直立歩行し人の言葉を話す猫(?)が、幼馴染に対して素直になれない少年にハッパをかける!?
 思春期の少年少女と猫(?)のちょっとえっちいギャグ&ラブ・コメディ『ミルモ様が見てる』が10月24日より発売中!
ミルモ様がみてる (1) (電撃コミックスNEXT)
ミルモ様がみてる (1) (電撃コミックスNEXT)

 高校生の祐一とマキは、家が隣の幼馴染同士。
 周囲から見ればわりと仲が良さそうな二人ですが、本人たちは「別に・・・好きじゃない」とあまり素直になれない様子。
 
 そんなある日、マキが猫(?)のミルモを拾って飼い始めてから、祐一の平和な日常は崩れ去ります。
 ミルモはマキの前では猫のフリをしていますが、祐一に対しては人の言葉を喋り、「これからは私が二人の仲を取り持ってやろう」と、高圧的にハッパをかけてくるのです。
 明らかに祐一をおちょくって楽しんでいる様子の、悪魔のような猫(?)・ミルモの企みを退け、祐一はマキと良い関係を結ぶことができるのか!?

 ちょっと昔の『ジャングルはいつもハレのちグゥ』みたいな、毒舌で小悪魔的なちびっこいキャラクターが、真面目な少年を翻弄するタイプの話ですね。
 ただ、ミルモは一応猫(?)なので、猫っぽい仕草をする場面も多いです。マキに甘える時もあれば、下の場面のようにそっぽを向いたりもします。
 祐一が他の女性に気を取られると、マキがヤキモチを焼くのは幼馴染モノの定番ですが、本作の場合、ミルモが自分以外の他人にやたらと懐くのもマキにとっては嫉妬の対象になるらしく、時に祐一よりミルモの気を惹くことに熱心になる場面があるのが面白いです。
photo_346





『ミルモ様が見てる』1巻P112(ねこ末端/アスキー・メディアワークス)









萌え ブログランキングへ