ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

2015年06月

「俺、体温40度あるからあったかいよ?」(by大神結)『私のオオカミくん』2巻

 転校した北海道の田舎の学校で、獣の化身である男子四人と親しくなった女子高生こむぎ。
 でも、複雑な事情を持つ彼らは、彼女になかなか心を開いてくれず・・・・・・。

 ケモ耳男子たちとの不思議なスクールライフを描く、『私のオオカミくん』の単行本2巻目が6月5日より発売中です!
私のオオカミくん(2) (KCx)
私のオオカミくん(2) (KCx)

 ニホンオオカミの人外の大神結、人間嫌いの化け狐・伏見燐、楽天的な化け狸の淡路青芝、いつも眠そうな猫又・深山千里の四人のケモミミ男子と、だいぶ親しくなった楠木こむぎ。

 特に、物静かで優しい結に心を惹かれるこむぎですが、結は「人間」のこむぎとは、決して深い関係にはなれないと断言します。
 結の出生の秘密を知り、なんとか結の感情を理解しようと努めるこむぎですが、彼との距離は広がるばかり。

 あまりにつらくて涙をこぼすこむぎを、伏見燐が慰めてくれますが・・・・・・。

 ※ ※ ※

 よく気遣ってくれる美形のケモミミ男子たちに囲まれているのに、こむぎは誰とも本心から仲良くなれない、という、なかなか重い展開が繰り広げられます。
 「ケモ耳男子そろい踏み!!」という風に宣伝されている本作ですが、2巻ではケモ耳というより、本来の獣の姿そのままで登場するシーンが多いですね。

 「狼の平熱が40度」というのは、この作品で初めて知りました、、、
 ケモミミさんとハグすると、人間と異なる体温の差が感じられる、というのは面白い設定かも。

 ※ ※ ※

 第6話にて、200年以上生きるヤタガラスの化身・八咫九朗が登場し、町役場職員として人化した獣たちの戸籍操作やダム建設計画の差し止め等を行っているらしい話がでてきます。

 人外種族が田舎の役場に入り込んで、合法的に居住権を確立していく、というネタはホラー小説の『屍鬼』あたりがはしりではないかと思うのですが、近年は『【急募】村長さん』などのケモミミ妖怪モノでも時々見られる設定ですね。このネタの今後の広がりに注目したいところ。

屍鬼〈1〉 (新潮文庫)
小野 不由美
新潮社
2002-01-30



 


萌え ブログランキングへ

約2年ぶりの新刊です! クライマックス直前!『ぷちはうんど』9巻

 猫耳に定評のあるねこねこ氏が描く、キュート&ファンタスティックな犬耳漫画『ぷちはうんど』の9巻目が6月10日より発売中!
ぷちはうんど 9 (BLADE COMICS)
ぷちはうんど 9 (BLADE COMICS)

 世界の終末「凶ツ刻」が迫る中、それを退けることができるという「巫女」の正体、そしてテイルをはじめとする「ハウンド」たちの出生の謎が明らかになります。

 クライマックスに向けて、全ての伏線が「姫」の血を引くカズマと、最凶の「魔女」・タチアナの二人に収束してゆく感じですね。テイルの出番はやや少なめですが、代わりにタチアナら「政府」側と行動を共にするハウンドの少女との戦いが、3話にわたって描かれます。

※ ※ ※

苦悩するカズマを撫でる犬耳っ娘テイルの図。
本作に限らず、犬耳や猫耳の子はペット的に人からよく頭を撫でられるせいか、逆に、他人の頭を撫でて慰めるような行動をすることがあります。
頭よりも尻尾をモフられることの多い狐耳の子では、こういう図はあまり描かれないかな?(人間の「尻尾」をモフり返すことはできないので)
photo_462





『ぷちはうんど』9巻P69(ねこねこ/マッグガーデン)











萌え ブログランキングへ

「おみみひとつでも 超カワイイでしょ!!」(by出雲先生)『ばけばけ森の妖稚園』1巻

 妖怪の子供が通う、幼稚園ならぬ「妖稚園」に赴任した、人間の新米教諭・出雲千代(いずも ちよ)。
 憧れの、愛らしい妖怪の子供たちと戯れる日々に、千代のよだれが止まりません!

 妖怪と、妖怪よりもヤヴァい先生の、ほのぼのな日常を描いた四コマ漫画・『ばけばけ森の妖稚園』の単行本1巻が6月5日より発売中です!
ばけばけ森の妖稚園 1 (バンブーコミックス WINセレクション)
ばけばけ森の妖稚園 1 (バンブーコミックス WINセレクション)

 妖怪の子供たちの愛らしさが際立つ本作。
 妖怪モノとして見た場合、他の漫画ではなかなか見ない種類の妖怪が登場するのが特徴となっています。
 豆腐小僧の「とうふちゃん」が、レギュラー妖怪の一角なのを見ても、本作の異色さが出ているかと。

 ケモミミが付いている妖怪は、園長先生の九尾狐「乃前球(のまえ・たま)」、狐火の「ねびちゃん」、片耳豚(カタキラウワ)の「キラちゃん」、ぬりかべの「べーちゃん」の四人となっています(動物系では他に、牛御前の「牛ちゃん」もいる)。

