昨日に引き続き・・・
 ネコミミ型宇宙人・キャーティアとのファーストコンタクト物、『あそびにいくヨ!』の原作最新巻18巻目が12月21日より発売中です!
 それにしても、現在進行中のライトノベルシリーズで10年って最長トップ5くらいに入るのでは?
 (約25年続いてまだ続刊中の『フォーチュン・クエスト』みたいなバケモノ級ラノベはありますが・・・)
 作中に登場するガジェットも、twitterが出てきたり、キャーティアたちが報道と同時に「まとめサイト」の動向を気にしていたりして、初期の巻に比べて時代の移り変わりが目立っています。
あそびにいくヨ! 18 (MF文庫J)
あそびにいくヨ! 18 (MF文庫J)

 今回は皆で一緒に京都へ修学旅行!・・・は表向きで、真のテーマはエリスの発情期!にあります。
 キャーティアの発情期はちょっとえっちになるとかその程度じゃなくて、きちんとした相手がいないと精神崩壊してしまう、というかなり深刻な身体現象なのです。
 後半、おかしくなりつつあるエリスに、アオイ、真奈美、そして騎央が力を貸すことになります。
 つまり・・・ものすごく暗喩した描き方だけど、実質やっちゃってますよね、これ・・・。
 それにしても、騎央は最初の時と比べると、ずいぶん頼りがいのあるイイ男に成長しました。

 というわけで、完結に向けて動き始めた本シリーズ、今後も目が離せませんね!



萌え ブログランキングへ