堅物すぎて不器用な風紀委員の士郎と、自由奔放な同級生の幸が、それぞれの野性(アニマル)・・・・・・犬と狐を開放して、思春期をこじらせた他の高校生(のアニマル)たちと戦います!

 素直になれない(主に士郎が)思春期男女の恋愛と友情と戦いを描く!
 『マイアニマル』の初単行本が2月4日より発売中です!
マイアニマル 1 (ジャンプコミックス)
マイアニマル 1 (ジャンプコミックス)

 規則を守ることが絶対だと考えて、堅苦しい生活を送っていた乾士郎は、ある夜突然、抑圧していた自身の「本能」が顔から(!?)飛び出してくるのを感じます。
 犬の姿をした野性の本能・クロは、「眠りたい時に眠り、食いたい時に食い、好みのメスを囲ってハーレムをつくり、ジャマする奴はぶちのめす!!」と、士郎と正反対の主張をして、彼の体の主導権を奪おうとします。

 幻覚だとして無視していたクロの実力行使を受け、体の主導権を奪われて暴走する士郎。
 そんな彼を助けたのは、自由奔放すぎる性格が苦手で避けていた同級生の神宮寺幸でした。

 彼女は実は、狐の姿をした「白い野性(アニマル)」を宿す、アニマル専門の風紀委員だったのです!

 幸の秘密を知り、クロの本能に促された士郎は、実は幸に惚れてしまっていることを認めて、彼女により近づくべく、野性(アニマル)風紀委員の活動に協力しようとするのですが・・・・・。

 ※ ※ ※

 本作で特徴的な描写は、野性を露わにした人間の獣としての姿が、髪の毛の部分に反映される点。
 狐の野性を宿している幸は、野性を開放すると髪から狐耳が生えると同時に、髪が尻尾状になって伸びたり動いたりするようになります。
photo_408









『マイアニマル』1巻P47(土田健太/集英社)










 狐の尻尾を髪の毛で表現する、という手法で、すぐ思い浮かぶのは『戦国妖狐』の迅火(精霊態時)ですが・・・
戦国妖狐 6 (コミックブレイド)
水上悟志
マッグガーデン
2012-10-25


 本作『マイアニマル』ではそれがより先鋭化して、全ての「野性」を宿したキャラクターで、髪に特徴があらわれるように描かれています。

 物語も気になるところながら、この特徴的な描写がどのように発展していくかも注目ですね!



萌え ブログランキングへ