映像集団・白組とコンテンツ制作会社タブリエ・コミュニケーションズが展開する干支娘アニメ『えとたま』のコミカライズ版2巻が4月24日より発売中です!

 干支の動物神・「干支神」になることを狙う、猫属の娘・にゃ~たん。
 秋葉原のメイド喫茶に勤めるかたわら、人間から萌えと感謝のパワー・・・萌力(ソルラル)を集めて、現干支神たちを打倒する野望をはぐくむ彼女ですが・・・・・・なぜか、物語はきらめく南国、沖縄編(?)へと突入します。

 秋葉原設定はいったいどこに?という疑問を光速で置き去りにして、ナンセンス&シュールなボケを展開するにゃ~たん他その他大勢の登場人物に、本作唯一の常識人(常識イノシシ?)・ウリたんのツッコミが追いつきません!

※ ※ ※

 ウリたんがツッコミ役なのは、彼女が猪突猛進するイノシシだから、というドラたんの解説に妙に納得したり。

※ ※ ※

 第15話から新たな干支神・・・・午のウマたん、申のキーたん、戌のイヌたんが登場します。

 キーたんとイヌたんは同類、キャラがかぶっている、とドラたんに評されるわけですが、容姿の面で見てみると、実はイヌたんはにゃ~たんと結構似ていることがわかります。(左上コマ:にゃ~たん、右下コマ:イヌたん)
photo_444



『えとたま』2巻P114(氷野広真/吠士隆&是空とおる/白組&タブリエ・コミュニケーションズ/KADOKAWA)



 ちょうどにゃ~たんの猫耳を犬耳に変えたような感じになっていて、髪型や首輪の部分など、全体的なフォルムがにゃ~たんとそっくりなんですね。(アニメ版のキャラデザもお互い似ている。イヌたんの方がやや活発な感じ?)

 言葉で語らずとも、猫と犬の関係性がわかり易いキャラデザになっています。



萌え ブログランキングへ