ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

2015年05月

旧版と一緒のようで、実は違う? 新装版『此花亭奇譚』上巻

 新編『このはな綺譚』の単行本が先日出版された、狐っ娘&百合漫画の『此花亭奇譚』。
 打ち切り状態となっていた旧バージョンの内容を再編集した新装版『此花亭奇譚』の上巻が5月23日より発売中です!
此花亭奇譚 新装版 (上) 此花亭奇譚 新装版 (バーズコミックス)
此花亭奇譚 新装版 (上) 此花亭奇譚 新装版 (バーズコミックス)

 基本的な内容は2010年に出版された単行本1巻の内容とほとんど同じで、追加の描き下ろし特別編として、子供時代の柚を描く『柚が拾われた日』が収録されています。

此花亭奇譚 1 (IDコミックス 百合姫コミックス)
天乃 咲哉
一迅社
2010-01


 旧版と新装版、実は全く同じではなくて、ところどころ台詞が変わっていたり、ゴシック体で強調される部分が異なっていたりします。
 単に誤字脱字を修正した、という程度ではなく、明らかに印象が変わっている部分もあって、新編『このはな綺譚』に繋がるように再構築しようとする意志を強く感じます。

 特に大きな違いが見られるのは第三話『咲くや此の花』のラストの台詞。

   旧版『桜前線の足音遠く――  此花亭には 初夏の足音が近づいています』
  新装版『桜前線の足音を背に  帰りましょう わたしたちの此花亭へ』


 この話は柚と皐がより深い関係になるエピソードですが、新装版の方がより「仲間」「我が家」「家族」的な印象が強調されています。
 旧版の書き方は、もともと此花亭の春夏秋冬を順番に描いていく予定だったから、こうしていたのかな?

※ ※ ※

 絵については、1コマだけ、大きく異なっているシーンがあります。
 第1話、柚が桐に連れられて、此花亭の上から初めて町全体を見渡すシーン。
photo_457









『此花亭奇譚』1巻P18・19(天乃咲哉/一迅社)







photo_456






新装版『此花亭奇譚』1巻P18・19(天乃咲哉/幻冬舎)










 旧版では、町が平地の街道沿いにあるような景色になっているのですが、新装版では山間の宿場町といった雰囲気になっています。このあたり、新編『このはな綺譚』の設定に合わせた描写になっているんですかね?



萌え ブログランキングへ

【調査中】バニーガールはいつから漫画に描かれるようになった?

 兎耳の歴史をまとめたいと考えていて、近頃、バニーガールについて色々調べています。

 いわゆる現在のバニーガールの原型であるPlayboy Bunnyが登場したのが1960年代なので、その頃全盛期だった劇画に描かれていないかな?と、この分野の第一人者である米澤嘉博の著書でざっと調べてみたのですが・・・・・・意外なことに、全然、見つからないんですよね。

 『平凡パンチ』という雑誌で「日本のバニーガール特集」などが組まれていたのが1965年なので、日本でバニーガールが知られていなかったわけではないと思うのですが・・・。


 今のところ私が持っている資料で、バニーガールについてさかのぼれる一番古い作品は、吾妻ひでおが1980年に描いたネズミっ娘漫画『チーねずみ』で、この作品に出てくるチーねずみがバニースーツを着用してます。

 『チーねずみ』はこの本で読めます↓ ↓ ↓



 登場する女の子にバニーガールの格好をさせることが多かった鳥山明の代表作『Dr.スランプ』『ドラゴンボール』、あとキャラデザを担当・指揮した『ドラゴンクエスト』が、全て80年代発祥の作品。





 庵野秀明らそうそうたるメンバーが携わったことで伝説となった日本SF大会DAICON4のアニメフィルムで、バニーガールが登場していたのも1983年です。




 こう見ると、漫画やアニメでバニーガールが描かれるようになったのは、80年代からのように思えるのですが・・・・・・。

 もっと古い例をご存じの方は、ぜひ教えてください!


萌え ブログランキングへ

『猫耳さばいばー!』が今日で半年目らしいですね。

 リアル猫を写真で撮って擬人化できる!ということで話題になった、擬人化なでなで猫耳RPG『猫耳さばいばー!』が今日でリリース半年目を迎えるらしいですね。



 猫耳スキーとして気になりつつも、実はプレイしたことがなかったので、この機会に登録して遊んでみることにしました!
 
 ちょっとやってみたところでは、ソシャゲのRPGとしてわりとオーソドックスな感じで、おさかな(報酬 or 課金アイテム?)を使ってにゃんこを集めて、それぞれ特徴を持ったにゃんこたちでパーティを組んで「ストーリー」や「おしごと」を進めていくタイプのゲームみたいですね。

 戦闘の方法がちょっと変わっていて、スマホに表示されたにゃんこを指で「なでなで」することでパワーが溜まって敵を攻撃する・・・・・・という感じですかね?

