ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

2018年07月

りんカップ!! ~ねこさば記録その7

アニメ化してほしいスマホゲー第一位(自分の中調べ)のアルティメット猫耳RPG猫耳さばいばー!のプレイ記録です。

飼い主さん同士のバトル「にゃん殺」・・・じゃなくて「にゃんコロ」は現在「りんカップ」開催中!

この「ねこさば記録」でも時々書いているのですが、わたしはこのゲームの登場にゃんこの中ではりんちゃんが一番好きなのですよ。
なので、今回は結構頑張ってます!

我がりんちゃん部隊を御覧じろ!
photo_1232












・SRお誕生日りん
・SRクールサマーりん
・SRイースターバニーりん
・SRりん
のSR中心りんりん部隊です。
photo_1233













一番りんちゃんに似合っている格好は個人的にノーマル制服のりんちゃんだと思っているけど、にゃんコロの勝負ではちょっと力不足なので今回はお休み中。
というか、このりんちゃんのキャラデザ考えた方は本当に神懸かってると思いますよ、、、
いかにも「黒猫の女の子」っぽさがあって凄く良い、、、
photo_1234












ランキングはどうにか20位内まで到達したけど、このまま維持できるかな・・・。
いつかランキングトップ10入りを目指したいところ。
photo_1235













※ ※ ※

このりんりん部隊、今まで使っていたどのパーティよりも強いみたいで、久々にチャレンジバトルやってみたら長い間突破することができなかった12戦目をあっさりクリア。
photo_1236












あっさりと18戦目まで到達してランキング15位に入りました。
photo_1237












今更ながらコツに気付いたのですが、素早くて追撃数の多いにゃんこ(ここでは「お誕生日りん」や「イースターバニーりん」)を多くパーティーに入れておけば、敵わんこの攻撃をキャンセルする率が高まるので、生き残り率が高くなるんですね~

「にゃんコロ」もいいけど、こっちのチャレンジバトルも本腰いれて攻略してみようかなあ。



萌え ブログランキングへ

妖狐のお姉ちゃんと必殺技の練習をすることになった件。『奇異太郎少年の妖怪絵日記』10巻

様々な妖怪を無理矢理に退治(?)してきたことで、妖怪の世界で名が知られてきた霊感少年・奇異太郎と、そんな彼をぶっ飛ばすことのできる数少ない妖怪――座敷童女・すずの日常を日記形式でつづった人気WEBコミック『奇異太郎少年の妖怪絵日記』、記念すべき二桁巻の単行本10巻が7月27日より発売中です!
もともとややマイナーな妖怪が大勢活躍していた作品ですが、10巻になると本当にどマイナーな妖怪が登場するようになっています。

「一目連」や「野槌」はまだ他作品でも出てくることがありますが、「馬の足」「タテクリカエシ」あたりは本作以外では水木作品くらいしか登場例がないのでは?

あと、10巻は第百十四話『閑話・黄金色の双刻』と第百二十話『閑話・百物語を紡ぐ者』の二つの話がどことなく最終回を予感させる内容なのでかなり気になってしまいます。
作者あとがきによるとまだまだ物語は続くようなので、いまのところ安心なのですが、、、

※ ※ ※

今回、久々に妖狐お姉ちゃんが表紙に出ていますが、第百十四話『閑話・黄金色の双刻』は妖狐お姉ちゃんと奇異太郎のバトルの総決算というべき内容になっています。10巻の中では一番長い話。

話の中で流れている日数も長い話なので、妖狐お姉ちゃんの髪型が途中で変わっていたりする(後ろで結んでいる)のも注目ポイントです。
photo_1230






















『奇異太郎少年の妖怪絵日記』10巻P96(影山理一/マイクロマガジン社)


ケモミミ漫画に限らないのですが、キャラクターの髪型にバリエーションのある作品は少数派なので、髪型が時々変わるキャラクターは「お洒落さん」のイメージがつきますね。
妖狐お姉ちゃんはわりとそのあたりに気を遣っていそうなので、イメージに合っている気がします。
(今回は奇異太郎との修行中に髪が邪魔になる=傷むのを気にしたんでしょうね)



萌え ブログランキングへ

ツンツン狼耳メイドが照れるのが可愛い。『幻想グルメ』3巻

産業革命のあけぼのを迎えた異世界に転移し、貴族企業の相談役として名を成した元・日本人のシュンイチロー。
異世界のあり様を変える大事業に携わる彼が、本当に人生を賭けているのは「食べる」こと!
どんな時でも「食」に関することに妥協はありません。

今日もシュンイチローは不愛想な獣人メイドのシルフィンと一緒に海へ山へ空へと繰り出して、異世界の料理を食べまくります!

