ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

2016年04月

黒幕感アリアリのマミゾウさん『東方鈴奈庵』5巻

《東方Project》公式コミック最新作!
 貸本屋「鈴奈庵」を舞台に幻想郷の不思議な日常を描く、『東方鈴奈庵』の5巻目が4月26日より発売中!
東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.(5) (角川コミックス)
東方鈴奈庵 ~ Forbidden Scrollery.(5) (角川コミックス)
 収録作は・・・
 幻想郷の都市伝説?「牛のくび」の話。
 天狗の書を飾っていたら本物の天狗(文)が来てしまう話。
 幻想郷は滅亡する!終末予言の話。
 馬酔木と首なし馬の話。

 各前編・後編構成の計八話が収録されています。

 ※ ※ ※

 今回の可愛さMAXはおそらく封獣ぬえではないかとおもうのですが、ケモミミ勢も負けてはいません!
終末予言の話『誰がデマゴギーを広めるのか』にて、人間のふりをしている妖怪兎レイセンが登場。
そして今回もマミゾウさんが全話にわたって活躍します。
かなり黒幕っぽい立ち位置になっており、霊夢と一触即発になる場面も。
もしかしたら、最終的に対決することになるんですかねー



萌え ブログランキングへ

最近よく泣く狐。『神様はじめました』24巻

どんなことがあろうと決してくじけない、超ポジティブ女子高生にして土地神の奈々生と、超自信家だったけど最近わりと謙虚になってきた、妖狐にして神使の巴衛。

波乱ばかりでなかなか落ち着かなかった女子高生と狐の物語も、ついに最終章へ!
『神様はじめました』24巻が4月20日より発売中です!

ゆがんだ慕情の末に、悪羅王の体にそのままとり憑いて同化しようとする夜鳥。
そして、悪羅王との古い縁に従って、彼の体を渡すまいとする巴衛。

巴衛は最後の手段として、自身が悪羅王と同化することを考えますが、それでは奈々生に誓った「人間になって共に生きる」という願いを果たせなくなります。

古い因縁と新しい絆・・・・・・巴衛はどちらを選ぶのか?

※ ※ ※

24巻は悪羅王に関わる戦いの決着と、巴衛といることが奈々生の幸せだと分かっているがゆえに、自らが引くしかない蛇の神使・瑞希の葛藤が描かれます。
24巻の通常版の表紙は巴衛ではなく瑞希であり、彼が最終章における最重要キャラになるのではないかという予感をひしひしと感じますね。

神様はじめました 24 (花とゆめCOMICS)
鈴木ジュリエッタ
白泉社
2016-04-20


※ ※ ※

最近、妖狐の巴衛が涙をにじませているシーンが多いです。
わりと弱みを見せるようになったことも、内面的に少しずつ人間に近づいていることを表しているのかなと感じます。



萌え ブログランキングへ

ふがふがマスター・スノー 『軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムをつくっちゃいました!?』7巻

剣と魔術の異世界で、狼犬娘がM224・60mm軽迫撃砲を炸裂させる!
銃と少年と人外娘たちの物語『軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムをつくっちゃいました!?』の7巻目が4月20日より発売中です!

現代世界の銃器知識や戦闘技術を持ったまま、剣と魔術の異世界に転生したリュート少年。

思考だけで形を変えることのできる金属「魔術液体金属」を使って現代銃器の模倣品を作り上げ、魔法を超える強力な重火器をもって武装したハーレム・・・・・・じゃなくて軍団(レギオン)「PEACEMAKER」を結成したリュートですが、彼らの前にはさらに強大な敵が立ち塞がります。

北大陸でなぜか行われている白狼族への迫害。
そして、その白狼族狩り騒動の裏で糸を引いている謎の組織「ノワール」。

「ノワール」にそそのかされた一派にスノーを囚われてしまったリュートの耳に、「スノーの公開処刑」という衝撃のニュースが飛び込んできます!

北大陸の領主を惑わせた魔女として、公開処刑されそうになっているスノーを救うため、リュートは狙撃銃、汎用機関銃、そして「アタッシュケース型機関銃(MP5K コッファー)」で武装して、北大陸最大規模のノルテ・ボーデンの城に突撃をかけますが・・・・・・!

 ※ ※ ※

前巻にひきつづき、白狼娘スノーの出番は多いです。ハーレム物だけど、彼女がやっぱりメインヒロインなのね。


ケモミミとしては他に、「ノワール」の手の者らしい忍者装束の猫耳少女・ニニが登場しますが、彼女の正体が明らかになるのはもう少し先のことのようです。



萌え ブログランキングへ

壮絶な過去を持った殺人バニーガールとの死闘!『ボーパルバニー』2巻

死線を潜り抜けてきた歴戦の傭兵部隊すら壊滅させる最凶バニーガール!
ライトノベルレーベルでは異色の、本格ハードボイルド小説『ボーパルバニー』の2巻目が4月19日より発売中です!

