こちらの世界から異世界に転生した四十万 静(しじましずか)こと、シズが、異世界で「幼馴染」となった猫耳少女のリエナと、夢と危険と魔法にあふれた新しい人生を送ります!

 投稿サイト『小説家になろう』発の人気WEB小説『魔法書を作る人』の書籍版3巻目が4月30日より発売中です!
魔法書を作る人 3 (GCノベルズ)
魔法書を作る人 3 (GCノベルズ)

 科学よりも魔法が発展しているけど、それほど一般には普及していない異世界。
 魔法自体、誰でもオールラウンドに使えるというものでなくて、魔法を使うための触媒となる「魔造紙」を作る「書記士」と、魔造紙をまとめた「魔法書」の取り扱いに長けた「魔法士」という二つの役割に分かれ、分業によって成り立つ技術となっています。

 そんな中、両方の取り扱いに長けた稀少な存在「魔導士」になることを夢見て、魔法学園で訓練にはげむシズ。
 同じく、学園に通うようになった猫耳少女のリエナからも、幼馴染以上の好意を寄せられるようになり、転生人生、順風満帆!といきたいところですが・・・・・・。

 王都騎士団と軍の間の微妙なバランスで成り立つ権力争いに巻き込まれて、物語は徐々に不穏な方向へと進んでいきます。

 シズの祖父・「風神」の伝説に、その過去の伝説を疎む聖騎士団、そして兵器として人為的に造り出される「魔王」――

 誰もが心を躍らせる煌びやかな王都千年祭の影で、新たな戦いの幕が開きます!
 
※ ※ ※

 WEB版では書かれなかった部分を大幅に書き下ろした「学園編Ⅱ」となります。
 (あとがきによると、WEB版そのままの部分は50ページほどしかないらしい)

 女性キャラも増えつつありますが、基本的にヒロインは猫耳少女のリエナが担っていて、出番も多いです。
 口数は少ないし、態度もクールだけど、猫耳と尻尾に本心や感情があらわれるところがカワイイ娘です。
 不機嫌な時には尻尾を振って、シズに好意を寄せる時は尻尾をピンと立てています。

 あと、本物の猫みたいに頭をシズにぐりぐりと押しつけて、撫でるように要求したりするところも(挿絵も付いてます)カワイイですね!



萌え ブログランキングへ