ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

2020年05月

今話題の犬耳悪魔っ娘ゲーをプレイしてみたよ!『Helltaker』

悪魔っ娘たちを集めてハーレムを作る!!
SNSで話題の、ポーランド発のミニパズルゲーム『Helltaker』が、5月11日よりSteamで配信中です!

ゲーム的には手数制限付きの『倉庫番』といったところですね。

適当に思いつきで進めると、ほぼ必ず1手、2手不足してしまう、まさに悪魔的なバランスで作られているパズルで感心してしまいます。
(だいたい最初に思いついた流れとは、違う手順を考えないとクリアできない)

1ボタンで瞬時にリスタートできたり、極限までUI周りがストレスレスな環境になっている所も素晴らしい。

ちなみに、最終ステージだけ弾幕ゲーっぽくなるので、アクション苦手な人はちょっと注意です。
(某巫女さんシューティングのステージ2くらいの難易度なので、そこまで難しくはないです)

(最後だけ違うゲームになっちゃうって、DODかな?と思ったり)

少し考えたとしても2時間もあればクリアできるボリュームで、かつ無料でプレイできるので、時間がある人はぜひダウンロードしてやってみましょう!

※ ※ ※

Steamで「このゲームと類似」として『ネコぱら』が関連づけられているのですが、、、
『ネコぱら』がネコ娘ハーレムだから、悪魔っ娘ハーレムで共通点になっているということかな??

とにもかくにも、個性的でラブリーな悪魔っ娘が多数登場する素敵な作品です。

デフォルトの日本語版は無いのですが、有志の方々が日本語化パッチを作成していますし、文章量もそこまでではないので、洋ゲーor英語に慣れている人なら英語のままでもストーリーを楽しめるレベルだと思います。

※ ※ ※

犬耳な悪魔っ娘としてケルベロスが登場します!
ステージ3での登場なので、わりと早く出会えるかと。
人懐っこいところとか、わんこ感があります。
photo_1649












何度か話題にしていますが、ケルベロス娘に関しては元の魔物の伝承にある「三つの首を持つ」をどう表現するかが、創作者の腕の見せ所であります。

一つの体に三つの人格が宿っていたり(例:『今日のケルベロス』)、三つ子にしたり(例:『大上さんとケルベロスゥ!』)というパターンがありますが・・・




本作のケルベロスは、一つの魂を三つの体に分けているという事情になっているみたいです。

だから三人いるのに英語名が"Celberus" 、"the Triple Demon"で単数形になっているのかな?
(Tripleの後が単数形になるのは「三位一体」のニュアンスと習った覚えが、、、)

ここここんこん!?こんこんこんこん!?(by稲荷神)『どらコン!』3巻

好きな同級生と恋人同士になりたいと願う、どこにでもいる15歳の少年・天野トオル。
近所の神社で「恋人ができますように」と熱心に願っていたら、縁結びの女神様(狐と龍)が出現し、恋愛成就に向けて色々と世話を焼いてくれるようになったのですが・・・。

色々な意味で活発に動きすぎた龍神サマが風邪(?)にかかって寝込んでしまいました!
そして、稲荷神サマにも怪しい症状が・・・!

今回もえっちな縁結び神様ラブコメ『どらコン!』の単行本3巻目が、5月8日より発売中です!
隣の席の可愛い女子・観音寺マイと恋人になりたいと願う、天野トオル。

縁結びの神様二柱・・・龍神ラミと稲荷神ウカノが様々なシチュエーションをセッティングしてくれたおかげで、かなりマイとも話す機会が増えてきたのですが、それ以上にラミとウカノに心乱される場面が多くて心労が絶えません!

最近は猫娘の姿をした死神ケルにもその身を狙われて、騒々しい日々を過ごしていたのですが・・・。

ある日、突然、いつも元気な龍神ラミが風邪に似た症状を見せて寝込んでしまいました!
ウカノによると、黄泉の国からの伝染病「大神隠し」ではないかとのこと。

心配してラミを看病しようとするトオルですが、高熱を嫌がってやたらと裸になろうとするラミに惑わされるばかりで、あまり役に立たません。

ラミは果たして無事に復活するのか!?

※ ※ ※

王道えっちなラブコメ作品だけど、今回もそこはかとなくマニアックなシチュエーションが混ざってます。

今回はラミやマイもやってる上着だけ着用とか
ラミのパジャマの下は裸とか。
ウカノのノーブラとか。
ラミのふんどしとか。

カバー下のケルもなかなか良い感じ(包帯&靴下オンリー)。

※ ※ ※

トオルとマイの仲を進展させようとする龍神ラミ&稲荷神ウカノに対して、二人の仲を邪魔しようとする死神ケル。

死者を操る・・・というわけではないですが、人体模型を操ってトオルとマイに襲い掛かります。
photo_1647




















『どらコン!』3巻P8(触媒ヒロオミ/秋田書店)


日本では古くから、化け猫(猫又)が死者を操る、という伝承がよく知られていますが、意外と「死者を操る猫耳キャラ」は少ないです。

死者を操るという能力を、物語中で巧く生かすのが難しいからだと思われますが・・・。
この能力持ちの猫耳としては、《東方project》のお燐がわりと有名ですかね?

ケルは「ケルベロス」「死者を操る猫又」の要素のほかにも、どうやら『不思議の国のアリス』の「チェシャ猫」の要素も持ち合わせているように見えます。

カバー折込の作者コメントに、ケルはキャラデザが難航したという話が出ているので、かなり計算されて創造された猫娘なんでしょうね。



萌え ブログランキングへ

異世界転生して猫耳幼馴染とイチャイチャする話。『ジョブホッパーの魔導譚』

こちらの世界から異世界転生した男が、0歳の時点から手探りでさまざまな【ジョブ】を経験し【スキル】を身に着けていきます。

赤ん坊時代からじっくり描かれる、異色の成長物語『ジョブホッパーの魔導譚』の単行本が5月20日より発売中です!

