『花とゆめ』本誌および『花とゆめonline』にて好評連載中の癒し系猫擬人化(?)漫画『ぬこづけ!』の単行本4巻が11月20日より発売中です! 前巻からちょうど一年ぶりですね。
 今回の表紙は悠哉の金遣いの荒いブラコン弟「遥紀」と、ささめ&ケイのぬこ二匹。

 4巻はぬこたちがホラー映画のCMを見て(主にケイが)怖がっている話の流れから、実はぬこたちは日常的に幽霊を見ていることが明らかになり、その後、悠哉の死んだ恋人・由岐村祈がぬこたちに見えている!という話となっていきます。

 他にもケイの姉・カナの謎の飼い主が明らかになったりと、ほのぼのとした日常を描きながらも、次々と新たな展開が繰り広げられて、読者を飽きさせない作品となっています。

 あとがきでも明らかにされていますが、本作、実はかなり伏線を張っていて、悠哉の恋人やカナの飼い主は以前の話ですでにさりげなく描かれていたりして、改めて見直してみると巧いなあと感心させられます。
 情報量の多いあとがきや、種族逆転が描かれているカバー下おまけ漫画は今回も必見です!

※ ※ ※

 最近興味を持って見ている「猫耳キャラの尻尾振り」表現について。
 本作では、ケイが尻尾をバタバタ振るシーンがよく見られます。彼の場合は下の場面のような「警戒」と、「不愉快」で尻尾を激しく振るような描写がされますね。
photo_528





『ぬこづけ!』4巻P51(柚木色/白泉社)











萌え ブログランキングへ