 狐耳妖怪が「九尾狐」と「狐火」で別になっている点も変わっていますし、カタキラウワとなると、本作以外では女神転生シリーズくらいにしか登場しないのではないかと。片耳のケモミミキャラ、というデザインも珍しい。

 あと、「ぬりかべ」がタヌキの妖怪として描かれているのも(一部でそういう言い伝えはあるようですが)、妖怪漫画ではなかなか見ない設定だなーと思います。
photo_461





『ばけばけ森の妖稚園』1巻P42(月見里中/竹書房)













 

萌え ブログランキングへ

狐と犬の対立関係。『恋と怪モノと生徒会』

 妖怪につきまとわれてばかりで辟易していた霊感少女が、人間の友達が欲しいと願って、思いもかけず関係を持つことになったイケメン生徒会長。
 でも、彼もやっぱり妖怪だった!?

 千年桜とともに語られる、妖怪と恋の物語『恋と怪モノと生徒会』は5月26日から発売中です!
恋と怪モノと生徒会 1 (フラワーコミックス)
恋と怪モノと生徒会 1 (フラワーコミックス)

 河合桜・15歳は、ピカピカの高校一年生。
 彼女の野望は「友達を百人つくること」!

 これまで、妖怪が見えてしまう体質のせいで、さんざん変人扱いされてきた彼女。
 高校からは心機一転!今度こそ人間の友達を作る!・・・・・・・はずだったのですが、結局、高校に棲みつく妖怪といざこざを起こしたせいで、周囲の人間から変人扱いされてしまうことに。

 でも、妖怪がらみのトラブルがきっかけとなり、桜はイケメン生徒会長・火宮環(ひのみやたまき)とお近づきになります。
 生徒会長の周りの生徒会の面々とも知り合いになり、よい関係になれるかもと期待していた桜ですが・・・・・・どうも、生徒会は桜の「妖怪を引き寄せる体質」=「妖怪のエサ」としての役割に注目している様子。

 たとえ「妖怪のエサ」であっても、生徒会の役に立てるなら構わない、と自ら危険な場所に飛び込んでいく桜の運命は!?

※ ※ ※

 生徒会長・火宮環の正体は人間ではなく妖狐なのですが、彼の細かい背景や事情は1巻の時点ではまだよくわかりません。
 そして、環と対立する妖怪として犬神焔(いぬがみ ほむら)が登場します。
 犬のようなケモミミが生えていることから、彼はおそらく祟り神としての犬神そのものなのでしょう。
photo_460





『恋と怪モノと生徒会』1巻P111(白石ユキ/小学館)










 妖怪モノで妖狐が味方側の場合、敵のケモミミは猫や狼ではなく、「犬」になるパターンが多い気がします。

 故・藤原ここあ氏の『いぬぼく』でも、味方は狐で、敵は犬神筋でしたし。



 ギャグ漫画ですけど、『繰繰れ!コックリさん』も、狐のコックリさんは狗神と対立関係にあります。
繰繰れ!コックリさん(2) (ガンガンコミックスJOKER)
遠藤 ミドリ
スクウェア・エニックス
2012-07-27


 狐狩りで猟犬が使われる点など、現実での狐と犬の対立関係がそのまま妖怪漫画にも持ち込まれているのかもしれませんね。(単に、妖怪としての「犬神」が、ボスキャラにしやすい特徴を持っているから、というのもあるかもしれませんが・・・)



萌え ブログランキングへ

わりとノリノリな犬耳奴隷。『異世界支配のスキルテイカー』

 オンラインRPG風の世界に転移した天才武闘派高校生・近衛悠斗が、犬耳奴隷少女を引き連れて異世界の覇者を目指す!
 WEB小説サイト『小説家になろう』発の、人気WEB小説『異世界支配のスキルテイカー』が、6月2日より発売中です!

 美少女魔術師・・・・・・ではなく、醜悪なオークによって異世界に召喚された近衛悠斗。
 持ち前の武術でオークをコテンパン(死語)にした彼は、倒した相手の能力を奪うことのできる「能力略奪(スキルテイカー)」の能力と、契約に従って他人を奴隷にすることのできる「隷属契約」の能力を使って、異世界で成り上がってゆくことを目指しますが・・・・・・。

 最初に泊まった宿屋で出会った犬耳種族・ライカンの娘、スピカ・ブルーネルに気に入られた悠斗は、彼女の求めに応じて、「隷属契約」によって彼女を自分の奴隷にしてしまいます。

 ネトゲ風の異世界で犬耳で奴隷、という設定だと、同じくWEB小説発の『異世界迷宮でハーレムを』によく似ているのですが、あちらの犬耳娘ロクサーヌが見るからに薄幸の奴隷少女という雰囲気なのに対して、本作のスピカはわりとノリノリで悠斗に仕えています。スカートめくられてぱんつ見られてイヤイヤしたり、やたら楽しそう。
 雰囲気が全体的に明るい感じですね。





萌え ブログランキングへ
記事検索
最新コメント
RSS