猫耳カチューシャ着用のクールな美食家・アリスと、食べられるなら猫缶だって食べる、食欲旺盛なシャーリーの二大ヒロインが活躍する、学園異能ストーリーの完結編!
 3巻&4巻が9月24日より同時刊行中です!
浮遊学園のアリス&シャーリー3 (オーバーラップ文庫) 
浮遊学園のアリス&シャーリー3 (オーバーラップ文庫)

浮遊学園のアリス&シャーリー4 (オーバーラップ文庫)
浮遊学園のアリス&シャーリー4 (オーバーラップ文庫)

 昨日に引き続いて、最終4巻の内容をご紹介。

 騒動の最中に行方不明になった、規律委員会支援隊の氷梨隊員を捜す、アリス・柾貴・シャーリーの《お助け猫》メンバー。

 一方、浮遊学園都市《楽園》(カナン)の《管理塔》に囚われていた氷梨は、教育委員会(KBOE)の恐るべき陰謀を知り、なんとか脱出しようとSOS信号を発します。
 SOSを受信した《お助け猫》メンバーは急いで《管理塔》に向かいますが、それと時を同じくして、《楽園》全体に不気味な赤い液体が溢れ始め・・・・・・!

 終末の色が濃くなる学園都市で、《お助け猫》最後の戦いが繰り広げられます!
浮遊学園のアリス&シャーリー4 (オーバーラップ文庫) 

 アリスの猫耳衣装、文中ではその点について何も言及されないので、イラストのみの表現なのかなと思っていたのですが、この4巻でついに、文中で言及されます。
 ここまで触れなかったのは、こういう形で使うつもりだったのか~!と感心させられるような使い方です。

 猫耳が最終局面で出てくるプロットを持つものとして、『ねこ耳少女の量子論』といった作品があったりしますが、本作『アリス&シャーリー』も、同じ系統にある作品として分類することができそうですね。





萌え ブログランキングへ