剣と魔術の異世界で、狼犬娘がソードオフ・ショットガンで敵を制圧する!
銃と少年と人外娘たちの物語『軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムをつくっちゃいました!?』の6巻目が2月20日より発売中です!

前の5巻の発売は2か月前。ペース早いのはweb小説原作ならではですかね。

現代世界の銃器知識や戦闘技術を持ったまま、剣と魔術の異世界に転生したリュート少年。

思考だけで形を変えることのできる金属「魔術液体金属」を使って現代銃器の模倣品を作り上げ、魔法を超える強力な重火器を使って快進撃を続けてきた彼は、ついに自分の嫁たちからなるハーレム・・・・・・ではなくて軍団(レギオン)「PEACEMAKER」を結成します!

獣人大陸を経由して、そのさらに北、白狼族の娘・スノーの故郷である北大陸にやってきたリュートたち。
一年中降雪のある極寒の地。巨人やホワイトドラゴンといった最強クラスのモンスターが徘徊し、地下資源の採掘で栄えるこの場所で、リュートはスノーのまだ見ぬ両親を探しに来たのでした。

スノーと同種族らしい白狼族の村の噂を聞き捜索を始めようとしたところ、なぜか北大陸の都市を治める上流貴族が白狼族に懸賞金をかけて捕らえるようなことをしているらしく、スノーと一緒にいるリュートたちも謎の襲撃者に襲われてしまいます。

敵の正体がわからず進退きわまったところに現れたのは・・・・・・スノーと似た銀髪と獣耳を持つ、白狼族の娘でした!

 ※ ※ ※

スノーの故郷ということで彼女以外の白狼族の娘・アイスが登場します。
スノーはわりとのほほんとしたタイプですが、アイスはきびきびしてクールなタイプです。
他にも白狼族が多数登場するので、前巻にひきつづきケモミミファンには注目の巻といえそうです。

今巻より雪国仕様ということで、スノーの衣装がショートパンツからバニーガール風のタイツとレオタード衣装に変わっています。ちなみにアイスも似たような格好。
ショートパンツもよいけど、この格好もなかなか良いですね!





萌え ブログランキングへ