ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

2018年11月

猫っぽい墓守さんと遊べてお金がもらえるなんて最高では!?『墓場の沙汰も金しだい!』1巻

借金を返すために墓荒らしにやってきた青年が出会ったのは・・・墓守の女の子!?

友達として付き合ってくれたらお金をあげる、という墓守の子の必死な様子に折れて、青年は友達として墓場に通うことになりますが、、、

猫っぽい衣装の墓守さんが超可愛いラブコメマンガ『墓場の沙汰も金しだい!』の初単行本が11月16日より発売中です!
多額の借金を抱える青年・サンは、借金取りに強要されて、悪霊の集う常闇の墓場にお宝を捜しにやってきました(実質、墓荒らしです)。

そこで出会ったのは、陰気な雰囲気の墓守の女の子。
彼女はとある事情で墓場から離れられず、独りぼっちで墓場で暮らしているようなのです。
そのせいで友達もおらず、久々にやってきた生きた人間=サンと友達になろうと全力で(思いっきりズレた方向で)ぶつかってきます!

そもそも墓荒らしにやってきたサンは、友達になって!オーラ全開の墓守さんに迫られて気まずくなり、墓場を離れようとするのですが・・・墓守さんから「また来て・・・!!」と札束を握らされたことで考えが変わります。

その日から、サンはお金をもらうために墓守さんと友達として遊ぶという、ヒモのような生活を始めるのですが・・・。

※ ※ ※

とにかく、人間関係に不器用だけど一生懸命な墓守さんが超かわいい作品です。
お金をもらうために墓守さんと付き合うことに戸惑うサンの心境の変化も良い感じで、笑いの中にも感動要素が結構入っています。

あと、墓守さんはわりとセクシーボディというか、チャイナドレスのようなスリットが入ったローブに体の線が結構出ていたり、実は「はいていない」んじゃないかという感じの描写があったりして、そのあたりがツボにハマる人には魅力的なシーンの多い作品だと思いますよ!

※ ※ ※

墓守さんのもう一つの魅力はやっぱり猫耳フード!
なぜ猫なのかは特に説明がないのですが、魔女っぽさをイメージしているのかな?
ちなみに雨の時に着るレインコートにも猫耳がついていて、猫耳にこだわりがあるみたいです。

面白いのが、ローブの後ろ側の紋様が猫の尻尾っぽく見える点。
photo_1312












『地獄の沙汰も金しだい!』1巻P75(林あらた/講談社)


先日、『紅殻のパンドラ』14巻の記事でクラリオンの猫水着についている尻尾の話題を挙げましたが、猫尻尾の無いキャラクターにどのように「猫尻尾」の要素が付与されているか、というのは、調べると面白そうなテーマではないかと感じています。

ラクダアニメの感想。『ようこそジャパリパーク』第8話

実はフタコブラクダちゃんも好き。

一応アニメ第一期にも登場していたアラビアオリックスですが、やっぱりネクソン版のラビラビは主人公感があって良いよね!
凛々しさの中にも優しい感じがあり、神田朱未さんの声と演技が物凄く合ってる。

サーバルにラビラビと呼ばれてにっこりするのも可愛いし、ルルを心配する様子も可愛いし、ネクソン版で見たかったフレンズたちの表情をたっぷりと見せてくれて、本当に尊いアニメですよ、この作品・・・!

※ ※ ※

カラカルが冗談で知らないふりをしたら、サーバルが本気で教えてあげようとするその関係性とか、けもの語りで暴走するミライさんとか、ネクソン版ストーリーと違和感なく溶け込んでいるアニメ独自要素も凄く良いのです!

特にミライさんのアラビアオリックス解説はネクソン版だともっと前の部分で端折られちゃっているので、あにてれ版はグレードアップしてるんですよね~ ホント嬉しいです。

あと園長=視聴者がうなずく表現が入っているのも良い感じ。
サーバルたちと一緒にいる・・・一緒に冒険している雰囲気が出てます。

※ ※ ※

フタコブラクダちゃんは新デザインがかなり色っぽくて好きなのですが(短いスカートに、おっきな胸に眠そうな目・・・ちょっとえっちぃ)、学生っぽさのあるネクソン版デザインも好きなのですよ。

ネクソン版デザインで動くフタコブちゃんはもう見ることができないかな~と思っていたので、今回本作で見ることができたのは本当に嬉しかったですね。

今後、新旧デザインを持つフレンズは、ネクソン版デザインで動いてくれるのかな?
とても楽しみです!
(これからメインストーリーに絡む娘で新旧デザインの違いがあるのは、「自由気ままにパトロールし隊」のナミちーとカグヤコウモリかな?)