転職歴の多さで「ジョブホッパー」と呼ばれていた38歳の男は、あることをきっかけに、剣と魔法の異世界の0歳児(命名:レイ)に転生してしまいました。

0歳でも意識はそのままあるので、生まれついた時点から選択できる様々な【ジョブ】や【スキル】を獲得していったレイ。

そんな彼が3~5歳になる頃には、人猫種族の幼馴染・エレナや、ハーフドワーフの少年ブラットともに、それなりの冒険を繰り広げられるような、ある種の“天才”に成長していました。

レイの物語はまだまだ序章に過ぎません・・・!

※ ※ ※

いわゆる異世界転生モノなのですが、本作の最大の特徴は、他の作品だと1・2行の文章で飛ばしてしまう転生後の幼年期の話をじっくりと描いていること!

たぶん0歳児のストーリーを描く作品は本作以外には無いのではないかと思います。

この1巻で、学園に入学する直前・・・5歳児までのレイの人生が描かれます。

web掲載版では、学園に入学するとハンター猫耳っ娘幼馴染・エレナの登場率が低下してしまうのですが、この書籍版ではほぼ唯一のヒロインとして、レイとずっとイチャイチャしてます。

『転生魔術師の英雄譚』『チートな飼い猫のおかげで楽々レベルアップ。』『マイバイブルは『異世界召喚物語』』『魔法書を作る人』のように、ハーレムではなく「ケモミミ娘が唯一の恋人」タイプの小説として読めるので、そういうシチュエーションが好きな人にはおススメです!


萌え ブログランキングへ

ケモノキャラ多めな作品だけど、ケモミミっ娘もいるよ!『異種族女子に〇〇する話』2巻

様々な形態の異種族が集う学園になぜか混じっている、どノーマルな人間・こけし。
しかし彼女は、性癖がどんな異種族よりもぶっ飛んでいて、全然ノーマルではないのでした!!

タイトル通り、異種族女子にこけしがアレコレする漫画『異種族女子に〇〇する話』の2巻目が5月23日より発売中です!
相変わらず、様々な異種族女子にセクハラしまくっている人間女子の「こけし」。

あまりにもアレなため、「こけしの付喪神(アレな用途での)」に間違われることすらありますが、彼女は正真正銘の「普通の人間」なのです!

今回も妖狐をあぶらあげで「釣って」尻尾のモフモフを堪能したり、猫妖精ケットシーを捕まえて「猫吸い(と称するセクハラ)」を試みたりと、様々な騒動を引き起こしますが・・・!

※ ※ ※

独特のパキパキしたテンポで、いろんな異種族と女の子同士でゆる~くえっちにイチャイチャ(?)する様を描いた作品です。

『異種族レビュアーズ』以上にファンタジー種族&妖怪種族のバリエーションに富んでいるので、人外種族の習性についてのアイデアに感心することもしばしばです。


「スライムって時点でエロいかもな」(P39)とか、エロ方向に思考回路が全振りのこけしのぶっ飛び具合が笑えます。

※ ※ ※

どちらかというとケモノキャラ多めな作品ですが、ケモミミっ娘も何人か登場しています!
「猫又にゃん娘」(猫耳)、「件の妹」(牛耳)、「カマイタチ」(イタチ耳)のほか、なかばレギュラー化している犬娘ちゃんが2巻でも登場。

彼女、この作品に登場する女子の中でも、ダントツに素直でいい子なんですよね。
犬娘ちゃんのいい子オーラは、こけしのラッキースケベ能力ですら崩せません。
photo_1643














『異種族女子に〇〇する話』2巻P48(すいみん/株式会社KADOKAWA)


犬娘だけど、目は猫目っぽいところがなかなか興味深い描き方です。

キツネだから猫目のはずの「妖狐」さんは目をずっと細めていて、
「件の妹」は目がぐるぐるな感じになっていたり、
本作のケモミミキャラはみんな「目」に大きな特徴を持っています。

デスクトップで踊るAI! 猫耳娘Noyがデフォルトでついてきますよ。『DesktopMMD』

あなたのPC上に、可愛いAIの女の子がやってくる!
デスクトップアクセサリーアプリ『DESKTOP MMD』が、5月9日よりSteamで配信中です!

懐かしの『伺か』というか、MMDモデルを使った超強化型の「デスクトップマスコット」のソフトですね。
好きなMMDモデルを準備して、ある程度調整すれば、このソフトのアニメーションに適合させることができるみたいです。


愛らしい猫耳っ娘のモデルNoy(ノイ)がデフォルトで付いてくるので、特にMMDの知識が無くても、この娘の仕草を見ているだけで十分に癒されます。
こちらの動かすマウスカーソルを目で追いかけてじっと見つめたりして、なかなかの猫っぽさです。
photo_1640














PC内の音楽をリストにして、好きなモーションを選んでダンス!ダンス!させることもできるので、音楽に華を添える役を任せるのも良いかもしれません。
Steamのワークショップからもいろいろダウンロードできます。
photo_1642























それにしても、こういう可愛いモデルを見ると、自分でもMMDモデル作って動かしてみたいなあと思ってしまいます(なかなか実行に移せないのですが、、、)


※Noyのモデルを作成されたbute氏のアカウントもぜひ訪問しましょう!

記事検索
最新コメント
RSS