小説家になろう発のweb料理小説のコミカライズ『幻想グルメ』の3巻目が7月25日より発売中です!

ノーマルな人間型をした種族の方が少ない異世界に転移した元・日本人サラリーマンの桂木俊一郎。

おりしもこの異世界では、魔力を使った機関車や電灯・電信といった発明が次々と生まれ、近代的な企業活動を飛躍的に向上させるような産業革命が進行中。

俊一郎の現代日本のビジネス知識は先進的な思想として受け入れられ、ビジネスパートナーの没落貴族バートの事業拡大に大きく貢献しました。

魔法の産業化を主導する「発明王」こと魔女アイジャ・クルーエルといった、競合他社のキーパーソンの動向に目を光らせながらも、仕事の隙を見ては異世界の珍味に目ざとく喰いついていく俊一郎。

仕事の多忙さに文句をいいながらもなんだかんだで人生を満喫している俊一郎に対し、彼について身の回りの世話をしている狼獣人メイドのシルフィンはふと、俊一郎にかかりきりすぎて自分の個人的な交友関係がすっかり無くなっていることに気付くのでした、、、

※ ※ ※

Web小説原作の第2章15話~20話、25~30話、第3章1話~4話が漫画化されています。
「魔法をエネルギーとみなすことによって機械化・産業化される世界」のあり様がガッツリ描かれていて、異世界グルメ漫画としてだけではなく、スチームパンクSF的な要素も味わえるおいしい作品です。

本の後半部はシルフィンの新しい交友関係にスポットを置いた話になっていて、普段は不愛想なシルフィンがドギマギしたり照れたりするシーンがたくさん見られます。

漫画版のシルフィンは原作小説に比べて「俊一郎に密かな好意を抱いている」感が強めなので(原作の彼女は薄幸というか儚げな要素が強め)、俊一郎との関係について人から訊かれた時の動揺が大きくなっています。

※ ※ ※

シルフィンは少し困ることがあったり照れたりすると、片耳だけピクピクさせる癖があるんですよね。


photo_1228
















『幻想グルメ』3巻P130(おつじ/天那光汰/スクウェア・エニックス)


「犬耳娘/狼耳娘は嬉しいと尻尾を振る」みたいな種族の習性に近い動きも良いですが、彼女の片耳の動きのような、個性的な「癖」に分類される獣耳尻尾の仕草もまた良いものです。



萌え ブログランキングへ

父と子の因縁の対決!(兎っ娘も出るよ!)『英雄覇道の狐巫女』2巻

英雄の血筋に生まれたものの、精霊獣を操る力が弱すぎたため、家を追い出されたアルフ少年。
彼の唯一のパートナーとなった小さな狐の精霊獣は、実は恐るべき力を秘めた狐巫女だったのでした!
アルフ少年は、彼を弟のように甘やかしてくる狐巫女とともに、人生逆転の道を歩み始めます。

第4回オーバーラップWEB小説大賞・金賞受賞作『英雄覇道の狐巫女』の2巻目が7月24日より発売中です!

「こちら」の世界と同じようでありながら、「精霊界」と呼ばれる異世界からやってきた「精霊獣」と呼ばれる存在が人類と共存している世界。

古の英雄アルファロランの血を引く名家に生まれたアルフ・シェークリアは、最低クラスの精霊獣しか召喚できなかったことで父親に完全に見放され、十歳で家を追い出されてしまいました。

・・・それから六年後。
厳しい修行を重ねたアルフはひとかどの「退魔士」として成長を遂げました。

そして、彼を捨てた父親と因縁の再会をすることになりますが・・・アルフは自分が勘当された真の理由――衝撃の真実を知ることになります。

その結果、アルフは自らの父親・ゼムナスに刃を向けることになりますが・・・!

