ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

2020年08月

猫エッセイ漫画だけどSF風味。(猫耳娘型アンドロイドも出るよ)『FU(フウ)』

SF漫画家・長谷川裕一氏の描く猫エッセイ(SF)漫画!
『FU(フウ)』が8月7日より発売中です!

10数年前に長谷川さん家に迷い込んできた仔猫の「フウちゃん」の話をメインに、30数年前に長谷川氏が関わった猫「チョビ」と「ノラ(ノア)」、少しだけ面倒をみることになったケガをした野良猫「ルック」、さらには担当さんの猫「ジゼ」「セレ」といった、猫たちのいる様々な風景が描かれます。

ホラー漫画家の伊藤潤二氏が描いた猫エッセイ漫画はホラー風味でしたが・・・。
伊藤潤二の猫日記 よん&むー
伊藤潤二
講談社
2015-04-09


『マップス』といったSF漫画で名高い作者の描いた本作は、SF風味な猫エッセイになっています。

長谷川さんに関わる仔猫たちは、みな「ネコテ星人」なる宇宙人によって「人類のココロ」を試すために派遣されてきた・・・ということになっており、そのネコテ星人に関わる漫画『地球観察レポート』が何話か挿入されているのです。

ネコテ星人が地球人類に接触するために作ったインターフェースが、猫耳娘型アンドロイドの「モーリー」。
photo_1696























『FU』P16(長谷川裕一/KADOKAWA)


長谷川氏の女の子の絵柄(ほっぺを染めているところがまさにそれらしい!)で、ネコミミ娘が描かれているのってたぶん初ですよね!?
(どこかの何かで描かれていそうな気もしますが、おそらく初めてだと、、、ちょっと自信ない、、、)

エプロンドレス風の衣装をまとったメイド猫ということで、いかにもというか、典型的な萌えネコミミ娘なのですが、そのあたりはわざとネコテ星人が「典型」を狙った感があります。

宇宙人の操るネコミミ娘型インターフェースとしては『恋愛☆SLG』『キリカC.A.T.s』にも例がありますので、比較してみると面白いかも。

お母さん狐のハンター姿がカッコいいよね!『狐のお嫁ちゃん』6巻

お嫁さんは化け狐(約330歳)で、そのお母さんも狐なのです!

そろそろ子づくりの季節になったかもしれない、
狐嫁とのラブラブ結婚生活を描く『狐のお嫁ちゃん』6巻(電子版)が7月24日より発売中です!

地域の文化資料館で学芸員をしている青年「ぬしさま」と、化け狐「お嫁ちゃん」は結婚して三年目の夫婦。

お嫁ちゃんの狩猟活動のおかげで大幅に生活費を圧縮できたこともあり、養育費の目途がついてきたところで、お嫁ちゃんもぬしさまも「子づくり」を本格的に意識し始めます。

そんな中、思わぬ場所で出会ったお嫁ちゃんの母親が「今後は獣の姿に戻ってはいけない」と、お嫁ちゃんに忠告しますが・・・その理由とは!?

大イベントに向けて物語が動きつつある6巻です!

※ ※ ※

狩猟の話に加えて、学芸員の制度の話題など、今回も楽しい薀蓄が詰まった作品なのですが・・・。

この巻の1番の注目は「人間に化けた狐がどうやって現代社会で出産するか」について、かなり詳細に描写されること!

狐耳キャラが超音波診断される場面を描く漫画は、本作くらいではないかと思うのですよ。
今後もお嫁ちゃんの出産に向けて、どういう描写がでてくるのか楽しみです。

※ ※ ※

今回、気になった描写。
お嫁ちゃんのお母さんも娘に対抗したくなったのか、なぜか猟師として活動を始めるわけですが、ハンター姿がかなり古風なのが良い。
photo_1694























『狐のお嫁ちゃん』6巻P60(Batta/eBookJapan Plus)


正式な狩猟許可を取っているみたいなので、服装以外の銃や鉈といった狩猟具は現代風にアレンジしてあるのかなあと思うのですが、このあたり狩猟に詳しい人に解説してもらいたいところです。

お嫁ちゃんとの最大の違いは、お嫁ちゃんが耳を帽子で覆っているのに対して、お母さんは韮山帽っぽい笠から狐耳を出しているところ。

笠の構造上、耳を覆うような形にできないだけなのかもしれませんが、狐が耳で獲物の方向を感知することを考えると、耳が覆われていないこの笠の方が狩猟に向いているのかもれませんね。

 

萌え ブログランキングへ

「ダブルフォックス!!」な勢いで『ぶんぶくティーポット+』3巻

食べることに人一倍執着する女子高生・屋島ふみの正体は化けタヌキ!
化けてない狸の兄と、化けている狐・猫・コウモリの同級生と共に、今日もごく普通??の学生生活を送っています。

『ぶんぶくたぬきのティーパーティー』の続編、超シュールなアニマルコメディ『ぶんぶくティーポット+』の3巻目が8月10日より発売中です!
今回も屋島ふみとその仲間?たちは
ダイエットしようとして生首(?)だけになってしまったり、
コウモリブームについて語ったり、
SNSで#タヌキのタグのついたアライグマの写真に激怒したり、
日本史のテストの赤点を取り消すためにタイムスリップしたりと、

ごくごく普通の高校生活を営んでいるのでした!!

