ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

2019年09月

尊い・・・という評判に120%同意。一度体験するべき!『狼と香辛料VR』(Nintendo Switch版)

VR世界で賢狼ホロと触れ合える!!!
PCで先行発売されていた『狼と香辛料VR』の家庭用ゲーム機版(PS4版・Switch版)が9月5日より発売中です!



いや~、このソフト、先にSteam版が出た時に凄くプレイしたかったんですが、自分のPCのスペックだとちょっと厳しいのと、PC自体買い替えて2年経って無かったので、VRのためだけに新PCを買うのもな~と二の足を踏んでいたのですが・・・。

ニンテンドースイッチ版がかなりお手頃な値段で体験できそうだったので、そちらで購入してみました。
スイッチ本体さえあれば、VRキットのちょびっと版+本編ソフトの組み合わせで、6000円くらいで体験できるので、他のメディアよりはかなり安く上がります。



※ ※ ※

本編ドラマは30分くらい。
アニメというより、「演劇」っぽい印象を物凄く受けます。
ホロが舞台で演じているみたいな臨場感があって、不思議な感覚です。

プレイヤーはロレンス視点で、ホロがいろいろ話しかけてくるのを聞いたり、ホロの仕草を眺めたりすることになります。

しばらく視聴していると・・・ホロ、思ったよりもちっちゃいんだな~・・・というか、なんだこの可愛い生き物・・・っていう感情がふつふつと湧いてきます。

ちょっと大きめの犬科の獣が目の前にいるみたいな、そんな感じ。

顔を覗き込んでくる時とか、隣に座って側に寄ってくる時とかに「おおっ」と思うんですよ。
ちょうど、無関心そうにしていた野良猫が急に側に近寄ってきた時と、同じような感情が湧いてきます。

※ ※ ※

ニンテンドースイッチ版も本編後の「ふれあい」モードがありますが、残念ながらSteam版にあったナデナデ機能はオミットされているようです。

凄く残念だけど、このモードでホロがパンを食べる様子が尊すぎるので、それが見られるだけでOKなのです。
いかにも動物っぽい野性味あふれる食べ方をするから、本当にかわいい・・・かわいい。

・・・とりあえず、そのうちPC買い換えたら、あらためて完全版をプレイしたいです。



萌え ブログランキングへ

ケモミミアニメの感想。『ようこそジャパリパーク』第21話・第22話

マーゲイかわいいなあ。

マーゲイはアニメだと1も2もアイドルオタクっぽい感じなんですが、ネクソン版はオタクというよりサバサバしたサブカル女子っぽい雰囲気があって、あにテレ版マーゲイはちょうどその中間を狙っている感じがしますね。

ネクソン版だと怒っている様子だったけど、あにテレ版は泣いている描写が多いからそういう印象があるのかな。

この時期のカコ博士は上(パーク管理局?)からセルリアン研究のタスクが割り振られていて、仕方なくやっている感じなのね。もしかすると、ぱびりおんのトラブルも尻拭いさせられているのかも。


22話も見所満載だけど、一番良かったのは「アライさんが羨ましがっちゃうからな~」のフェネックの台詞を入れてくれたこと。
あの台詞、ネクソン版世代のフェネックの性格・考え方が凄く出ている台詞なので、これを外さないでくれたのは嬉しかった。

つまるところ、フェネックはアライさんと一緒に何かするのが好きなんだよね。
あの台詞もアライさんのせいにしている感じだけど、実はフェネックがアライさんのいない場では一人で楽しめない(一人で楽しんでいるとアライさんに悪いと感じてしまう)ことを示していて、そのあたりの姿勢がセーバルへの対処の違い(サーバルとの考え方の違い)に繋がるんだろうなあと考えたり。

ゆきよフェネックは、アライさんがいなくなったら病んで消えてしまいそうな、ちょっと危うい感じがあるのがいい・・・よね!

※ ※ ※

ゴコクチホー編はひさびさの1章2話以上の構成になっているので、次は鯨類フレンズが登場することに期待します!

クラリオンのネコミミの秘密!!『紅殻のパンドラ』16巻

今からそう遠くない未来。
サイボーグ技術や神経接続ネットワーク、知性を持つアンドロイドといった夢の技術が実用化されつつある一方、破滅的な自然災害と断続的な戦争が、人類文明を存亡の危機に追い込んでいます。

世界の危機から隔離されていたはずの人工リゾート島《セナンクル・アイランド》にも大きな騒乱の陰が・・・!