今回中心となるのは、アフリカで転戦を続ける傭兵部隊の盗み出した、30億円相当のダイヤモンド。
その傭兵部隊は盗みの報奨を得る前に、バニーガールの格好をしたたった一人の殺し屋・・・呂小丑(ル・シャオチョウ)に壊滅させられてしまいます。

傭兵部隊の生き残りはダイヤモンドを換金するためにそれを日本へと輸送するのですが、その情報を嗅ぎつけて、様々な非合法組織が暗躍を始めます。

その非合法組織の中には、殺人バニーガールに仲間を皆殺しにされ復讐の機会を狙っていた、かつての悪童・道場怜の姿もありました。

彼は盗みを忌み嫌う天才盗賊「疾鷹」と、天賦の殺人剣の才を持つ巫女装束の殺し屋「美舟」を切り札として、数多の裏社会の悪鬼たちとの勝負、そして、殺人バニーガール・呂小丑との対決に臨みますが・・・・・・・!

 ※ ※ ※

前巻のピカレスク小説的な雰囲気から少し変わって、2巻は裏社会の戦いが描かれるハードボイルド小説といった趣になりました。「少年向けエンタテイメントノベル」を称するガガガ文庫から出ているとは信じがたいくらい、アダルトな作品に仕上がっています。

近年の『東京レイヴンズ』あたりもそうなのですが、一昔前のハードボイルド的小説をやりたい人が、ラノベレーベルに集まってきている傾向があるんですかね? 今後のラノベ界の注目すべき動向かも。


このあたり、もしかすると80年代ジュブナイル・菊池秀行的な作風への回帰運動が起ころうとしているのかもしれません。(近年の「なろう系」の異世界トリップ小説が、90年代に流行った「ゲーム小説」への回帰運動と位置づけられるみたいに)


 ※ ※ ※

今回は殺人バニーガール・呂小丑の背景が色々と描かれるのですが、「なぜバニーガールの格好をしているのか」について、なかなか壮絶な事情が語られます。

バニーヘッド・・・もといウサ耳の頭飾りを付けている理由が、ウサ耳宇宙人漫画『のらうさぎ』と同じく、「頭にある“何か”を覆うため」であるのは興味深いところ。


「頭にある“何か”を隠すため」に付け耳を使う、という表現はウサ耳(バニーガール)でしか行われない、という点は考察しがいのありそうなテーマです。



萌え ブログランキングへ

フジヤマ、ゲイシャに憧れる変な異世界猫耳。『アリアンロッド2E・リプレイ・ストレンジャーズ~異世界で冒険者になろう~』

21世紀の代表的国産テーブルトークRPG『アリアンロッドRPG』のリプレイ集『異世界で冒険者になろう』が4月20日より発売中です!


このリプレイ集では最新改訂ルールである『アリアンロッドRPG 2E 改訂版』に基づいてゲームが行われます。
改訂版の最大の特徴としては、こちらの現代社会から異世界にトリップしたという設定を持つ「アーシアン」という種族が追加され、それに関連したルールが制定されたこと。
これにより、近年ラノベ界隈で流行している異世界トリップ物のシナリオを作って遊ぶことができるようになっています。

本リプレイ集は改訂版ルールを徹底的に活用したものになっており、四人パーティーのうち二人が現代日本からトリップした「アーシアン」になっています。
ただ、普通の異世界トリップ物と違うところは、初期キャラ設定にあたる「ライフパス」・・・「出自」「境遇」「運命」をダイスを振ってランダムに決めていること!
それにより、“設定の福笑い”というか、かつて見たことないような抱腹絶倒のヘンテコ設定を持ったキャラクターが主人公になっています。ここの所はぜひ本文を見て笑ってください。

現代人で「魔術師」や「狩人」の両親を持つとは、どういう解釈になるのか??

※ ※ ※

『アリアンロッドRPG』の世界にはヴァーナと呼ばれる獣人種族が住んでおり、今回のリプレイでも「猫族(アウリク)」の少女フジヤマ・グレイスが登場します。

彼女は召喚されてきたアーシアンたちの文化に深く傾倒しているのですが、その現代社会に関する知識はかなり偏った怪しいモノとなっており、いわゆる日本のことを勘違いした外国人みたいなキャラになっています。喋り方もインチキ外国人っぽい設定。“フジヤマ”という名前は日本に憧れた末にわざわざ改名したものであるらしい。

彼女単体で見るとかなり濃ゆいキャラなのですが、本リプレイではそれ以上に異世界から召喚されてきたアーシアン二人がぶっ飛んだ設定を持っているので、わりとマトモな立ち位置に見えてしまうのが不思議です。

職業は気ままに旅をするシーフで、今は異世界技術の集まる大学都市オーカーに滞在しているという設定。能力的にはシーフ/アルケミストで、異世界猫耳らしいスピードファイターなキャラとなっています。

※ ※ ※
『アリアンロッド2E』のリプレイで猫族が出てくるものとして、過去に紹介した『ピアニィの不思議なオルゴール』も要チェックのこと!





萌え ブログランキングへ

記事検索