侍娘が主要キャラを担うゲームが結構存在しています。





萌え ブログランキングへ