ケモミミ生活 ~獣耳作品情報ブログ~

獣耳のいる生活をはじめてみませんか?
獣耳キャラクターに関連する最新情報と懐かしい情報を織り交ぜて紹介していきます。

※世界で唯一(?)の獣耳評論サークル・S猫出版部のブログです。
※『総解説・猫耳史』『総解説・狐耳史』『総解説・兎耳史』等を頒布しています。
ホームページTwitterはこちら

2015年04月

ペットの猫耳少女は幸せ?『ショウケースガール』(『倒錯少女症候群』所収)

 ちょっぴり狂気をはらんだ女の子たちが送る、非日常系百合マンガ。
 shimazaki氏の初単行本『倒錯少女症候群』が4月18日より発売中です!
倒錯少女症候群 (IDコミックス 百合姫コミックス) 
倒錯少女症候群 (IDコミックス 百合姫コミックス)

 狂気といっても暴れたりするようなアッパー系の狂気ではなくて、漠然とした不安とか、いつまでも気分が重く沈んで晴れない、といったメランコリックな「倒錯」が重点的に描かれます。

 ケモミミ関係の作品としては、『ショウケースガール』が収録されています。
photo_441








『倒錯少女症候群』P53(shimazaki/一迅社)


















※ ※ ※

 どことも知れない部屋に閉じ込められている猫耳少女「B子」。
 働く必要もなく、ぬくぬくとした部屋で寝っ転がっているだけで十分にご飯も食べられる生活。
 この生活にそこまで不満はないのですが、時折、ふと、磨りガラスの向こう側・・・・・部屋の外に出てみたいと思ったりします。

 B子の世話をしに、一日一回やってくる「A子」さん。
 B子の退屈で狭い世界の中では、A子さんと、彼女が時々連れてくる「友だち」と過ごすひと時が、最高の幸せなのでした。

 そんなある日、一番の「友だち」だった「C子」から、「外」の世界に出ることになったのでもう会えなくなると告白されて、B子の心に大きなさざ波が立ってしまうのですが・・・・・・。

※ ※ ※

 「ケモミミ少女がペット的な位置づけにある世界」を描いた、一種のペット擬人化モノです。
 こういうペット擬人化モノを真剣に描くと、「動物を飼う」ことについての根本的な問題点に突きあたったりして、結構考えてしまう作品になることが多いのですが、本作もそんな雰囲気が漂った作品になっています。
 人のカタチをしていて、言葉で意思疎通できる猫耳少女の姿だからこそ、「ペットの猫は本当に幸せ?」と強く問いかけられているように感じてしまうんですね。

 B子ちゃんには幸せになって欲しいですね!

※ ※ ※

 ちなみに本作の冒頭、B子の登場シーンは、「ケモミミ登場シーンの様式美」に沿って、猫耳⇒尻尾(の先っぽ)⇒全身像の順番で描かれています。



萌え ブログランキングへ

新妻は吸血鬼娘とケモミミ娘!『軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムをつくっちゃいました!?』3巻

 剣と魔術の異世界で、竜人少女がAK-47を乱射しちゃう、銃と少年と人外娘たちの物語『軍オタが魔法世界に転生したら、現代兵器で軍隊ハーレムをつくっちゃいました!?』の3巻目が4月18日より発売中です!

 現代世界の銃器知識や戦闘技術を持ったまま、剣と魔術の異世界に転生したリュート少年。
 思考だけで形を変えることのできる金属「魔術液体金属」を使って、現代銃器の模倣品を作り上げ、伝説の魔術師級の戦闘力を発揮してきたリュートですが、2巻ではあっさりと悪徳冒険者に騙されて身ぐるみ剥がされ、奴隷として売られてしまいました。

 場面は変わって、リュートの作った「銃器」の噂を聞きつけた、魔術道具開発の天才、竜人の“魔石姫”ことメイヤ・ドラグーン。
 革命的な魔術道具を創ったリュートに一目会いたい、とあらゆる伝手から情報を集めますが、どうも冒険の最中に行方不明になったらしい・・・・・おそらく死んでしまったのだろう、という話を聞いて彼女は落胆します。

 その代わり、リュートの創った武器を白狼族の少女・スノーが持っているという話を聞きつけ、メイヤは早速、スノーの留学先である妖人大陸の魔術師学校に向かいます。

 さらに場面は変わって、奴隷となったリュートと、彼が仕える主人となった吸血鬼のクリス。
 お家騒動に巻き込まれて孤立無援となったクリスは、資金・人的な支援を得るべく、高名な“魔石姫”メイヤの元へと向かうわけですが・・・・・・。

 いよいよ、リュート、スノー、クリス、メイヤの運命の糸が一つになります!

 ※ ※ ※

 今回は幼馴染で婚約者の白狼少女・スノーの出番がかなり多いです。
 この3巻で、ついに婚約者から妻へと・・・・・!

 あと、彼女の武装が『S&W M10 4インチ』と『S&W M10 2インチ』の二丁拳銃に変わって、1巻の表紙のポーズにほぼ近い形になりました。イラストレーターの硯氏はかなり丁寧に原作を読みこんで、彼女の姿を描いているみたいですね。
 


 「白狼」族のはずなのに、相変わらず語尾に「~ワン。」とかつけたりして、犬っぽさが抜けないスノーです。



萌え ブログランキングへ

近年最も注目すべきケモミミ格闘ゲームといえばコレ!『BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND』

 「対戦格闘+ヴィジュアルノベル」で新境地を切り開いた格ゲーシリーズ『BLAZBLUE』の決定版となる『CHRONOPHANTASMA EXTEND』が4月23日に発売予定です!
 Xbox One、PS3、PS4でパッケージ版が同時に発売されるとともに、ダウンロード専用版もPS vitaで配信されるみたいです。
 2012年から続いた『CHRONOPHANTASMA』シリーズの集大成となるようですね。

BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
アークシステムワークス
2015-04-23


BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
アークシステムワークス
2015-04-23


BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA EXTEND
アークシステムワークス
2015-04-23




 ケモミミ関係としては、いつもの元気なリス娘のマコト=ナナヤ、化け猫なマッドサイエンティスト・ココノエ、ココノエよりもネコネコしいタオカカが登場します。
 
photo_215
photo_213















 
photo_214










(当ブログはアークシステムワークス株式会社が権利を有する「BLAZBLUE コンテンツキット Ver2.1」の画像を使用しています。(C) ARC SYSTEM WORKS )





萌え ブログランキングへ

いまさらながら、『モンスターメーカー』とネコミミ考。

 ついこの間まで知らなかったんですけど、1990年頃にブームになった『モンスターメーカー』のテーブルトークRPG版『モンスターメーカーRPG』のリプレイ集&シナリオ集が、電子書籍になって再版されているんですね~。





 私、世代的には『モンスターメーカー』にダイレクトヒットするような人間なんですが、当時はそこまで興味を持ってなかったんですよ。
 ここ最近、色々『モンスターメーカー』関連の資料を集めて読んでみるようになって、当時遊んで無かったのはかなり勿体なかったなあと思ったり。
 九月姫さんのイラストは昔から好きなんですが~

 で、モンスターメーカーでケモミミといえば、猫系種族の「シャーズ」です。

 猫耳に尻尾、猫らしいしなやかな肉体と高い知性、そして好奇心旺盛な精神を宿したシャーズは、商人または盗賊としての天性の才能に恵まれていて・・・・・他人を支配するのも、支配されるのも嫌いな彼らは、ウルフレンド大陸のシャルトン半島にリーダー不在の貴族共和制のような社会を作り、自由気ままに暮らしている・・・・・という設定になっています。

 90年代のRPG世界の亜人種といえばまだまだ「エルフ」や「ドワーフ」が主流でしたが、一部のRPGコンテンツでは亜人種として猫系種族が登場し始めていました。
 モンスターメーカーとほぼ同時期に展開していた『甲竜伝説ヴィルガスト』では、「ねこまた族」の「リュキア」が登場。

 1995年、日本・スーパーファミコン版『ウィザードリィ6』では、猫系種族「フェルパー(フェルプール)」が登場します。
 元々有名ゲームで、影響力が強かったこともあるのでしょうが、フェルパー人気はかなり根強く続くことになり、今ではフェルパーもとい猫人間は、わりとポピュラーな亜人種族としてファンタジー世界に登場します。



 和製RPGの猫系種族のハシリは、『モンスターメーカー』のシャーズで間違いないだろうと思いますが、そもそも「シャーズは何から発想されたのか?」は謎です。

 『ウィザードリィ6』の最初のバージョン、IBM-PC版がちょうど1990年発売なので、このゲームに出てくる「フェルパー」から「シャーズ」が発想された可能性が考えられます。命名法がよく似ているんですよね。(フェルパーはラテン語で猫を意味する“Feles”から。シャーズはフランス語で猫を意味する“chat”から)

 とりあえず、もう少し資料を集めて調べてみないといけないです。
 何かご存じの方は、ぜひ情報お寄せくださいませー



萌え ブログランキングへ

ケモミミ二重の極み! 『ソードアート・オンライン ガールズ・オプス』2巻

 大人気のゲームノベル『ソードアート・オンライン』の公式スピンオフ漫画!
 本編で出番のない女の子たちが大活躍する、GIRLS' OPERATIONSこと『ガールズ・オプス』の2巻目が4月9日より発売中!
ソードアート・オンライン ガールズ・オプス (2) (電撃コミックスNEXT)
ソードアート・オンライン ガールズ・オプス (2) (電撃コミックスNEXT)

 数々のクエストで傷んだ装備品を直してもらうため、裁縫スキル《完全習得(コンプリート)》のALO世界最高のデザイナー・アシュレイの元を訪れたシリカ、リズ、リーファ、ルクスの美少女(微妙少女?)四人組。
 一見それほど壊れていないからと甘く見ていたところ、修繕費100万ユルドというとてつもない金額を吹っかけられ、途方に暮れるシリカたち。そんな彼女らに、アシュレイはある提案をします。

 それは、季節外れの水着コンテストに参加すること!?

 シリカたちはコンテストの賞金100万ユルドを狙って、勝負水着で参加することになりますが・・・。

※ ※ ※

 全編水着回な2巻です。
 ケモミミキャラとしては、ALO版猫妖精シリカが登場します。
 もはや恒例となりつつある、「モンスターの触手に逆さに吊り上げられるシリカの図」もバッチリ描かれます。

 今回、気になったのはこの画。photo_440






『ソードアート・オンライン ガールズ・オプス』2巻P64(猫猫猫・abec・川原礫/KADOKAWA)








 水着コンテストのランキングがイマイチ上がらず悩んだSAOガールズが、まともな水着スタイルでの勝負を捨ててイロモノに走り始めるシーン。

 シリカはバニー姿になるわけですが、ツッコミどころは「水辺にバニー」なところじゃなくて、「ネコミミがさらにウサミミを付けている」ところだと思うのですよ!

 ケモミミキャラがさらに付け耳を付ける、というネタは「ツインドライブ」とか「二重の極み」とか言われることがありますが、他のキャラを差し置いてわざわざ猫耳シリカがバニーになっているのは、作者もこのネタを狙っていたんじゃないかと。

 このネタは二次創作界隈でも、「兎以外の獣耳キャラ」+「バニースーツ」という組み合わせの時に、行われることが多いですね。



萌え ブログランキングへ
記事検索