クラリオンの猫水着について超超高速言語で語り合いたい。『紅殻のパンドラ』14巻

今からそう遠くない未来。
サイボーグ技術や神経接続ネットワーク、知性を持つアンドロイドといった夢の技術が実用化されつつある一方、破滅的な自然災害と戦争によって人類文明は存亡の危機にあります。

「世界平和」を目指す脳ミソ以外全部機械の脳天気娘・七転福音(ナナコロビ・ネネ)と、無愛想な戦闘ネコミミアンドロイド(?)・クラリオン、そしてクラリオンの「妹」を自称するフォボスの三人は、世界の災厄をよそに人工リゾート島≪セナンクル・アイランド≫でまったりとした日常を過ごしているわけですが・・・。

そんなネネたちの日常の裏で、秘密結社ポセイドンの極秘計画が着々と進行しつつあるようです!

世界観の深みを増すネコミミSF漫画『紅殻のパンドラ』、単行本14巻が11月10日より発売中です!
アルトマン警部が秘密結社ポセイドンの戦闘用ロボットに襲撃され、消息不明になってしまった一方で・・・・・・ネネたちは相変わらずの日常を送っています。

日常といってもなかなか印象的なことが起こっていて、一つはネネと同じ病院にいたことのある全身義体の少女・荒巻理凰との出会い。

もうひとつはブエルと同じソロモンシリーズである「魔界の公爵」アスタロトの来訪です。

「アデプタ」としてのネネの可能性を示す前者のエピソードと、秘密結社ポセイドンの「アポルシード計画」の一端が垣間見える後者のエピソード。
前の13巻に引き続き、多数の伏線を張っている回といえます。

※ ※ ※

理凰がイルカ型の義体で登場する話や、個人認証のFポートのエピソードなど、バトルorサスペンス描写が一切なくてもワクワクするような未来技術の面白さを見せてくれる・・・既存のサイバーパンクSFとの違いをこれでもかと推しているところが、まさにポストサイバーパンク的だなあと感じます。

個人的に超AI同士が超超高速言語でおっぱいとフトモモについて語り合う、みたいな、技術の無駄遣い極まった描写こそが本作の醍醐味だと思うのですよ。こういうの物凄く好き。

平成も終わろうとしている中、本作、昭和的バカSFの遺伝子をしっかりと引き継いでいると感じるのです。

士郎正宗先生の設定メモも20ページを超えるちょっとした資料集レベルの内容になっていて、先生のファンだけでなくSF的な概念にどっぷり浸りたい人にも、おススメですね!

※ ※ ※

巻末おまけ漫画・バンドラジオで、この作品はいつも「南の島編」で「水着回」だとネタにされていますが、今回、ただの水着回じゃなくてクラりんが猫水着を着ているんですよ!!
photo_1310




















『紅殻のパンドラ』14巻P74(春夏秋冬鈴・六道神士・士郎正宗/角川書店)


この水着、面白いのがフトモモのあたりに尻尾を模した紐がついているんですけど、後ろから見るとちょうどクラリオンに尻尾が生えているように見えるんですよね。

クラりんはネコネコカワイイけれど、尻尾が無いのがちょっと寂しいと常々思っていたので、こういう形で尻尾が補完されるのは良い感じです!

(普段のメイド服では、後ろ側でエプロンを結んでいるヒモが、ある種の尻尾要素を含んでいたりします)

ケモミミ回ですよ!(後から大変なコトになる)『カガクチョップ』5巻

科学部部長・鈴園沙衣の危険な発明が炸裂する!
科学部ギャグマンガ『カガクチョップ』の5巻目が11月9日より発売中です!

