剣と魔術の異世界で、狼犬娘がM224・60mm軽迫撃砲を炸裂させる!
銃と少年と人外娘たちの物語『軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムをつくっちゃいました!?』の7巻目が4月20日より発売中です!

現代世界の銃器知識や戦闘技術を持ったまま、剣と魔術の異世界に転生したリュート少年。

思考だけで形を変えることのできる金属「魔術液体金属」を使って現代銃器の模倣品を作り上げ、魔法を超える強力な重火器をもって武装したハーレム・・・・・・じゃなくて軍団(レギオン)「PEACEMAKER」を結成したリュートですが、彼らの前にはさらに強大な敵が立ち塞がります。

北大陸でなぜか行われている白狼族への迫害。
そして、その白狼族狩り騒動の裏で糸を引いている謎の組織「ノワール」。

「ノワール」にそそのかされた一派にスノーを囚われてしまったリュートの耳に、「スノーの公開処刑」という衝撃のニュースが飛び込んできます!

北大陸の領主を惑わせた魔女として、公開処刑されそうになっているスノーを救うため、リュートは狙撃銃、汎用機関銃、そして「アタッシュケース型機関銃(MP5K コッファー)」で武装して、北大陸最大規模のノルテ・ボーデンの城に突撃をかけますが・・・・・・!

 ※ ※ ※

前巻にひきつづき、白狼娘スノーの出番は多いです。ハーレム物だけど、彼女がやっぱりメインヒロインなのね。


ケモミミとしては他に、「ノワール」の手の者らしい忍者装束の猫耳少女・ニニが登場しますが、彼女の正体が明らかになるのはもう少し先のことのようです。



萌え ブログランキングへ