『セントールの悩み』と並んで話題の、異種族日常作品の第4巻目が、11月13日より発売中です!

モンスター娘のいる日常 4 (リュウコミックス)
モンスター娘のいる日常 4 (リュウコミックス) [コミック]

 哺乳類・ケモノ系として、今回の4巻ではケンタウロスのセントレアさんに加えて、コボルトのポルトさんが登場します。日本の漫画なので、例によって犬耳なわけですが・・・
photo_73


『モンスター娘のいる日常』4巻P89(オカヤド/徳間書店)




















 日本のファンタジーだと、なぜコボルトが犬系キャラになるのですかね?
  wikipediaを見ると末弥純のイラストのせい、という説があり、フェルパーを猫耳娘にしてしまった人なのであり得る、とも思うわけですが、これには異議も挙げられている模様。

 ゲームだと確か『女神転生』のコボルトが大昔から犬頭ですし、90年代のラノベでは『フォーチュン・クエスト』のコボルトが犬頭。2000年以降なら知名度的に『幻想水滸伝』シリーズのコボルト族の影響という可能性もありそうですね。



萌え ブログランキングへ