剣と魔術の異世界で、狼犬娘が四〇mmアッドオン・グレネードをぶっ放したりする、銃と少年と人外娘たちの物語『軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムをつくっちゃいました!?』の5巻目が12月19日より発売中です!



 ちなみに電子版が1月19日に発売予定で、こちらはイラストが追加された「豪華特典版」になるようです。




 現代世界の銃器知識や戦闘技術を持ったまま、剣と魔術の異世界に転生したリュート少年。

 思考だけで形を変えることのできる金属「魔術液体金属」を使って現代銃器の模倣品を作り上げ、魔法を超える強力な重火器を使って快進撃を続けてきた彼は、ついに自分の嫁たちからなるハーレム・・・・・・ではなくて軍団(レギオン)「PEACEMAKER」を結成します!

 今回、白狼族の娘・スノーと似たような獣人たちが棲む獣人大陸にやってきたリュートたち。
 「困っている人たちを救う」という非常にシンプルな方針で活動していた軍団PEACEMAKERですが、この大陸に縄張りを持つ他の軍団・・・・「狼剣(ウルフ・ソード)」「純潔乙女騎士団」「百合薔薇(リリー・ローズ)」といった面々との関係がギクシャクしてしまい、悩ましい状況に陥ることになります。

 2巻の時と同じく、再び戦闘力とは異なる力を試されることになったリュート。
 この困難な状況を切り抜けることができるのか?

 ※ ※ ※

 今回は獣人大陸が舞台なので、新妻(!)の白狼少女・スノーともう一人、純潔乙女騎士団の団長であるイタチ族のルッカという獣人娘が登場します。ルッカはリュートたちと対立することになり、5巻のメインストーリーに深く関わることになりますが・・・・・・。

 ケモミミとしては他にも、リュートたちの最初の師である兎族のエル先生が登場します。

 今回は挿絵の8割がスノーだったりルッカだったりエル先生だったりとケモケモしくなってますので、ケモミミファンには注目の巻といえそうです。



萌え ブログランキングへ