猫耳カチューシャ着用のツンツンクールなアリス・クロックハートが活躍する、学園異能ストーリーの続刊!

 この2巻では、アリス以上にクールな規律委員会の委員長・須旺礼時と、彼をライバル視するパティシエのベルモンドとの争いに巻き込まれた、アリス・柾貴・シャーリーの《お助け猫》メンバーの戦いが描かれます(アリスはメンバーじゃないと否定してますが)。

 柾貴が一応読者の分身的な役目を担っていますが、全体的にアリスが意見主張する場面が多くて、作者が主役として描きたいのはやはり彼女なのかなあと感じます。アリスのキャラが強すぎて、もう一人のヒロイン・シャーリーの影がやや薄いですが・・・。

 ほぼ全ての挿絵でアリスは猫耳付きで描かれるのですが、文中にはほとんど言及がないので、この猫耳はイラストレーターのしらび氏のこだわりなのかもしれませんね。
photo_62

『浮遊学園のアリス&シャーリー』2巻P129(画・しらび/オーバーラップ)




















萌え ブログランキングへ