表紙のみんながケモミミさんになっているように、今回『実験その56(第56話)』が沙衣の発明「アニモーフガン」で動物人間化する回となっています。

最初こそ委員長・蓮が可愛い猫娘になっていますが、徐々に話は(恒例のように)異様な方向へと・・・。
photo_1308
















『カガクチョップ』5巻P39(カヅホ/フレックスコミックス株式会社)


見ようによっては、かわいらしい上のシーンも、実は動物としてはちょっと異様なのかもしれません。

耳が四つあるし・・・。

このこと(動物として異様)が後のネタに繋がっているとしたら、なかなかの伏線だと思ったり。

※ ※ ※

四つ耳派とアンチ四つ耳派の戦いは果てが無いですが、超ヒットしたケモミミ作品のキャラクターってわりと四つ耳設定だったりすることが多いんですよね。
『けものフレンズ』のアニマルガールや『あそびにいくよ!』のキャーティアがそうだし。

あそびにいくヨ! (MF文庫J)
神野 オキナ
KADOKAWA / メディアファクトリー
2012-09-01


四つ耳設定の利点としては『カガクチョップ』の猫耳化蓮でも見られるように、「眼鏡をかけていても不自然ではない」「(人耳のある場所を隠さなくても良いので)髪型の自由度が高くなる」という点が挙げられ、それゆえにこの設定を好む創作者も多いのでしょうね~



萌え ブログランキングへ

狐娘の勇者と最強の村人、新たな戦いの開幕!『逆成長チートで世界最強』5巻

生まれ持った運命によって戦闘力が決まってしまう世界。
勇者の力を得た幼馴染の狐娘と、村人にしかなれなかった少年は、世界中にはびこる魔物を退治して平和を取り戻そうと奮闘してきましたが・・・魔物の攻勢は二人の予想を遥かに超え、女神の祝福もチートも通用しない危うい領域に入り始めます・・・!

Web版とは異なる新章に突入した、狐耳バトルファンタジー小説『逆成長チートで世界最強』の書籍版5巻目が10月31日より発売中です!
女神マリスカに選ばれし者である狐獣人の「勇者」フィーリティアと、戦闘力の無い「村人」でありながら多種多様な戦闘術(スキル)を習得して勇者に並ぶほどの実力を身につけた少年フォンシエ。

超再生能力と敵を寄せ付けない水の力を操る「水棲の魔王セーラン」討伐の為に水神の加護を得たフォンシエたちは、さらにゼイル王国の兵団の力を借りて、辺境都市の本格的な奪還に乗り出そうとしていました。

しかし、王国は北の魔王モナクに備えるためと言って、兵団を頑なに動かそうとはしません。

ならば自分たちだけでも戦おうとフォンシエとフィーリティアが悲愴な覚悟を決めた矢先、性別不明・年齢不詳のオネエさん・・・もとい、「風雅の勇者」ラシュエナと、全ては金次第の勇者グィガーが助太刀してくれます。

錬金狐術士ミルカ並みに変人の二人を加えて予想以上の快進撃を遂げるフォンシエたちでしたが・・・それは次なる激戦の前触れでしかなかったのでした!

※ ※ ※

Web版の第四章後半から分かれて、完全な別展開となっている書籍版五巻です。ファンの人はぜひ書籍版も読むことをおススメします。

Web版よりも相当に苦戦する展開となっています。
敵の魔物側が飽和攻撃のような戦術をとってくるので、フォンシエとフィーリティアがチート的な獅子奮迅の活躍をしても全然事態が好転していく感じがしないのですよね。

チート能力を持っていても大苦戦する、という展開は『イー・ヘブン』といった作品に例がありますが、こういう展開はなかなか燃えるものがあります。
※ ※ ※

正統派幼馴染&狐ヒロイン・フィーリティアも良いけど、“魔物大好き”狐獣人の錬金術師ミルカが今回も好ましい!
「風雅の勇者」ラシュエナや勇者グィガーとの絡みも面白くて、熾烈な戦いの中にミルカが出てくると一息つけるような感じになります。

あと、“尻尾をむんずと握る”という『転生魔術師~』であったネタがミルカに使われていることに、ニヤリとしてしまいますね。
転生魔術師の英雄譚 3 (ヒーロー文庫)
佐竹 アキノリ
主婦の友社
2017-06-30




萌え ブログランキングへ
記事検索
最新コメント