21世紀の代表的国産テーブルトークRPG『アリアンロッドRPG』のリプレイ集『異世界で冒険者になろう』が4月20日より発売中です!


このリプレイ集では最新改訂ルールである『アリアンロッドRPG 2E 改訂版』に基づいてゲームが行われます。
改訂版の最大の特徴としては、こちらの現代社会から異世界にトリップしたという設定を持つ「アーシアン」という種族が追加され、それに関連したルールが制定されたこと。
これにより、近年ラノベ界隈で流行している異世界トリップ物のシナリオを作って遊ぶことができるようになっています。

本リプレイ集は改訂版ルールを徹底的に活用したものになっており、四人パーティーのうち二人が現代日本からトリップした「アーシアン」になっています。
ただ、普通の異世界トリップ物と違うところは、初期キャラ設定にあたる「ライフパス」・・・「出自」「境遇」「運命」をダイスを振ってランダムに決めていること!
それにより、“設定の福笑い”というか、かつて見たことないような抱腹絶倒のヘンテコ設定を持ったキャラクターが主人公になっています。ここの所はぜひ本文を見て笑ってください。

現代人で「魔術師」や「狩人」の両親を持つとは、どういう解釈になるのか??

※ ※ ※

『アリアンロッドRPG』の世界にはヴァーナと呼ばれる獣人種族が住んでおり、今回のリプレイでも「猫族(アウリク)」の少女フジヤマ・グレイスが登場します。

彼女は召喚されてきたアーシアンたちの文化に深く傾倒しているのですが、その現代社会に関する知識はかなり偏った怪しいモノとなっており、いわゆる日本のことを勘違いした外国人みたいなキャラになっています。喋り方もインチキ外国人っぽい設定。“フジヤマ”という名前は日本に憧れた末にわざわざ改名したものであるらしい。

彼女単体で見るとかなり濃ゆいキャラなのですが、本リプレイではそれ以上に異世界から召喚されてきたアーシアン二人がぶっ飛んだ設定を持っているので、わりとマトモな立ち位置に見えてしまうのが不思議です。

職業は気ままに旅をするシーフで、今は異世界技術の集まる大学都市オーカーに滞在しているという設定。能力的にはシーフ/アルケミストで、異世界猫耳らしいスピードファイターなキャラとなっています。

※ ※ ※
『アリアンロッド2E』のリプレイで猫族が出てくるものとして、過去に紹介した『ピアニィの不思議なオルゴール』も要チェックのこと!





萌え ブログランキングへ