 指で撫でると、猫耳が実際に撫でられたような感じに反応して、かわゆいです。

 で、早くもマイにゃんこは戦いに負けて復活待ちになってしまったので、もう少しプレイしてみたところで、あらためて感想書きたいと思います、、、


萌え ブログランキングへ

耳は口ほどに語る。『くだみみの猫』3巻

 使い魔の「クダ」に逆にとり憑かれてしまい、猫耳が生えてきてしまった巫女家系の少女・子猫(ねねこ)と、彼女を束縛するのが大好きな、鎖を司る式神・七晩(しちかげ)。
 クダを制御するために、不思議な診療所で不思議な人々と共同生活を始めることになった子猫のドキドキ新生活を描く『くだみみの猫』、最新3巻が5月23日より発売中です!

 今回の表紙は小さいけどしっかりしている玉依めめと、彼女の式神の守神縁。
くだみみの猫 3 (MFコミックス アライブシリーズ)
 くだみみの猫 3 (MFコミックス アライブシリーズ)

 でも実は、今回の収録作ではこの二人はあまり出てこなくて、どちらかというとツンツンすぎてコミュ障な宮と、彼女の式神・新月がメインとなっています。

くだみみの猫 2 (MFコミックス アライブシリーズ)
中山 幸
KADOKAWA/メディアファクトリー
2014-10-23



 大イベントの文化祭を控えて、せっせと準備をする子猫と宮。
 極度の人見知りだった子猫は、対人能力が改善されてかなりクラスメートと打ち解けられるようになった一方、宮の方は何でも一人でやろうとして他人に冷淡な態度をとってしまう癖が直りません。
 子猫が変わっていく様子を見て、焦りを感じ始めた宮は、学校を騒がす悪霊(?)を鎮めるために自分から霊とデート(!)をしたりして、ちょっと無理をしてでも子猫との差を埋めようとします。
 その結果、式神の新月と些細なことで大喧嘩してしまい、子猫を心配させてしまうことになるのですが・・・・・・。

※ ※ ※

 子猫って着やせするタイプというか、結構胸大きいんだな~とか思ったり・・・。

 色々な発見がある3巻ですが、今回ケモミミ的に気になったシーンはこちら。
 夢の中でクダに囚われていた七晩を何とか助けた子猫が、ほっとしたのと腹が立つのとで感情が昂ぶる直前のシーン。
 子猫の後ろ姿は変わらずに、猫耳だけが動いて感情の動きを表現しています。
 ケモミミのあるキャラならではの表現といえますね!
photo_455







『くだみみの猫』3巻P41(中山幸/メディアファクトリー)











萌え ブログランキングへ

そういえば彼も「ケモミミ三角巾」キャラだった。『繰繰れ! コックリさん』9巻

 カップ麺を食し続けた末に、茶道ならぬ「カプメン道」を成立させた電波少女・市松こひなと、カップ麺より自分の作るラーメンの方が美味いと主張する低級狐妖怪・コックリさんによる非日常系ギャグ漫画!
 今回も女体化狗神の表紙があざとい(?)『繰繰れ! コックリさん』の9巻が5月22日より発売中!
繰繰れ! コックリさん(9) (ガンガンコミックスJOKER) 
繰繰れ! コックリさん(9) (ガンガンコミックスJOKER)

 今回のラインナップは・・・
 「お掃除ロボット・ル○バに仕事奪われるコックリさんの話」
 「恋愛ゲー的こひな攻略ルートの話」
 「CMYKカラーのコックリさんの話」
 「地球人・山本君のお宅にお邪魔する話」
 「コックリさん、アイドルになる。の話」
 「コックリさんvs空き巣の話」
 「コックリさんvsぼっちの話」
 「こひなのカプメン道の話」
 「加湿器の話」
 「こひなと雪うさぎの話」
 の以上10編+α(おまけ漫画)です。

 ・・・時々本作で使われる『ときめきメモ○アル』ネタって、最近の読者はどれくらい分かるものなのだろう、、、

 ※ ※ ※

 以前、『恋愛☆SLG(スター・ライト・ガール)』2巻の記事にて、「ねこみみ三角巾」という萌え属性の存在について書きましたが、本作のコックリさんもかなり強力なケモミミ三角巾キャラだということに気づきました。

 第81憑目で、こひなに女体化させられてアイドルオーディションを受けるように言われるシーン。
 この時のコックリさんが三角巾着用です。
 『恋愛☆SLG』のキャラとは異なり、獣耳の後ろ側を覆って結ぶようにしています。
 この方式なら獣耳を圧迫しないのでよさそうですが、三角巾が持つ「前髪を押さえる」機能が無くなってしまうのが、悩ましいところ・・・・・・。

photo_454







『繰繰れ!コックリさん』9巻P68(遠藤ミドリ/スクウェアエニックス)



 








萌え ブログランキングへ
記事検索