夢は「世界平和」な、脳ミソ以外全部機械の脳天気娘・七転福音(ナナコロビ・ネネ)と、無愛想な戦闘ネコミミアンドロイド(?)・クラリオン、そしてクラリオンの「妹」を自称するフォボスの三人娘に、大変な危機が迫ります!

ネコミミ&ネコミミ&ネコミミ・・・なSF漫画『紅殻のパンドラ』、単行本16巻が9月10日より発売中です!
突然暴走し始めたフォボス。

それを押しとどめようとするうちに、常軌を逸した・・・もとい、「人」の形を捨てた行動をとり始めるクラリオン。

そして、ついに、ネネが・・・!

全編、どこを紹介してもネタバレになりそうな、みっちり詰まった最新刊です!

※ ※ ※

最近、ネネがたま~に口にする博多弁が可愛くてたまりません。

『いっちょんわからーーーん!!』がすごく好き。

執筆&編集陣が出している設定本の『紅殻のスキマ06』によると、ネネは福岡の社長令嬢らしいので、そのあたりの設定が出てきてる感じですね。

『猫神じゃらし!』『かみさまといっしょ』、そして本作も含めて、ケモミミ作品はなかなか良い方言女子が出てくるのでお得です。


※ ※ ※

実は16巻を見て初めて、2巻ごとに表紙のネネとクラリオンの構図が対称になるようにデザインされていることに気づく・・・。
並べてみると壮観ですね!







いぬのおまわりさん!(アルマゲドン編)『宇宙警察☆ミーティアわんわん』4巻

キュートな犬星人のお巡りさんが、地球にひそむ極悪(変態)宇宙人犯罪者を取り締まる!
『宇宙警察☆ミーティアわんわん』、ミーティアたちの最後の戦い?を描く完結編4巻が8月26日より発売中です!

宇宙人とのファーストコンタクトを経て、大勢の宇宙人が訪れるようになった地球。
地球の警察では手に負えない、宇宙人絡みのトラブルや犯罪を解決するために派遣されてきたのが、銀河系惑星連邦宇宙警察の犬星人・ミーティア巡査&かぐや巡査&プロキオンです!

本来は地球に降下した「極悪指名手配犯108号」を捕まえることが主任務だったミーティア巡査。
深夜宇宙ラジオに夢中になったり、温泉旅館で働いたりと、日々の仕事?(もはや警察活動と関係ない!)に忙殺されていて捜査が全然進んでいなかったのですが・・・。

今回ついに! 108号の真相が明らかになります。

その意外な正体とは!?

そして、ミーティアたちは108号とどう対決するのか!?

意外な感動を呼ぶ最終巻です!!

 ※ ※ ※

作者あとがきでもコメントされていますが、連載版よりも最終回が少し長くなっていますので、一度読んだ人も再読をおススメします。

ギャグ漫画とは思えないほど濃密に詰まった紙面がやはり独特で、シュールさと勢いが同居している感じは古賀亮一氏ならではといったところ。

そのうえ、ミーティアやかぐやや他の女性キャラも超カワイイので、犬耳っ娘好きな人には最高におススメですよ!

 ※ ※ ※

今回気になったシーン。
『捜査64』(第64話)はミーティアが実家の犬星に帰る話なのですが、そこでミーティアの両親が登場します。

ミーティア母、ミーティアにそっくり!というか、めちゃ可愛い!
・・・というところは置いておいて、ミーティア父は犬耳人間ではなく犬獣人の姿をしています。
photo_1465























『宇宙警察☆ミーティアわんわん』4巻P125(古賀亮一/KADOKAWA)


以前『このはな綺譚』6巻の記事でも、「同じケモミミ種族の中に、獣人とケモミミの二種類の形態の人々がいる」パターンについてコメントしましたが、本作もそういうタイプの作品のようです。

やはり、男が獣人で、女がケモミミ人間、という傾向になるのは変わらないのですね。

少女漫画とか女性向け作品だと、逆パターンがあり得るのだろうか、、、



萌え ブログランキングへ

9月発売予定のケモミミなフィギュア

メガハウスの新ブランド《デスクトップアーミー》より、『Fate/Grand Order』コラボモデルの第3弾が9月30日発売予定!
今回は和装がテーマらしい。ケモミミ枠としてはキャス狐がラインナップされていますよ。



アプリ&アーケード版『3』の稼動を間近に控えた《けものフレンズプロジェクト》より、コレクションフィギュアBOXが9月30日発売予定!
フィギュア関係でキタキツネがラインナップされているのは、わりと珍しいのでは?
好きな人は要注目です!


萌え ブログランキングへ
記事検索
最新コメント
RSS