※ ※ ※

学園伝奇物のフォーマットではありますが、家族関係を強く描いている作品です。
今回は特にアルフの父であるゼムナスとの確執が描かれます。

「親がでてこないのがラノベの特質」みたいな話がついこの間もSNS界隈で騒がれていましたけど、最近のWeb小説も含めて「主人公と父親」の関係はラノベで結構描かれているように感じるんですよね。
このあたり誰か調べている人がいそうですが。

ケモミミジャンルだと『猫耳父さん』みたいな直球のラノベ作品があったりしますし。
猫耳父さん (電撃文庫)
松原 真琴
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2016-12-24


前巻からひきつづき、「姉」の立ち位置にある保護者代わりの狐巫女・鈴狐(リンコ)、実の「妹」でありながらアルフと疎遠になっているツンツンなアリス、甘えん坊な「妹分」である二人目の精霊獣・狼っ娘の真噛(マカミ)の関係が絡み合う姉妹ラブコメとしての魅力も衰えていません。

※ ※ ※

新たなケモミミキャラとして兎耳の娘「夜兎(ヨト)」が登場します。
外見は着物をまとった赤い目の童女ですが、その正体は元天上位の精霊獣で、瘴気を操る強力な存在です。性格的にはヤンデレな雰囲気があります。

ヤンデレではないのですが、狼っ娘の真噛も少し気性が不安定なところがあって、アルフの実妹のアリスにかなりきつい非難をしたりと、従順素直系キャラにしてはわりと辛辣な面がみられます。

本作はガッツリと人間関係を描いているのですが、そのあたりの傾向がケモミミキャラの性格にも反映されている感がありますね。



萌え ブログランキングへ

何気なく耳をつまんでいるのが可愛い。『けものみち』3巻

獣人もいる異世界に召喚されたのは、変態的なまでに獣を愛するプロレスラー!
魔王を倒せという召喚者の命を完全になげ捨てて、彼は「ペット」という概念がない異世界でペットショップを開くことにしますが・・・。

『この素晴らしい世界に祝福を!』の暁なつめ氏と、漫画版『バカとテストと召喚獣』のまったくモー助氏&夢唄氏が送る、残念系異世界転移物語『けものみち』。
ますますパワーアップした単行本3巻目が7月24日より発売中です!
異世界に召喚されたプロレスラー「ケモナ―マスク」・・・本名・柴田源蔵は王国を脅かす魔獣と闘うことを拒絶し、ペットを飼うという概念の無いこの世界で「ペットの魔獣」を普及するべく、異世界初のペットショップ「けものみち」を開店しました。

しかし、源蔵は販売しているペットを手放そうとしないため、ペットショップは万年赤字状態。
なぜか店に居候している竜人・花子&吸血鬼カーミラもペットショップの経営には興味が無く、唯一の常識人&商売人である店員の狼少女シグレだけが常々頭を抱えています。

今回は、源蔵をこの世界に召喚したお姫様がまさかの来訪!
魔獣を「敵」とみなしているお姫様は、源蔵にとって「敵」です!
その食い違いがとんでもない事態を引き起こすことになりますが・・・!

※ ※ ※

相変わらず残念な性格の登場人物たちがシュールな日常を繰り広げる、いつもの暁なつめ作品です。シュールさ加減はさらに増してる感もあります。

この作品の冒頭だけの出番だと思っていたお姫様がわりとちゃんとした役付けがされて再登場するところや、そもそも源蔵が異世界から「勇者」として召喚されたという話は勘違いではないかという形に持っていく流れは、他の異世界転移モノではあり得ない展開で笑えます。

※ ※ ※

本作唯一の良心(といってもわりと腹黒いところがありますが)である狼少女のシグレ。
今回、カーミラが何気なくシグレの狼耳をつまんでいるシーンがあって、この動きがすごく可愛いんですよね。
photo_1226




















『けものみち』3巻P39(まったくモー助・夢唄/原作・暁なつめ/KADOKAWA)


他にも「シグレの尻尾を毛並みと逆向きに逆撫でする」シーンなんかもあって、あまり他の獣耳作品では見られない動作を見ることができます。要注目ですね。

私もシグレの耳をつまんだり尻尾を撫でたりしたいなあ、、、

記事検索
最新コメント