アニメ2期や劇場版で登場していたロマーニャの「赤ズボン隊」を中心とする、第504統合戦闘航空団「アルダーウィッチーズ」の活躍を描いたコミック『紅の魔女たち』が9月9日より発売中です!

 フェルナンディア中尉(リス耳マーモット)、ルチアナ少尉(犬耳グレイハウンド)、マルチナ曹長(犬耳ボロニーズ)の赤ズボン隊三人組は扶桑海軍大尉・竹井潤子(犬耳白犬)を戦闘隊長とした第504統合戦闘航空団で地中海方面で戦うことになります。

 場面は一転移り変わって、戦債の広告塔にされそうになっていたリベリオン合衆国のドミニカ大尉(羽耳鷲)と、パートナーのジェーン(犬耳ダルメシアン)は、戦いの場を求めて第504統合戦闘航空団へとやってきますが・・・・・・。

 どちらかというと、この1巻では赤ズボン隊よりも、破天荒なドミニカ&苦労人ジェーンのペアが目立っている感じがしますね。
 今後の展開が気になるところです。


 以前、水崎弘明版コミカライズ『第501統合戦闘航空団』の記事でも話題にしたのですが、ストライクウィッチーズの関連作品で最初にケモミミが出てくるシーンは、たいてい『ケモミミ登場シーンの様式美』に従った形になるようです。
 本作もフェルナンディアが最初にケモミミを出すシーンでは、「耳」→「尻尾」→「上半身後姿」という順番でカットが移り変わっています。
photo_318



『ストライクウィッチーズ 紅の魔女たち』1巻P10(しのづかあつと・島田フミカネ・Project Kagonish/角川書店)












萌え ブログランキングへ