「ほえ、実況のカワラバトだよ」の破壊力の高さ・・・!

実況の鳥フレンズはスカイレース編の間、毎回変わったりしないのかな~
リョコウバトやコトドリ、ドードーちゃんの実況も聞いてみたいんだけど。

※ ※ ※

「限界など無いアライさん」が見れて本当に良かった~

大空直美さん演じるアライグマはホント、「ネクソン版のアライさんってそういえばこんな感じだったなあ」というのを思い起こさせてくれて素晴らしい。

アニメ世代のアライさんとはまた違った、暴走パワーというか爆発力みたいなのが感じられるんですよね。

これがあるがゆえに、沈着冷静なフェネックを逆に説得するあのシーンが生まれるわけで・・・!

今のうちから下地が作られているのを感じます。

※ ※ ※

カコ博士は、自分一人で好きなコトやっている時は平気だけど、他人が絡むとカタくなっちゃうタイプなのかな~

『ぱびりおん』でのぎこちない態度も、「見ず知らずプレイヤー」との対話だからあんな感じなのかもしれない。

※ ※ ※

「保存・・・再現・・・これが完全だったら・・・」という、けフ2&けもフレWORLDの要素が入ってきている所もニヤリとさせられました。

あにてれオリジナルであるCパートが、従来のネクソン版に基づきつつ、世界観をさらに広げる役割を担っていて、とても良いのですよ~