※ ※ ※

「ダブルフォックス!!」のシュールさが凄く好き。
化け狐の間に流行らせたい仕草ですね!

今回「タヌキはイヌ科」というネタが繰り返されていますが、『ラブ・ミー・ぽんぽこ!』3巻でもその点が強調されていた事を思い出します。

狼と狐はイヌ科のイメージがあるけど、タヌキはイヌ科という印象が薄いので、狸クリエイターの方々は、そのあたりの一般認識を変えようとしているのかなと考えたり。

※ ※ ※

今回注目したコマ。
『ティーポット+』になってから、尾崎りさのケモミミ化率がわりと高いような気がします。
photo_1691










『ぶんぶくティーポット+』3巻P105(森長あやみ/まんだらけ)


りさはふみたちから「狐らしさが無い」と酷いことを言われたりしてますが、こうやって狐火を操っているところは十分に(化け)狐らしいですよね。

りさは(狡猾な印象のある)狐キャラにしては真っすぐで単純(直情的)なせいで、狐らしくないといわれちゃうんでしょう。

8月15日(土)「資料性博覧会13」に参加予定です!

ツイッターでも告知していますが、「資料性博覧会13」に参加予定です。





延期されたりもあって、それなりに新刊の制作日数があったはずなのに、結局印刷所の〆切のギリギリまで原稿作成してました、、、

でも、予定していた内容をだいたい盛り込むことができて、満足しています。
興味ある方はぜひ新刊の『現代獣耳研究vol.3』を読んでいただきたいです。

あと、表紙用にうちの看板猫クロエを久々に描いたので、そちらも見ていただけると嬉しい!



萌え ブログランキングへ

人と狐と龍、さらに猫と蛙!だれと一緒になる?『どらコン!』4巻

好きな同級生と恋人同士になりたいと願う、どこにでもいる15歳の少年・天野トオル。
近所の神社で「恋人ができますように」と熱心に願っていたら、縁結びの女神様(狐と龍)が出現し、恋愛成就に向けて色々と世話を焼いてくれるようになったのですが・・・。

神様と関わりを持ったことで、神様の罹る病「大神隠し」の影響を受け、周囲の女の子たちが大変けしからんことになってしまいます!

果たして、トオルは「大神隠し」を鎮めて、同級生とのごくごく普通の恋を実らせることができるのか!?

えっちな縁結び神様ラブコメ『どらコン!』の最終巻・4巻目が好評発売中です!

隣の席の可愛い女子・観音寺マイと恋人になりたいと願う、天野トオル。

縁結びの神様二柱・・・龍神ラミと稲荷神ウカノの協力を得て、マイと恋人になる!はずだったのですが、、、

ラミには遠回しに関係を迫られ、ウカノは自分のわがままボディに無自覚、さらに安産祈願の蛙神グク、猫娘の姿をした死神ケルにも目をつけられてしまい、トオルがマイと恋人になれるのか怪しくなってきました。

そのうえ、黄泉の国からの伝染病「大神隠し」により、トオルの周囲の女の子たちもおかしくなって、世界全体がトオルを巡る女の子たちのバトルロワイヤルの様相を呈してくる始末。

トオルが最後に結ばれるのは・・・!?

※ ※ ※

基本は王道えっちなラブコメでありながら、ケモミミや龍&蛙娘も含めて、マニアックな描写に魅力のあった良作でした!

というかこの作品、絶対、ふんどしになにかこだわりがあるよね。
女の子の相撲シーンを30ページ近く描いているところに、並々ならぬ熱量を感じてしまった、、、

※ ※ ※

今回気になった描写。

ケルに迫られて、ケルと結婚する想像をするトオル。
子供ができるところまで想像しているのが、なんとも勢い余っている感じで好き。
人間と猫神の子供なので、人耳と猫耳の両方を持つ風に描かれている点が面白い。
photo_1689























『どらコン!』4巻P108(触媒ヒロオミ/秋田書店)


人間の主人公が、恋人のケモっ娘と本当に子供を作ってしまう作品って少なくて(わりと「種族の違いで子供ができない」設定の作品が多い)、おそらく一番有名な例は『かのこん』だと思います。

最近の作品で一番、ケモ×人の子供が生まれる可能性があるのは『狐のお嫁ちゃん』かなあ。
ちなみに女性向けジャンル(特にBL)だと、ケモミミ×人間カップルで子供がいる描写をそれなりに見かけます。このあたりはジャンルの違いが感じられて興味深いですね。



萌え ブログランキングへ
記事検索
最新コメント
RSS