記憶喪失の女子高生と、宇宙人のお姫様と、その侍女(猫耳)が、ハイエースに乗って全国を旅する!

 新感覚SFロードムービー『つーつーうらうら☆ダイアリーズ』の初単行本が8月4日より発売中!
つーつーうらうら☆ダイアリーズ: 1 (REXコミックス) 
つーつーうらうら☆ダイアリーズ: 1 (REXコミックス)

 記憶喪失になり、ハイエースに乗った宇宙人(!?)に拾われた女子高生・取手花奏(とりでかなで・仮名)。
 自らの失われた記憶を求めて、宇宙人たちと全国を旅することになります。

 旅の道連れとなる宇宙人は、何でもえっちな妄想に結びつけてしまう強気で初心なお姫様・アトと、アトの世話をするまあまあ有能で悪戯好きな猫耳尻尾付き侍女・ナンカ。

 実は記憶喪失の原因はこの宇宙人たちでは??(記憶を消した?)という、ほのかな疑惑を抱きながらも、花奏はそれなりに愉しい自動車旅行を満喫するのでした、、、

 ※ ※ ※

 花奏たちが1巻で訪れる場所は、湘南→伊豆山中→箱根→御殿場JCT-沼津岡宮IC間の高速道路(静岡県)→三保の松原(静岡県)→豊橋市(愛知県)→桶狭間(愛知県)となっています。だいたい国道一号線を西に向かって進むルートですね。

 交通系ネタ+女の子(ケモミミ)という方向性だと、少し前に一旦完結した『てるみな』に近い感じです。
 『てるみな』は不可思議系の描写もプラスされていましたが、本作『つーつーうらうら☆ダイアリーズ』は実際の観光地の風景にちょっとヘンテコな女の子たちを放り込むような作風になっています。



 ※ ※ ※

 ナンカは時々語尾に「ニャア」と付けたりして、猫型宇宙人であることは間違いなさそうですが、本作、その点を逆手にとったようなギャグが出てきます。
 ナンカ(猫)に対して『何をおっしゃるウサギさん』という花奏とか、下のコマのようにケモミミのナンカ対して『ケモノか』とツッコむシーンとか。意図したネタなのか判断に迷うところですが、今後も注視して見ていきたいところ。
photo_483





『つーつーうらうら☆ダイアリーズ』1巻P27(TAGRO/ヤス/一迅社)




 宇宙人のお姫様の侍女で、ネコミミなキャラといえば、介錯『円盤皇女ワるきゅーレ』の真田さんがいますが、ナンカもキャラ設定がどことなく似ているところがあります(真田さんと比べると少し性格がエグいですが)。

円盤皇女ワるきゅーレ~十二月の夜想曲~キャラクターシングル 真田さん
真田さん(田中理恵)
コロムビアミュージックエンタテインメント
2003-11-19


 アトに仕えることになった経緯とか、いろいろと複雑な事情を持っていそうなキャラなので、今後の話が気になるところ。



萌え ブログランキングへ